ヒパブリコン2016 グランプリ

こんばんは 店長の小林です。

本日は 【ヒパブリコン2016 グランプリ】 についてお知らせいたします。

ヒパンキストルス ブリーディング コンテストでは、エントリーされた方全員に以下のカテゴリーについて審査していただきます。

【カテゴリーⅠ・インペリアルゼブラプレコ イレギュラー個体

カテゴリーⅡ・スーパーインペリアルゼブラプレコ 純血

カテゴリーⅢ・スーパーインペリアルゼブラプレコ バリエーション

【カテゴリーⅣ・ニューメガクラウンゼブラ】

【カテゴリーS・リアルメガクラウンゼブラ】

【カテゴリーⅤ・なんでもアリ】

これらのカテゴリー毎に 3位、2位、優勝個体が選出されます。

そして皆様には全てのエントリー個体の中から別途、グランプリ個体 を選出していただきます。

 

【ヒパブリコン2016 グランプリ】 について

① 選出方法

対象個体は、全カテゴリーの全ての出品個体となります。審査するのは、当コンテストのカテゴリーに一つでもエントリーされた出品者、【ヒパブリコン2016画像参加者】 の皆様です。

1. ヒパブリコン2016 にエントリーされた方全員に参加していただき審査していただきます

2. ヒパブリコン画像参加者の方にも審査していただきます

3. お一人お一人に、グランプリだと思う個体を1匹だけ選んでいただき、、私が集計いたします。

4. 最高得点をたたきだした個体が、ヒパブリコン2016 グランプリ の栄光を勝ち取ります

5. 当ハッピーブログにて発表いたします。ブリーダー名かハンドルネームとともに得票も発表します

[注意]

・ 同点の場合、サイズの大きなほうを勝者といたします

・ グランプリ個体だけを発表いたします

 

② 優勝商品

ヒパブリコン2016グランプリ の栄光を勝ち取られた方には、豪華賞金をお渡ししたいと考えています。当ハッピーブログにて授与した証を皆様に見ていただきたいので、店頭におこしいただければと思っています。

ヒパブリコン2016 グランプリ賞金 → 近日中に発表いたします。

 

では 明日の夜は

【ヒパブリコン2016 開催のお知らせ】 をお送りします。

そして皆様お待ちかねの・・・ 【ヒパブリコン2016 の優勝商品】

については9月1日の発表です。お楽しみに!

アクアショップフィン 代表 小林 圭

ヒパブリコン2016 画像参加

こんばんは 店長の小林です。

本日はヒパブリコン2016についてのお知らせ第7弾!

【ヒパブリコン2016 画像参加】 についてお知らせいたします。

ここまで、

【カテゴリーⅠ・インペリアルゼブラプレコ イレギュラー個体

カテゴリーⅡ・スーパーインペリアルゼブラプレコ 純血

カテゴリーⅢ・スーパーインペリアルゼブラプレコ バリエーション

【カテゴリーⅣ・ニューメガクラウンゼブラ】

【カテゴリーS・リアルメガクラウンゼブラ】

【カテゴリーⅤ・なんでもアリ】

についてご覧いただきました。

これらのカテゴリーに出品できるのは、愛好家が繁殖させた個体たちで、このヒパブリコンはそういった方々のコンテストです。

しかし、自家繁殖個体の発送が心配な方、キンペコが好きで最近飼いはじめてみたけれど、まだ繁殖にいたっていないためなど、ヒパブリコン2016出品できない方がいらっしゃると思います。

そんな方のためにこんなこと考えてみました ↓

 

【ヒパブリコン2016 画像参加】 について

ブリード個体や親候補の個体、見せびらかしたい保有魚の画像を撮影された方。審査対象ではありませんが、ブログでその画像をアップさせていただきます。写真のうまい下手は問いません。参加することに意義がある(笑)

画像のみですが、ヒパブリコン参加者とみなして 総合チャンピオン個体 審査のための清き一票を差し上げたいと思います。つまり画像さえ撮れば、ヒパブリコンの審査にちょいと参加できます(参加費500円)

 

① 参加対象魚と画像について

ヒパンキストルス属やそれと思われる種に限ります。カテゴリーのⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、S、Ⅴにあてはまる個体が画像出品対象となりますが、野生・繁殖・購入個体等は問いません。ただし、現在飼育されておりご自分で撮影された個体に限ります

1. 野生採集された個体でも良い

2. 画像参加者がブリードした個体で無くともよく、購入した個体でも結構です。親候補、見せびらかしたい保有魚達でOKです

3. お一人様10点までとさせていただきます 変更しました

4. その他については相談お待ちします

 

[エントリー不可条件]

・ ヒパンキストルス属やそれと思われる種以外は不可

・ 他人の画像や、本人以外の所有魚を撮影した画像

・ 画像サイズが小さすぎる場合は不可

・ 事務局がエントリー不可と判断した場合

 

② 撮影について

【コンデジやスマホでの撮影】

コンデジやスマホの画像でけっこうです。簡単に撮影できて良いです。ただしたくさん写っているなどはエントリー不可とさせていただきます。

僕は撮影個体を飼育水槽から、撮影用水槽に移動させています。 ↓

kondeji3-2

背鰭を立てたほうが同じ個体でも格好いいので、出来るだけこのように背鰭を立て撮影しています。こんなところをイジイジして背びれ立てたら ↓

kondeji1-1

さっと放してコンデジでパチリと ↓

kondeji3-1

 

向きが悪くても背鰭立ってるほうが格好良いです ↓

kondeji5-1kondeji5-2

飼育水槽でもタイミングよければ、このように撮影できることあります ↓

kondeji2-1

 

【一眼レフ等での本気撮影】

当店では一眼レフ使用時、スレーブ機能つきのストロボを使い撮影しています ↓

ピンセットで撮影個体を固定して・・・

Itigan1-3

上からストロボをあて、

Itigan1-1

えいやっ!でひきぬいて

Itigan1-2

こんなふうに撮ってます ↓

Itigan1-5

Itigan1-4

 

③ ブログにアップ

このような感じで撮影された画像をメールでいただきます。

コンテストには関係ないですが、各カテゴリーと同じように当ハッピーブログにて、画像をアップいたします。私、画像処理の仕方しりませんので、要らない部分だけカットしてそのままアップします

[例: エントリーNo 画像 血統等の備考]

エントリーNo〇〇〇 血統:♂ フィン第二エース× CF直系

kondeji3-3

 

④ 総合チャンピオンの審査をしよう

画像参加された方には、ヒパブリコン参加者とみなして ヒパブリコン2016 グランプリ個体 審査のための清き一票を差し上げます。ヒパブリコン全カテゴリー出品個体の中からチャンピオンに相応しいと思う個体を1点選んでいただきます。その清き一票が結果を左右することでしょう!!

参加費用 500円 (お振込みか店頭にてお支払いいただきます)

 

以上のように画像参加していただく方も、ヒパブリコン事務局では募集しています。

自慢の個体画像をどしどしご出品ください!

 

明日は 【ヒパブリコン2016 開催のお知らせ】 です。

アクアショップフィン 代表 小林 圭

ヒパブリコン:カテゴリーⅤ

こんばんは 店長の小林です。

本日も予定通りに、ヒパブリコンのお知らせ、第6弾!です。

第6弾は・・・【カテゴリーⅤ・なんでもアリ】  についてお知らせいたします。

これまでは、

【カテゴリーⅠ・インペリアルゼブラプレコ イレギュラー個体

カテゴリーⅡ・スーパーインペリアルゼブラプレコ 純血

カテゴリーⅢ・スーパーインペリアルゼブラプレコ バリエーション

【カテゴリーⅣ・ニューメガクラウンゼブラ】

【カテゴリーS・リアルメガクラウンゼブラ】

についてご覧いただきました。今回の第6弾はこの5種類のカテゴリーにはどうしてもあてはまらないブリード個体達のためのエントリー用です。

ただし、ヒパンキストルスブリーディングコンテストなのでヒパンキストルス属以外の属の血がはいっていると除外です。

 

【カテゴリーⅤ・なんでもアリ について

ブリードが盛んになってきた昨今、キンペコ以外のプレコ達の繁殖に挑戦される方も徐々に増えてきました。

なかでも大きな水槽を必要としない、ヒパンキストルス属の繁殖はお手ごろ感覚で出来ることもあり人気があります。シングー河で採集されるキンペコ等はまだ種名が記載されていません。キンペコ以外といえば、ニューインペリアルダップルドが人気でキングゼブラやキングダップルドなどもヒパブリコンの対象です。それ以外にも多くの種が存在します。

 

[シングー河で採集されるキンペコ以外の種]・・・次回からは独立したカテゴリーにする予定

NewInperialDapple010 ニューインペリアルダップルド

KingZebraPecko005-2 キングゼブラ

KingDappulPecko002-2 キングダップルド

HanyBee001-1 ハニービー

 

また、コロンビアやリオネグロ等に棲息するヒパンキ属の多くが近年記載されいます。それらを以下に示します ↓

[コロンビアやRioネグロのヒパンキストルス属]

SnowVeelPecko020 Hypancistrus inspector

GatTigerOrinocoWhite001-1 Hypancistrus furunculus

YellowSpotStarPecko024 Hypancistrus lunaorum

YellowSpotStarPeckoFBSpot002 Hypancistrus contradens

OrinocoFlashTiger006-2 Hypancistrus debilittera

StarDustCrown001 Hypancistrus margaritatus

なお、次回開催から Hypancistrus debilittera の変異種、

MegaCrownReal001-1 

メガクラウンプレコに関しては独立カテゴリーとしたいと思います。

 

その他、以下に示すようなブラジルの未記載種の繁殖個体も当カテゴリーの対象種となります ↓

[その他のヒパンキストルス属]

DarkEvilPecko006-1 ダークエビル

InperialGatTiger013 インペリアルガット

QueenAlabesku017 クイーンアラベスク

PepparmintPeckoPlatina002 ペパーミント

AlencarGoldenKing015 アレンカーゴールデンキング

KingOfMegaCrown002-1 クイーンオブメガクラウン

 

① 出品対象魚について

今さら言うまでもないと思いますが、ヒパンキストルス属やそれと思われる種の繁殖個体に限ります。上記でご紹介した野生採集の同種間で繁殖された個体や、カテゴリーのⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Sにあてはまらないような表現をした個体などがこのカテゴリーⅤの出品対象となります。

1. 上記のような種類同士でブリードされた個体。ただし他種でも同一水系、河川産ならOK

例: オリノコメガクラウンとイエロービッグスポット、オリノコガットとオリメガ等

 

2. カテゴリーⅣ・ニューメガクラウンゼブラ にエントリーできなかった個体もこちらで

GoldenKingFin003-1 地味なキンペコ等

NewMegaCrownZebraRSL011 地味目のホワイトロイヤル等

 

3. 種類や血統などさっぱりわからなくても、事務局である小林を驚かせるようなエゲツナイ繁殖個体など

NewMegaCrownZebraFin1Line2thSB002-1NewMegaCrownZebraFin1Line2thSB001-1

 

4. その他については相談お待ちします

 

[エントリー不可条件]

・ ヒパンキストルス属やそれと思われる種以外はエントリー不可

・ シングー河以外で採集されるヒパンキストルス属同士のハイブリッドはエントリー不可(同一水系はOK)。

例: キンペコとクイーンアラベスク、ダークエビルとキンペコ、スノーベールとオリメガなどは不可

・ サイズが小さすぎる場合は出品個体の健康面を考えエントリー不可(持込の場合は要相談で)。

 

 

② 審査方法

審査方法はカテゴリー全てが同様の方法です。理解されている方は読み飛ばして頂いてけっこうです。当コンテストのカテゴリーに一つでもエントリーされた出品者様には、全てのカテゴリーにおいて審査していただきます。

ハッピーブログにて、私が撮影したエントリー魚の画像等をアップいたします。

[例: エントリーNo 画像 サイズ 血統等の備考]

カテゴリーⅤ エントリーNo〇〇〇 サイズ〇cm 血統:♂オリメガ上物×♀Wildメガクラウン

MegaCrownOrinocoFin001-1MegaCrownOrinocoFin001-2

 

1. ヒパブリコン2016 にエントリーされた方全員に参加していただき審査していただきます。(画像参加者は含みません)

2. 皆様の持ち点を、カテゴリーⅤのエントリーフィッシュに配分していただき、私が集計いたします。

3. 凄いと思った個体一点に全点数をつけても良いし、魅力的な個体が多くて甲乙つけがたい状況であれば、2匹以上に配分されても結構です。

 

[配点方法]

・ カテゴリーⅤにエントリーされた方には、持ち点10 をもって当カテゴリー魚の審査をしていただきます。気に入った個体に自由に点数を配分していただきます。

※ 本人以外の他ブリーダーの個体に対して、自由に点数を配分していただきます。白票はなしとさせていただきます。

・ 他のカテゴリーにエントリーされている方には、持ち点5 をもってカテゴリーⅤの審査をしていただきます。気に入った個体に自由に点数を配分していただきます。

 

審査結果を私が集計します。点数の総計が一番高い個体を、カテゴリーⅤ優勝者とします。同点の場合はサイズの大きなほうをトップといたします。1位~3位までを当ハッピーブログにて後日発表いたします。ブリーダー名やハンドルネームとともに得票も発表します。ただし、出品者が少数の場合は1位のみ発表いたします。

 

 

③ 優勝商品

カテゴリーSで優勝された方には、フィンで生まれたリアルメガクラウンの子供を優勝商品に予定しています。個体が決まりましたらまたアップいたします。2位、3位はフィンブリードやブリーダーズキンペコを予定していますので、決まり次第お知らせします。

優勝商品 → メガクラウンプレコ F1 フィンブリードを予定

2位商品 → 考え中(フィンブリやブリーダーズキンペコを予定)

3位商品 → 考え中(フィンやブリーダーズキンペコを予定)

 

以上、このような方法でカテゴリーⅤのコンテストを行う予定です。

こちらについても8月末に再度追記や修正、変更をした後、当ブログにてお知らせいたします。

 

では 次回は今回出品できないけれど参加したい方に朗報!!

【ヒパブリコン2016 画像参加について】 です。

【ヒパブリコン2016 総合チャンピオン】 【ヒパブリコン2016 優勝商品】 も一緒に やっちゃう予定ではあります。お楽しみに!

【ヒパブリコン2016 開催のお知らせ】 などは少しお待ちくださいませ

アクアショップフィン 代表 小林 圭

ヒパブリコン:カテゴリーS

こんばんは 本日も篭りっきりの 店長の小林です。

前置き無しっ!本日は予定通りに、ヒパブリコンのお知らせ、第5弾!でございます

第5弾はヒパブリコン属最高峰の表現をもつ・・・【カテゴリーS・リアルメガクラウンゼブラ】  についてお知らせいたします。

これまでは、

【カテゴリーⅠ・インペリアルゼブラプレコ イレギュラー個体

カテゴリーⅡ・スーパーインペリアルゼブラプレコ 純血

カテゴリーⅢ・スーパーインペリアルゼブラプレコ バリエーション

【カテゴリーⅣ・ニューメガクラウンゼブラ】

についてご覧いただきました。今回の第5弾は皆様がブリードで目指される、メガクラウンゼブラについてのお話しです。

ニューメガ同様メガクラウンゼブラって良く耳にするけれど、その正体は誰にもわからない謎だらけのタイプです。

 

【カテゴリーS・リアルメガクラウンゼブラ について

[リアルメガクラウンゼブラの歴史]

1980年代後半から日本に輸入されはじめたキンペコ達。最初の個体群は尾びれが大きくて体型がスレンダーな個体群でキングタイガーペコルティアと名づけられ、その後キングロイヤルペコルティアとして流通した。

KingRoyalPecko135-2KingRoyalPecko095-1

その輸入されたキンペコ達の中に、突然変異なのか乳白色の白地が圧倒的に多く、柄がユニークな個体が混ざることがあった。それらはコロンビア産のメガクラウンプレコに似ていることもあり、メガクラウンゼブラプレコと呼ばれるようになり高値で売買され珍重された。

MegaCrownZebra008-2MegaCrownZebra007-1

MegaCrownZebra004-5MegaCrownZebra006-1

 

その後、シングー河下流域からロイヤルゼブラやホワイトロイヤル、ゴールデンキングといった多種多様な野生採集個体が入荷するが、それらについても同様な変異個体が混ざることがわかった。

ロイヤルゼブラ系のリアルメガクラウンゼブラ ↓

MegaCrownZebra003-6

 

ホワイトロイヤル系のリアルメガクラウンゼブラ ↓

MegaCrownZebraSamrai001-2

このように、なぜ一般的な個体達数千匹に対し一匹程度混じって採集されるのか・・・。アルビノのような色彩変異個体なのか、メラニン色素の異状なのか等全く原因はわかりませんが、白地と黒ラインが反転していることは認められています。

さて ここからがややこしいところでして、ニューメガとメガクラウンゼブラの間には 境界線や決まりというものはございません。

絶対的な決まりがない分、色々なスゲ~ッ!表現個体にメガクラウンゼブラという名がつけられ販売されたのです。

そして、世の常でございますが、ニューメガあたりの魚をメガクラウンゼブラで販売する業者やオークションが増えたため、その昔 本物という意味を持たせるため、「リアルメガクラウンゼブラ」と呼ぶようになった次第です。

以上が今回のカテゴリーSに関係するであろう元になる野生採集個体についてでした。

 

① リアルメガクラウンゼブラと呼ばれるもの

リアルメガクラウンゼブラとは上記の歴史に該当するような個体をいいますが、ブリードの世界でも同様と考えていいと思います。ただし、愛好家やお店によっては、見せる表現によってニューメガとリアルメガについての考えは異なると思います。

ここからは、フィンの店長小林が考えるリアルメガクラウンゼブラのブリード個体について ご紹介します。

例えばこんなブリード個体を当店ではリアルメガクラウンゼブラと考えています。

 

[当店繁殖個体]

ホワイト系(小さめ) ↓

フィン第一エースの子 (幼魚)

MegaCrownZebraFin008-2MegaCrownZebraFin012-1

MegaCrownZebraFin014-1MegaCrownZebraFin016-1

 

ホワイト系(大きめ) ↓

フィン第一エース ♂ (左:若かりし頃 右:現在10歳程度)

MegaCrownZebraCF1thAce001-4MegaCrownZebraCF1thAce001-3

フィン第一エースの子 ♂ (左:若かりし頃 右:現在5歳程度) ↓

MegaCrownZebraFin001-9MegaCrownZebraFin001-8

 

ゴールデン系 ↓

フィン第二エースの子 ♂ (左:子供の頃 右:現在5歳程度)

MegaCrownZebraFin2th001-1MegaCrownZebraFin2th001-5

 

 

[当店専属ブリーダー方の繁殖個体]

1. KOH氏の繁殖個体 ↓

MegaCrownZebraKOH002-3MegaCrownZebraKOH001-1

 

2. プシケ氏の繁殖個体 ↓

MegaCrownZebraPsyche002-2MegaCrownZebraPsyche003-2

 

3. B.M.Kong氏の繁殖個体 ↓

MegaCrownZebraBMKong001-1MegaCrownZebraBMKong2thKeitouJUN001-1

 

4. B.M.BB氏の繁殖個体 ↓

MegaCrownZebraCFKongBB001-1

 

5. Bone氏の繁殖個体 ↓

MegaCrownZebraBoneDanptyDanpty002-1MegaCrownZebraBoneDanptyDanpty003-1

 

6. MC氏の繁殖個体 ↓

MegaCrownZebraMC003-1

 

7. DADA氏の繁殖個体 ↓

SuperMegaCZebraDADADragonGerman001-3SuperMegaCZebraDADADragonGerman005-1

 

8. 春吉氏の繁殖個体 ↓

MegaCrownZebraHarukiti2thB2thB001-1MegaCrownZebraHarukiti2thB2thB002-5

 

9. Katsu氏の繁殖個体 ↓

MegaCrownZebraCAOmakeVer1Ver1001-1MegaCrownZebraCACrossfin2th001-1

 

10. JUN氏の繁殖個体 ↓

MegaCrownZebraJunSuperWhite001-1MegaCrownZebraJunSuperHiYellow001-4

 

11. 黒丸氏の繁殖個体 ↓

NewMegaCrownZebraSupaKinDragon040-2NewMegaCrownZebraSupaKinDragon029-3

 

 

② 出品対象魚について

エントリー対象魚は、① リアルメガクラウンゼブラと呼ばれるもの でご覧いただいたようなブリードされた個体です。ブラックエッジ、ブラックトップ、ドットなどが見られると、対象となる可能性は多いに高まりますがそれだけではないです。まずは相談ください

[エントリー受付の条件]

・ シングー河以外で採集されたヒパンキストルスの血が混ざっていないこと。

・ 繁殖させた個体の表現がリアルメガクラウンゼブラとは言い難いと私が判断した個体は、出品者と相談の上、他のカテゴリーでのエントリーにしていただきます

・ その他の問題がある場合についても、その都度出品者と相談します。

 

 

③ 審査方法

審査方法はカテゴリー全てが同様の方法です。理解されている方は読み飛ばして頂いてけっこうです。当コンテストのカテゴリーに一つでもエントリーされた出品者様には、全てのカテゴリーにおいて審査していただきます。

 

ハッピーブログにて、私が撮影したエントリー魚の画像等をアップいたします。

[例: エントリーNo 画像 サイズ 血統等の備考]

カテゴリーS エントリーNo〇〇〇 サイズ〇cm 血統:fin第一エース×CF直系

MegaCrownZebraFin023-1MegaCrownZebraFin023-2

 

1. ヒパブリコン2016 にエントリーされた方全員に参加していただき審査していただきます。(画像参加者は含みません)

2. 皆様の持ち点を、カテゴリーSのエントリーフィッシュに配分していただき、私が集計いたします。

3. 凄いと思った個体一点に全点数をつけても良いし、魅力的な個体が多くて甲乙つけがたい状況であれば、2匹以上に配分されても結構です。

 

[配点方法]

・ カテゴリーSにエントリーされた方には、持ち点10 をもって当カテゴリー魚の審査をしていただきます。気に入った個体に自由に点数を配分していただきます。

※ 本人以外の他ブリーダーの個体に対して、自由に点数を配分していただきます。白票はなしとさせていただきます。

・ 他のカテゴリーにエントリーされている方には、持ち点5 をもってカテゴリーSの審査をしていただきます。気に入った個体に自由に点数を配分していただきます。

 

審査結果を私が集計します。点数の総計が一番高い個体を、カテゴリーS優勝者とします。同点の場合はサイズの大きなほうをトップといたします。1位~3位までを当ハッピーブログにて後日発表いたします。ブリーダー名やハンドルネームとともに得票も発表します。ただし、出品者が少数の場合は1位のみ発表いたします。

 

 

④ 優勝商品

カテゴリーSで優勝された方には、フィンで生まれたリアルメガクラウンゼブラの子供を優勝商品に予定しています。個体が決まりましたらまたアップいたします。2位、3位はフィンブリードやブリーダーズキンペコを予定していますので、決まり次第お知らせします。

優勝商品 → リアルメガクラウンゼブラ 第一エースの子を予定

2位商品 → 考え中(フィンブリやブリーダーズキンペコを予定)

3位商品 → 考え中(フィンやブリーダーズキンペコを予定)

 

以上、このような方法でカテゴリーSのコンテストを行う予定です。

こちらについても8月末に再度追記や修正、変更をした後、当ブログにてお知らせいたします。

 

では 明日の夜は 「カテゴリーVなんでもアリ」 をお楽しみに!

アクアショップフィン 代表 小林 圭

ヒパブリコン:カテゴリーⅣ

こんばんは 必死のぱっち(笑) 店長の小林です。

「必死のぱっち」 なんやそれ?って関西弁です・・・。

「ヒパブリコンの準備に、必死のパッチなんですわ~。」

なんとなく雰囲気伝わればOK!

 

本日は、ヒパブリコンのお知らせ、第4弾!でございます

第4弾は 【カテゴリーⅣ・ニューメガクラウンゼブラ】  についてお知らせいたします。

これまでは、

【カテゴリーⅠ・インペリアルゼブラプレコ イレギュラー個体

カテゴリーⅡ・スーパーインペリアルゼブラプレコ 純血

カテゴリーⅢ・スーパーインペリアルゼブラプレコ バリエーション

についてご覧いただきましたが、今回の第4弾は待ちに待ったカテゴリーでしょうか、ニューメガクラウンゼブラについてのお話しでございます。

ニューメガって良く聞くけど、その正体はなんなのかわからない。今回はこの謎の名について少しは理解していただければ幸いです・・・。

 

 

【カテゴリーⅣ・ニューメガクラウンゼブラ について

[ニューメガクラウンゼブラの歴史]

1980年代後半あたりから採集され輸入されはじめたキンペコ。最初の個体群にはキングタイガーペコルティアと名づけられたが、その後多種多様な個体が輸入されたことで、その名は彼らの見せる表現によって呼び名が変わります。

NewMegaCrownZebra034-3NewMegaCrownZebra034-2

NewMegaCrownZebra001-3NewMegaCrownZebra001-2

もともとニューメガクラウンゼブラとはこのような野生採集個体につけられた名前です。(現在入荷すればリアルメガとして輸入されるであろうグレード)

リアルメガクラウゼブラ採集個体に見られるような圧倒的な白地の多さはないけれど、ぐるぐる巻の柄だったり、もとはリアルメガの片りんがうかがえるような個体を指す名前であった。

 

その後は、メガとはいえないけれど白地が多くて ただのキンペコやロイヤルゼブラで販売するにはあまりに惜しい個体達にニューメガとつけられるようになります ↓

NewMegaCrownZebra002-1NewMegaCrownZebra004-2

NewMegaCrownZebra008-1NewMegaCrownZebra009-2

NewMegaCrownZebra016-2NewMegaCrownZebra017-2

このように、キンペコ、ロイヤルゼブラ、ホワイトロイヤルというノーマル個体群のなかでも、地色の多い個体達をニューメガクラウンゼブラ(頭にノーマル時の名前をつけることもある)と呼ぶようになるが、ノーマルとニューメガには 境界線や決まりというものが無い ことを理解してください。

 

また、ニューメガクラウンゼブラとリアルメガクラウンゼブラとの間に位置づけることの出来る表現個体群も存在する ↓

1.ロイヤルメガクラウンゼブラ (ロイヤルゼブラの上級個体)

RoyalMegaCrownZebra002-7

 

2.ホワイトメガクラウンゼブラ (ホワイトロイヤルゼブラの上級個体)

WhiteMegaCrownZebra001-1WhiteMegaCrownZebra003-2

 

3.ゴールデンメガクラウンゼブラ (ゴールデンキングの上級個体)

GoldenMegaCrownZebra001-1

このようなリアルメガクラウンゼブラ一歩手前的な表現の個体達は、ニューメガクラウンゼブラとは呼ばず、ノーマル名のあとにメガクラウンゼブラをつけて呼ぶようになった。

以上が今回のカテゴリーⅣに関係するであろう元になる野生採集個体達です。

 

 ニューメガクラウンゼブラと呼ばれるもの(以下ニューメガ)

ニューメガクラウンゼブラとは上記の歴史に該当するような個体をいい、ブリードの世界においても同様の考えで良いでしょう。

カテゴリーⅢで触れたように、世界的にヒパンキストルスブリードの人気は上がり、世界中の愛好家達は競うように美しい個体を作出するため日夜努力しています。そのためか、ここ数年では野生採集個体のような黒地の多い個体のほうが少なくなってきた感があり、ニューメガと呼べるグレード個体が多く見られるようになりました。

ただそれを追い求めるためか、混血度は増していると考えられ、スーパーインペの血が混ざっていると思われる美しい繁殖個体も多くなってきたことも事実です。

このカテゴリーⅣでは、表現の上でニューメガクラウンゼブラと呼べる個体、をエントリー基準にしたいと考えます。

 

例えばこんなブリード個体を当店ではニューメガクラウンゼブラと呼んでいます。

1.当店での繁殖個体

お手本はこんな感じです ↓

NewMegaCrownZebraFin056-2NewMegaCrownZebraFin002-2

 

ホワイトメガクラウンゼブラ系 ↓

NewMegaCrownZebraFin1Line2th014-2NewMegaCrownZebraFin1Line2th006-2

 

ゴールデンメガクラウンゼブラ系 ↓

NewMegaCrownZebraFin1Line2th007-2NewMegaCrownZebraGermanFin026-1

 

2.当店専属ブリーダー方の繁殖個体

KOH氏の繁殖個体(野生採集ホワイトメガのF1) ホワイト系ブリードのお手本

WhiteNMegaCrownZebraKOH023-1WhiteMegaCrownZebraKOHNewFM001-1

WhiteNMegaCrownZebraKOH006-1WhiteNMegaCrownZebraKOH021-2

 

ホワイト系 ↓

NewMegaCrownZebraBoneBB005-1WhiteMegaCrownZebraBBfin1thKong001-2

NewMegaCrownZebraFelixCFKong029-2NewMegaCrownZebraSamraiKongKong018-2

 

ゴールデン系 ↓

NewMegaCrownZebraBoneDanptyDanpty003-1WhiteMegaCrownZebraBBfin1thKong003-5

NewMegaCrownZebraHarukiti2thB2thB002-4NewMegaCrownZebraHiroDragonKong001-2

 

地味系でも柄がニューメガしてたらOKです。相談してください ↓

NewMegaCrownZebraBMKong2thKeitouJUN003-2NewMegaCrownZebraGianDai21thA009-2

NewMegaCrownZebraATMKTakaWWhiteR011MegaCrownZebraHarukitEntry020

 

② 出品対象魚について

エントリー対象魚は、 ニューメガクラウンゼブラと呼ばれるもの でご覧いただいたような繁殖個体です。

エントリー受付の条件:

・ シングー河以外で採集されたヒパンキストルスの血が混ざっていないこと。

・ 繁殖させた個体の表現がニューメガとは言い難い(キングロイヤル、ロイヤルゼブラ等)と出品者が思われる場合は、カテゴリーⅤ:なんでもアリ でのエントリーをオススメします

・ 表現がニューメガよりもスーパーインペに近いと判断した個体は、出品者と相談の上 カテゴリーⅢ・スーパーインペリアルゼブラプレコ バリエーション にカテゴリーを変更していただきます。

・ 表現がニューメガよりリアルメガクラウンゼブラに近いと判断した個体は、出品者と相談の上 【カテゴリーS・リアルメガクラウンゼブラプレコ】 にカテゴリーを変更していただきます。

・ その他についても、その都度出品者と相談します。

 

 

③ 審査方法

審査方法はカテゴリー全てが同様の方法です。理解されている方は読み飛ばして頂いてけっこうです。当コンテストのカテゴリーに一つでもエントリーされた出品者様には、全てのカテゴリーにおいて審査していただきます。

 

ハッピーブログにて、私が撮影したエントリー魚の画像等をアップいたします。

例: エントリーNo 画像 サイズ 血統等の備考

カテゴリーⅣ エントリーNo〇〇〇 サイズ〇cm 血統:fin第一エース×CF直系

NewMegaCrownZebraFin053-1NewMegaCrownZebraFin053-3

 

1. ヒパブリコン2016 にエントリーされた方全員に参加していただき審査していただきます。(画像参加者は含みません)

2. 皆様の持ち点を、カテゴリーⅣのエントリーフィッシュに配分していただき、私が集計いたします。

3. 凄いと思った個体一点に全点数をつけても良いし、魅力的な個体が多くて甲乙つけがたい状況であれば、2匹以上に配分されても結構です。

 

[配点方法]

・ カテゴリーⅣにエントリーされた方には、持ち点10 をもって審査していただきます。

※ 他ブリーダーの個体に対して、自由に点数を配分していただきます。白票はなしとさせていただきます。

・ 他のカテゴリーにエントリーされている方には、持ち点5 をもってカテゴリーⅣの審査をしていただきます。気に入った個体に自由に点数を配分していただきます。

 

審査結果を私が集計します。点数の総計が一番高い個体を、カテゴリーⅣ優勝者とします。同点の場合はサイズの大きなほうをトップといたします。1位~3位までを当ハッピーブログにて後日発表いたします。ブリーダー名やハンドルネームとともに得票も発表します。ただし、出品者が少数の場合は1位のみ発表いたします。

 

 

④ 優勝商品

カテゴリーⅣで優勝された方には、フィンで生まれたホワイトメガクラウンゼブラ若親個体を優勝商品に予定しています。個体が決まりましたらまたアップいたします。2位、3位はフィンブリードやブリーダーズキンペコを予定していますので、決まり次第お知らせします。

優勝商品 → ホワイトメガクラウンゼブラ 第二エースの子を予定

2位商品 → 考え中(フィンブリやブリーダーズキンペコを予定)

3位商品 → 考え中(フィンやブリーダーズキンペコを予定)

 

以上、このような方法でカテゴリーⅣのコンテストを行う予定です。

こちらについても8月末に再度追記や修正、変更をした後、当ブログにてお知らせいたします。

 

では 明日の夜は 「カテゴリーSリアルメガクラウンゼブラ」 をお楽しみに!

アクアショップフィン 代表 小林 圭

ヒパブリコン:カテゴリーⅢ

こんばんは 小林です。

ヒパブリコン参加予定の皆様へのお知らせ、第三弾!

昨年、「ヒパブリコン開催のお知らせ」 をしてから早くも一年近くとなりヒパブリコンも目前と迫ってまいりました。

はっきり言って なにの準備も出来ておりませんが、リオデジャネイロオリンピックのようにギリギリまで頑張って、エントリー開始の9月1日の前日ぐらいまでに残りのカテゴリーⅣから先もやり込めたいと思っております(笑)

 

さて本日は 【カテゴリーⅢ・スーパーインペリアルゼブラプレコ バリエーション】 についてお知らせしたいと思います。

前回、前前回のお知らせでは、

【カテゴリーⅠ・インペリアルゼブラプレコ イレギュラー個体

【カテゴリーⅡ・スーパーインペリアルゼブラプレコ 純血】

についてご覧いただきましたが、今回の第三弾はそれら2タイプとも深いかかわりのあるタイプのカテゴリーについてお話したいと思います。

 

【カテゴリーⅢ・スーパーインペリアルゼブラプレコ バリエーション】 について

①  スーパーインペリアルゼブラプレコのバリエーション と呼ばれるもの(以下スーパーインペVar)

ごくごく簡単言えば、前回お話させていただいた 純血のスーパーインペリアルゼブラ ② 出品対象魚について とは異なる個体ということなります。当然インペのイレギュラーとも違ったものを指します。基本的に純血スーパーインペとは、野生採集され輸入された個体(キンペコとインペの混血と考えられる)や、それらから生まれた個体だけに関わるものを指しますから、それとは異なるがスーパーインペに似る繁殖個体ということになります。

 

例えばこんな個体を当店ではスーパーインペVarと呼んでいます。親の血筋の可能性を紹介します

1、 片親が純血系スーパーインペリアルゼブラプレコ(以下純血スーパーインペ)で、もう片方はキンペコ・・・・

SuperInperialZebraVarFin018-2SuperInperialZebraVarFin015-2

 

2、 片親が純血スーパーインペで、片親がインペリアルゼブラの場合・・・・この組み合わせで数人子取りされており、見た感じはインペ寄りのスーパーインペといった感じの子が多く、純血スーパーインペとは一味違った印象です

 

3、 両親ともにワイルドキンペコなのに、出品予定の子がスーパーインペにしか見えない・・・・今回のシングー河での採集旅行により可能性を確認しています。どこかで生まれていれば貴重だと思います

 

4、 両親ともにインペなのに、出品予定の子がイレギュラーインペというよりもスーパーインペに見える・・・・フィンでは今のところ出現していないですがこちらも可能性は大いにあります

 

5、 ドイツブリードのスーパーインペ・・・・どのような親を使っているのか等、さだかではないのですが、同じ親からスーパーインペ系とメガクラウン系が生まれるようです。(ウィルヘルムのは含めていません)

SuperInperialZebraGermanNew004-2SuperInperialZebraGermanNew005-1

 

6、上記1~5のような血をもつ個体を親に使用していたり、そういった個体ではなく親が全く普通表現のキンペコなどからでも、表現がスーパーインペの表現として生まれてきた個体・・・・こういった繁殖個体が今回のカテゴリーⅢでは多くみられることだと考えています

例:1 Goニューメガ×スーパーインペの子 ↓

SuperInperialZebraMegacrownFin001-2SuperInperialZebraVar1Fin003-2

 

例2: スーパーインペの血が4分の一程度はいった個体

SuperNMCrownZebraBMKongFinKong001-2SuperNMCrownZebraBMKongFinKong004-1

 

例3: 国産スーパーインペVarとワイルドニューメガクラウンゼブラの子供達。ニューメガよりもスーパーインペ表現をしていたり、ドイツのスーパーメガクラウンゼブラ表現です

SuperInpeVarDADADragonWild001-2SuperInpeVarDADADragonWild002-1

 

例4: スーパーインペの血がどのくらいはいっているかわからないが、ニューメガよりもスーパーインペ表現をしている

SuperInperialZebraDoragon007-2NewMegaCrownZebraMC116-1

NewMegaCrownZebraDragonDragon013-2NewMegaCrownZebraMCDragon007-2

 

スーパーインペ表現を見せる繁殖個体を考える場合、これだけではなく無数の組み合わせが考えられる。

現在、ヒパンキストルスのブリードが世界的に広がったことによること、また もともと輸入されるワイルドキンペコのロカリティやタイプなどが統一されず、種がはっきりしなかったこともあって、世界的にブリードヒパンキストルスの混血化が進んでおります。

野生採集されたスーパーインペリアルゼブラプレコや、ブリードの純血系スーパーインペを使わずとも、ブリード過程のなかでそれらの血が混じっている可能性が多いに考えられ、生まれてきた子供がスーパーインペに見えることがしばしばあります。

そういった個体はキンペコ系のニューメガクラウンゼブラ等とは明らかに異なるため、キンペコとひとくくりにせず 以前からcfスーパーインペ、スーパーインペVar、最近ではスーパーインペハーフなどと呼ばれているようです。

長くなりましたが当店では、スーパーインペリアルゼブラプレコ バリエーション とは純血ではないが、見た目がキンペコやニューメガクラウンゼブラよりもスーパーインペにそっくりだったり、似ている個体のことを指します。日本ではバリエーションは種類と思われることが多いようですが、ここでは単純に多様な血が混ぜ合わさってスーパーインペのような表現をする個体とお考えください。

 

そこで、このカテゴリーⅢはこのような、「スーパーインペ表現個体」 の戦いになります。

「これだっ!」といったお手本のようなものが無いため、どのような個体が出品され どんな子が上位になるのか個人的にとても楽しみな部門であり、派手でグロテスクな個体が多いため今後リアルメガクラウンゼブラに次ぐ人気カテゴリーになることでしょう。

 

 

では以下に、フィンブリードやフィン専属ブリーダーの個体を例にあげながら出品対象魚についてご覧いただきます ↓

② 出品対象魚について

1.  エントリー対象魚は、キンペコやニューメガとは違う表現をした繁殖個体で 「スーパーインペ表現個体」です。

出品方法等の詳細はこちらまで ⇒ 「ヒパブリコン2016開催のお知らせ」

エントリー受付の条件:

・ 両親が野生採集されたスーパーインペリアルゼブラ(純血)を含まなくても良い

・ スーパーインペ表現をしていても、シングー河以外のヒパンキストルスの血が片方でも入っているものはエントリー不可でお願いします

・ その他について、その都度出品者と相談します

 

例1: フィンの場合での事例(事務局なので出品はいたしません)

・ スーパーインペVar フィンブリード旧タイプ ・・・・♂親:ゴールデンメガ上物フィン血統 × ♀親:CF血統直系スーパーインペ(純血かどうかは不明です)

お父さん(左)とお母さん(右) ↓

SuperInperialZebraVar1FinMale001-2SuperInperialZebraVar1FinFeMale001-1

彼らの子供達 ↓

SuperInperialZebraMegacrownFin002-1SuperInperialZebraVar1Fin001-2

 

・ スーパーインペVar フィンブリードNewタイプ ・・・・♂親:ゴールデンメガ上物フィン血統(画像は同上) × ♀親:純血スーパーインペF1(フィンブリード、画像残っていなかった)

SuperInperialZebraVarFin022-2SuperInperialZebraVarFin014-1

 

・ フィン第二系統の子 ・・・・♂親:CF血統直系(ホワイトロイヤル系) × ♀親:ゴールデンニューメガ(上流タイプの血含む) から生まれたスーパーインペ表現の子。今回のシングーでの採集旅行により可能性を確認しております。ただ極少数しか生まれなかった ↓

NewMegaCrownZebraVarFin2th033-1NewMegaCrownZebraVarFin2th029-1

 

・ finドイツ系統の子 ・・・・♂親:メガクラウンゼブラ ドイツ(昔のタイプ) × ♀親:ゴールデンニューメガ から生まれたスーパーインペ表現の子。他にもいろいろ面白い柄います。

NewMegaCrownZebraGermanFin047-2NewMegaCrownZebraGermanFin024-2

 

例2: MCブリードの場合

・ スーパーインペVar  MCブリード ・・・・♂親:ドイツブリードのスーパーインペ × ♀親:Wildゴールデンキングロイヤル

 

SuperInperialZebraMC010-2SuperInperialZebraMC001-1

 

例3: 黒丸ブリードの場合

・ スーパーインペVar  黒丸ブリード ・・・・♂親:スーパーキング国産 × ♀親:ニューメガクラウンゼブラ ∞ドラゴンブリード

NewMegaCrownZebraSupaKinDragon002-1NewMegaCrownZebraSupaKinDragon010-2

 

例4: 予期せぬ血統から生まれてきた個体

・ スーパーインペVar国産 ・・・・♂親や ♀親の血統が不明やスーパーインペっぽくない親からでも、このようにスーパーインペの表現をした個体は生まれる

NewMegaCrownZebraJun052-1SuperInperialZebraVarJunfinVarDragon002-2

NewMegaCrownZebraKonKOH021-1NewMegaCrownZebraFelixCFKong037-2

 

 

③ 審査方法

審査方法はカテゴリー全てが同様の方法です。理解されている方は読み飛ばして頂いてけっこうです。当コンテストのカテゴリーに一つでもエントリーされた出品者様には、全てのカテゴリーにおいて審査していただきます。

 

ハッピーブログにて、私が撮影したエントリー魚の画像等をアップいたします。

カテゴリーⅢ エントリーNo〇〇〇 サイズ〇cm 血統♂親:ゴールデンメガ上物フィン血統 × ♀親:純血スーパーインペF1

SuperInperialZebraVarFin011-1

 

① ヒパブリコン2016 にエントリーされた方全員に参加していただき審査していただきます。(画像参加者は含みません)

② 皆様の持ち点を、カテゴリーⅢのエントリーフィッシュに配分していただき、私が集計いたします。

③ 凄いと思った個体一点に全点数をつけても良いし、魅力的な個体が多くて甲乙つけがたい状況であれば、2匹以上に配分されても結構です。

 

[配点方法]

・ カテゴリーⅢにエントリーされた方には、持ち点10 をもって審査していただきます。

※ 他ブリーダーの個体に対して、自由に点数を配分していただきます。白票はなしとさせていただきます。

・ 他のカテゴリーにエントリーされている方には、持ち点5 をもってカテゴリーⅢの審査をしていただきます。気に入った個体に自由に点数を配分していただきます。

審査結果を私が集計します。点数の総計が一番高い個体を、カテゴリーⅢ優勝者とします。同点の場合はサイズの大きなほうをトップといたします。1位~3位までを当ハッピーブログにて後日発表いたします。ブリーダー名やハンドルネームとともに得票も発表します。ただし、出品者が少数の場合は1位のみ発表いたします。

 

 

④ 優勝商品

カテゴリーⅢで優勝された方には、スーパーメガクラウンゼブラドイツを優勝商品に予定しています。個体が決まりましたらまたアップいたします。2位、3位は考え中

優勝商品 → スーパーメガクラウンゼブラドイツ

2位商品 → 考え中(フィンやブリーダーズキンペコに変更予定)

3位商品 → 考え中(フィンやブリーダーズキンペコに変更予定)

 

以上、このような方法でカテゴリーⅢのコンテストを行う予定です。

こちらについては8月末に再度追記や修正、変更点をした後、当ブログにてお知らせいたします。

 

ヒパンキ繁殖個体の世界では、スーパーインペの血が入ることによって、キンペコ達はよりハデに よりグロく表現されるようになることが多い。最近の世界的な傾向は、完全に表現重視になっており、ワイルドや血統に重きを置きその血を管理する方法は風前の灯となっております。

僕もお店ではヒパンキストルスのブリードをしておりますが、純血のスーパーインペとオリノコのリアルメガクラウンプレコ以外はブリードされた個体を入手し、ここ10年ほど楽しんでおります。

世界のマニアから言わせると、「なにが大事って見た目でしょ!」ってな具合だそうです。

 

ヒパンキのブリードという世界では、愛好家ひとりひとりの趣味趣向が混在することで、何事においても賛否両論があると思います。

ただしこのキンペコ系ブリードの世界というものは、あくまでもヒパンキストルスを愛する方々の趣味の世界であって賛否に答えなどなく、多様な意見や考えがあること自体が自然の流れだと思っております。そういったことは、今後ディスカッションやディベートする題材として、愛好家の間で冷静かつ活発に語られることを望みます。

野生のキンペコが輸入されてから四半世紀経ち今思うことは、そういったことも含めヒパンキストルス愛好家の方たち お一人お一人に、この素晴らしい趣味を 「ただただ楽しんでいただきたい」 と、古い愛好家であり生業とする僕からの願いです。

そのためのヒパブリコンだとご理解くだされば幸いです。

主役はヒパンキ好きのあなたっ! 参加することに意義がある!

まだ繁殖成功していなくても画像参加もあるのだ!

 

では 次回は 「カテゴリーⅣニューメガクラウンゼブラ」 をお待ちくださいませ。

アクアショップフィン 代表 小林 圭

ヒパブリコン:カテゴリーⅡ

こんばんは 小林です。

ヒパブリコン参加予定の皆様へのお知らせ、第二弾!です。

本日は予定通り、カテゴリーⅡについてお知らせいたします。

 

こちらヒパブリコン事務局(わたくしフィン店長)は最近胃腸の調子が悪く少し減量中。

今更ながら、「ヒパブリコンの運営、独りで乗りきれるんやろか?」と思っている今日この頃・・・。体調管理のほう十分気をつけないと。

 

さて前回は

〔カテゴリーⅠ:インペリアルゼブラプレコ イレギュラー個体〕 についてのお知らせをいたしましたが、本日はカテゴリーⅡについてご覧いただきます。

「ヒパブリコン開催のお知らせ」  もどうぞ

 

〔カテゴリーⅡ: スーパーインペリアルゼブラプレコ 純血〕 について

① 野生種 スーパーインペリアルゼブラプレコ と呼ばれるもの

野生採集されたスーパーインペリアルゼブラプレコ(以下ワイルドスーパーインペ)とは、シングー河の野生下において、ワイルドインペリアルゼブラプレコ(以下ワイルドインペ)とワイルドキングロイヤル系(以下ワイルドキンペコ)とが交わった混血と考えられる個体を指すもので、これをワイルドスーパーインペリアルゼブラ純血と呼んでいます。

SuperInperialZebraWild004-1

例1: 10年以上前の入荷個体。お手本のような純血個体 ↑

彼らはワイルドインペに混じって採集されるといわれるとおり、たしかに昔のことではあるがワイルドインペの入荷時に混じっていたことがあり安価で手に入れたことがあった。

さて、このワイルドスーパーインペには微妙なタイプの違いがあることに気づく。

例2: インペみたいのやキングゼブラ系で黄色かったりする純血(10年以上前の輸入個体) ↓

SuperInperialZebraWild005-1SuperInperialZebraWild006-1

ワイルドインペは以前上流部の浅い地域で採集されていたが、浅瀬の個体群は最近は採り尽くされ深場で採集されるようになった。そのためか、最近国内に入荷するワイルドインペの表現が違ってきた印象を受けます。以前来ていた個体群は黒ラインが太く体型もゴツゴツしていたが、最近のワイルドインペはラインが細い個体が多く少々体型が華奢に感じます。

同様に、シングー上流から下流にかけて採集されるキンペコたちも、見た目が異なり別種と思われる個体がおり様々な名前がつけられてきました。

話が長くなりましたが、可能性としてワイルドスーパーインペにも相方のキンペコのタイプによって色々な個体差があるということを理解しておいてください。採集地やサイズ、そして混血度により個体差があって見た目が安定しないため、インペのようなことはなく 「これこそスーパーインペ!」 という個体はいないということがわかります。この1匹1匹違うところが最大の魅力だと思います。

例3: 4年ほど前に入荷したワイルドスーパーインペ純血です ↓

SuperInperialZebraWild007-1SuperInperialZebraWild003-1

ただ、ワイルドに関しては多くの個体を見ることによって、ワイルドスーパーインペであろうということは誰でもわかるようになると思います。

また繁殖された個体であっても、スーパーインペに見慣れてくると明らかに純血や純血の血を受け継ぐもの同士から生まれてきたであろう個体だということはわかり、「これちゃうやろ?」なんてことが理解できるようになってきます。ただし、「完璧にはわかならない」というところが問題となります。

ということで、このカテゴリーⅡの出品受付については 「非常に難しいお話をしないといけない」 ことになります。

 

② 出品対象魚について

1.  エントリー対象は、両親のどちらも野生採集されたスーパーインペリアルゼブラか、その血を受け継ぐものオンリーにさせていただきます。

エントリー受付の条件:

・ 両親ともに、野生採集されたスーパーインペリアルゼブラ(純血)・・・スーパーインペで販売されていても異なることがあるので注意を要する

・ 片親が野生採集されたスーパーインペリアルゼブラで、片親は純血の血をひくもの(Fは問いません)

・ 両親ともに、スーパーインペリアルゼブラの純血の血をひくもの同士(Fは問いません)

・ 独で繁殖されたウィルヘルムブリードのスーパーインペリアルゼブラの血をひくもの(Fは問いません)

 

例1: フィンの場合での事例(事務局なので出品はいたしません)

・ ワイルドで入荷したオス親1匹とメス親2匹でブリードした子供(スーパーインペ純血WF1)

SuperInperialZebraFin028-2SuperInperialZebraFin013-1

SuperInperialZebraFin046-3SuperInperialZebraFin056-1

 

・ 上記で生まれたスーパーインペ純血WF1同士からの子供(スーパーインペ純血WF2

SuperInperialZebraFinF2002-3SuperInperialZebraFinF2003-4

SuperInperialZebraFinF2004-1SuperInperialZebraFinF2006-2

 

・ 上記で生まれたスーパーインペ純血WF2同士からの子供(スーパーインペ純血WF3)まだ成功していません

・ 上記で生まれたスーパーインペ純血WF1とスーパーインペ純血WF2からの子供:まだ成功していません

・ ワイルドスーパーインペの♂(今年の採集もの)と、スーパーインペ純血WF1の♀:先日成功しました

 

例2:そのほか

・ ウィルヘルムスーパーインペ同士からの子供

・ 片親がウィルヘルムスーパーインペで片親がスーパーインペ純血の血を受け継ぐもの、例えば おまけさんやTKPさんのスーパーインペ等

・ ウィルヘルムスーパーインペの子供同士や、片親がスーパーインペ純血の血を受け継ぐもの

・ 両親はもちろんですが、片親がTKPさんのスーパーインペで、片親がおまけさんのスーパーインペ または片親がドリーKさんのスーパーインペ

 

2.  もともと野生採集されたスーパーインペリアルゼブラはワイルドインペとワイルドキンペコの混血と考えられていますが、人工的に作った個体はカテゴリーⅡではなくカテゴリーⅢでの受付にさせていただきます。野生のワイルドスーパーインペは、野生下では混血からなん世代にも繁殖が進んでおり、モザイクの度合い(1個の生物体に、一つあるいはそれ以上の遺伝的に異なる形質が体の部分を変えて現れ、共存する現象)が激しいせいか、野生個体の持つオーラが人工的な個体とは違うことから。

 

3.  個人的なことで恐縮ですが、現在私の考える純血スーパーインペリアルゼブラに合致するブリード個体は、

⇒ ブログ「プレコとおまけの飼育日記」のおまけさんブリード

⇒ ブログ「アクアダイアリー2nd 」のTKPさんブリード

⇒ MCブリード

⇒ ドリーKさんブリード、「アジアアロワナ専門店レッドケン」のホームページ参照

⇒ finブリード

の以上5系統であります。

現在 この5系統やワイルド、並びにウィルヘルムブリードを用いた繁殖個体や、またそれ以外の個体を用いて純血を作成されている方が存在すると考えら、ヒパブリコンカテゴリーⅡのエントリーを考えてくださる愛好家の方がいらっしゃると思います。

今回出品に際し大変面倒なことではありますが、受付の段階で事細かに詳細をお伺いし、また両親の画像をいただくことによって「エントリーを完了」としたいと思っております。

出品をお考えの方は、先ずは事務局である私にご相談ください。

1、 エントリーに際し、このカテゴリーⅡの出品条件は非常に厳しいものとなります。今回はエントリーされる方が極少人数になる可能性があります。その場合出品者との協議の上 この カテゴリーⅡはコンテスト形式にしない かもしれませんのでご了承くださいませ。

2、出品者が少ない場合、このカテゴリーⅡに限り お一人様の 出品個体を複数 にさせていただくことも考えます。

 

 

③ 審査方法

審査方法はカテゴリー全てが同様の方法です。理解されている方は読み飛ばして頂いてけっこうです。当コンテストのカテゴリーに一つでもエントリーされた出品者様には、全てのカテゴリーにおいて審査していただきます。

ハッピーブログにて、私が撮影したエントリー魚の画像等をアップいたします。

[例: エントリーNo 画像 サイズ 血統等の備考]

カテゴリーⅡ エントリーNo〇〇〇 サイズ〇cm 血統:♂Wildスーパーインペ × ♀Wildスーパーインペ

MegaCrownOrinocoFin001-1MegaCrownOrinocoFin001-2

 

1. ヒパブリコン2016 にエントリーされた方全員に参加していただき審査していただきます。(画像参加者は含みません)

2. 皆様の持ち点を、カテゴリーⅡのエントリーフィッシュに配分していただき、私が集計いたします。

3. 凄いと思った個体一点に全点数をつけても良いし、魅力的な個体が多くて甲乙つけがたい状況であれば、2匹以上に配分されても結構です。

 

[配点方法]

・ カテゴリーⅡにエントリーされた方には、持ち点10 をもって当カテゴリー魚の審査をしていただきます。気に入った個体に自由に点数を配分していただきます。

※ 本人以外の他ブリーダーの個体に対して、自由に点数を配分していただきます。白票はなしとさせていただきます。

・ 他のカテゴリーにエントリーされている方には、持ち点5 をもってカテゴリーⅡの審査をしていただきます。気に入った個体に自由に点数を配分していただきます。

審査結果を私が集計します。点数の総計が一番高い個体を、カテゴリーⅡ優勝者とします。同点の場合はサイズの大きなほうをトップといたします。1位~3位までを当ハッピーブログにて後日発表いたします。ブリーダー名やハンドルネームとともに得票も発表します。ただし、出品者が少数の場合は1位のみ発表いたします。

 

 

④ 優勝商品

カテゴリーⅡで優勝された方には、フィンで生まれたスーパーインペWF2個体を優勝商品として予定にしています。個体が決まりましたらまたアップいたします。2位、3位はまだ考えていません。

 

以上、このような方法でカテゴリーⅡのコンテストを行う予定です。

こちらについては追記や修正、変更点があると思いますので、当ブログにてお知らせいたします。

 

キンペコ飼育の楽しみの一つに 「血統管理により繁殖を楽しむ」というものがありますが、このスーパーインペ純血の世界は 中でもとりわけ血統の把握が必要となり、血統的にはかなり狭い範囲の限られた趣味であるといえます。

血統を正確に把握しないといけないことはとても難しく、純血が欲しくても限られたお店でしか購入できないこともあって広がりはかなり遅い。

少しづつでもスーパーインペ純血の世界が広がり、また守られていけばと願っています。

 

上記、スーパーインペ純血には含まれない個体達、すなわち純血ではないけどスーパーインペリアルゼブラの血が少しでもはいっているようなバリエーション個体達の出品につきましてはカテゴリーⅢでお願いしたいと思います。このカテゴリーⅢは派手なものが多く出品されると予想され、品種としてはとても人気が高いものとなり盛り上がり必至と考えられます。

ということで次回の

〔カテゴリーⅢ:スーパーインペリアルゼブラプレコのバリエーション〕 について

でお会いしましょう!

アクアショップフィン 代表 小林 圭

ヒパブリコン:カテゴリーⅠ

こんばんは 小林です。

ヒパブリコン参加予定の皆様!

ヒパブリコンの受付まで3ヶ月をきってまいりました。用意のほうはいかがでしょうか??

こちらヒパブリコン事務局(わたくしフィン店長)のほうでも、そろそろ賞品などを決めていかないといけないし、成功するように動き出したいと思います。

 

さて私から皆様にお願いがあります。

昨年発表しました 「ヒパブリコン開催のお知らせ」 の審査方法のなかで、ヒパブリコンエントリー魚の審査時のお約束として、以下のように繁殖者がわからないようにいたします ↓

③ 投票を正当なものにするため、エントリー魚のブログアップ時にはブリーダー名および繁殖者がわかるようなことは致しません。先入観をもたれないように、エントリーフィッシュの持つ魅力のみで戦っていただきます

そこで、ヒパブリコン参加予定の方にも、参加予定魚たちの画像について そろそろブログFBなどでのアップは控えて頂けましたらと思います。というのは、ブログなどで見た事のある魚よりもヒパブリコンでの初見がインパクトがあるでしょうし、またコンテストの趣旨にも副うことにもなります。先に発表してしまうとブリーダーさんがわかってしまい、どうしても先入観をもたれることにつながると思われます。

なにも強制ということではありません。 が、やはり エントリーフィッシュの持つ魅力で戦っていただけたら と思いますので宜しくお願いいたします。

 

さて難しい話はここまで、

先ず、本日はカテゴリーⅠ、インペリアルゼブラのイレギュラー個体についてのお知らせをいたします。

 

【カテゴリーⅠインペリアルゼブラプレコ イレギュラータイプ】 について

インペリアルゼブラプレコのボディのラインや、背鰭や尾びれのラインが乱れた個体など、通常のノーマルとは明らかにどこか違う雰囲気を持った個体。

InperialZebraBreedFinIG002-1InperialZebraBreedFinIG002

InperialZebraBreedFinIG001InperialZebraSHO001

 

① 出品対象魚について

1.  両親ともにインペリアルゼブラ(野生個体、繁殖個体どちらでも良い)から生まれた個体に限らせていただきます。当然、親がインペリアルゼブラプレコのイレギュラー個体でもけっこうですが、片方がスーパーインペリアルゼブラやキンペコであればカテゴリーⅢなどでのエントリーでお願いいたします。

 

2.  出品者の判断になりますが、もともとノーマルラインであったものが喧嘩等で舐められて完治していくうえでラインが乱れた個体は、イレギュラーの血をもっているとは見なせませんが、それはそれで知見として価値のあることだと考えております。そのため出品はしていただきたいと思いますが、その旨を出品時に必ずお知らせください。画像アップ時に備考として表示いたします。

 

3.  見た感じでスーパーインペリアルゼブラにかなり近いと判断した場合(店長小林の判断)は、出品者と協議の上、他のカテゴリー(カテゴリーⅢなど)での出品に変更させていただくことも考えています。(ワイルドのインペ同士からでもスーパーインペリアルゼブラ表現個体が生まれることもあるため)

 

4.   ラインが乱れていなくても、見た目がおかしな変異個体であればイレギュラーとみなします。

例えばこんな個体。とてもユニーク ↓

InperialZebraBreedFinIG003-4InperialZebraBreedFinIG003-1

こちらもイレギュラー個体といえます ↓

InperialZebraBreedFinIG004

 

5.   通常の細ラインではなく、かなり凄い細ラインであればイレギュラーな個体とみなしますので、こちらも出品のほうお待ちします。

こんな感じ、イレギュラーともとれる個体 ↓

InperialZebraSuperWhiteBreed004-2InperialZebraSuperWhiteBreed004-1

これはかなり細かった! ↓

InperialZebraSuperWhiteBreed002

さかもっちゃんのも細い。こんな感じでも良いですね ↓

inperialzebrasakamoto001-2

6.   インペの場合、サイズが小さくて輸送や撮影に耐えられそうにない個体はエントリーできません。口先から尾びれの先まで、4.5cm以上の個体がオススメです。相談してください。

 

7.   病気の個体や調子の悪い個体に関しても同様にエントリーできませんので今回の出品は見送っていただきたいと思います。また、発送していただいた個体がフィン到着時 調子がとても悪い場合、速やかに発送元にお返しすることになるかもしれませんので、ご注意くださいませ。その場合エントリーフィーは振り込み手数料をさしひいてお返ししますが、着払いにて発送させていただきます。

出品できそうかどうかの判断が出来ない場合や、出品するカテゴリーがわからない等、事前の相談をお待ちしております。

 

② 審査方法

審査方法はカテゴリー全てが同様の方法です。理解されている方は読み飛ばして頂いてけっこうです。当コンテストのカテゴリーに一つでもエントリーされた出品者様には、全てのカテゴリーにおいて審査していただきます。

ハッピーブログにて、私が撮影したエントリー魚の画像等をアップいたします。

[例: エントリーNo 画像 サイズ 血統等の備考]

カテゴリーⅠ エントリーNo〇〇〇 サイズ〇cm 血統:♂Wildインペ × ♀Wildインペ

InperialZebraBreedFinIG002-1

1. ヒパブリコン2016 にエントリーされた方全員に参加していただき審査していただきます。(画像参加者は含みません)

2. 皆様の持ち点を、カテゴリーⅠのエントリーフィッシュに配分していただき、私が集計いたします。

3. 凄いと思った個体一点に全点数をつけても良いし、魅力的な個体が多くて甲乙つけがたい状況であれば、2匹以上に配分されても結構です。

 

[配点方法]

・ カテゴリーⅠにエントリーされた方には、持ち点10 をもって当カテゴリー魚の審査をしていただきます。気に入った個体に自由に点数を配分していただきます。

※ 本人以外の他ブリーダーの個体に対して、自由に点数を配分していただきます。白票はなしとさせていただきます。

・ 他のカテゴリーにエントリーされている方には、持ち点5 をもってカテゴリーⅠの審査をしていただきます。気に入った個体に自由に点数を配分していただきます。

 

審査結果を私が集計します。点数の総計が一番高い個体を、カテゴリーⅠ優勝者とします。同点の場合はサイズの大きなほうをトップといたします。1位~3位までを当ハッピーブログにて後日発表いたします。ブリーダー名やハンドルネームとともに得票も発表します。ただし、出品者が少数の場合は1位のみ発表いたします。

 

 

③ 優勝商品

カテゴリーⅠで優勝された方には、ワイルドインペリアルゼブラプレコのネガティブ個体と思われるアダムの子(といっても見た目はノーマルですし、元気だったら)をプレゼントしたいと予定にしています。無理だったらなにか他のイレギュラー個体ですかね。個体が決まりましたらまた画像を当ブログで発表します。2位、3位はまだ考えていませんがフィンでのお買い物券かな~って考えています。

HBCon1

今はもっと黒いけど、若いときのアダムちゃん♂ ↑

この子の子供が今のところ第一候補です

 

 

以上、このような方法でカテゴリーⅠのコンテストを行う予定です。

追記や修正、変更点があれば、当ブログにてお知らせしていきます。

 

インペやキンペコ等 ブリードの世界は、彼らをこよなく愛する愛好家によって成り立っているといっても過言ではないと思っています。

なによりも血統等の詐称をしないということが重要で、真面目な愛好家さん達の道徳や善意によって、この楽しいキンペコの世界が守られてきたと個人的には思っています。

ハイブリッドが駄目というわけではなく、正確な情報を発信してくださることが大切だというふうに考えておりますので、ヒパブリコン2016におきましても 何卒そこのところはくれぐれも皆様にお願いいたします。

 

ヒパブリコン全体をとおして言えることですが、この思いに共感していただき、また各カテゴリーのコンテスト内容に納得された方の出品をお待ちしております。

事務局としては独りということもあり、通常業務を行いながらとなるため、体力等がもつかどうか不安です。

が、とにもかくにも 多くの方の出品 をお待ちしております。

参加することに意義がある!!

 

次回は カテゴリーⅡ:スーパーインペリアルゼブラプレコ】 について

カテゴリーⅢについても 一緒に考えないといけない話で難しい話になるとは思います。

では 宜しくお願いいたします。

アクアショップフィン 代表 小林 圭

日本初!拝んでください

こんばんは 店長の小林です。

冒頭から変な題名でございますが・・・・・

私を拝んで頂こうと思ってるわけではありません(笑)

 

この度、スーパーマニアの間では幻とまで言われたプレコの一属が、わがアクアショップフィンに入荷いたしました。

本属自体は1800年代後半に記載された古い仲間であり、マニア時代にはこの属の存在は知っておりました。

ただ、実物や画像を見たことが無く、どういったものなのかは想像するしかなかったプレコです。

たぶんカエルのような、ヘビのようなヘンテコリンな容姿なんだろうとは思っていましたが、まあ自分の生きてるうちはお店で彼らを拝むことが出来ないだろうと思っていました。

 

さて今回はそんななか、一番最近記載された種がブラジルから突然輸入された次第です。

その名は キングバイパープレコ!

採集チームが密かに狙っていたようです。

では 幻のプレコをご覧くださいませ ↓

 

① キングバイパープレコ リオルビン 25.5cm ¥98000 生息地は人間がサクッ!と流されるような急流だそうです(笑) そのためか彼らは生息域にあった体型をしております。スパングル属の様な平べったい流線型で、口が大きくとてつもない強力な力で吸い付くことができます。今まで出会ったプレコの中では吸着力は一番でしょうか・・・・。

柄は頭部から吻部にかけて唐草模様となり、同様に背びれは細かい唐草模様をなす。また体側の柄は鱗一つ一つの輪郭がわかるように根本が黒く、また外に向かって灰褐色となり立体的な質感を持つ。

わたくし個人的には、このグロテスクな表現には毒々しい感覚を覚えてしまいました。

生態等については今のところ不明な点が多いのですが、混泳水槽でも全く動じず のびのびされています(笑)↓

DeutlusBrevis001-10

当店初見のため、相当な違和感を受ける面構え!

DeutlusBrevis001-6

注目!! オスであろう、この毛羽立ったムナビレ ↓

DeutlusBrevis001-4

王蟲のような質感! ↓

DeutlusBrevis001-9

ユニークです ↓

DeutlusBrevis001-11

 

水槽に入れて撮影を試みました ↓

DeutlusBrevis001-1

DeutlusBrevis001-3

DeutlusBrevis001-2

 

いかがでしょうか。

このような幻のプレコに出会える喜び・・・至福の時を感謝いたします。

採集者、シッパー、輸入業者の皆様、誠にありがとうございました。

そして、こんな遠くにやってきてくれた君に感謝っ。

「ありがとう!!」

アクアショップフィン 代表 小林 圭

 

追伸

今回、学名等につきましては掲載しておりません。「調べてみる楽しさ」 というものも味わっていただきたく思いまして・・・。 では実物と店頭でお待ちしております

大きいブツ!

こんばんは 店長の小林でございます。

今日は大きめのプレコです。

綺麗なのいますから、どうぞ!

 

① ウルトラスカーレットトリム ダブルソリッド系 31cm ¥69800  人気のあるソリッドテール系、なおかつ抜けにくい背びれまでソリッド系の良タイプです ↓

UltraSkaretSuperOrange242-1

UltraSkaretSuperOrange242-3UltraSkaretSuperOrange242-2

UltraSkaretSuperOrange242-4

 

 

② スカーレットトリムプレコ 27cm 特別価格¥24800  思い切った価格となっておりますのでお早めに! ↓

Skaret018-2

Skaret018-1

Skaret018-4

 

 

③ スカーレットトリムプレコ 20cm 特別価格¥17800  こちらも一緒に特価です。最近は本ツクルイなんて名で入荷してます。本物は金魚みたいです ↓

Skaret017-2

 

 

④ ゴールドエッジアンジェリクス 39cm Sold  Out   パラグアイ便。♀と思われる迫力の逸品! ↓

GEAnjericus011-1

GEAnjericus011-3GEAnjericus011-4

GEAnjericus011-2

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

今週のお休みも家にこもりますぞ~!!

店長 小林

プラチナのテトラ

こんばんは 小林です。

今日はプラチナに関係するテトラをお送りします。

早速ご覧くださいませ ↓

 

① ゴールデン ハイフェソブリコン ランゲアニー アルトアラグアイア 3.5cm程度 ¥9800  Hyphessobrycon langeanii のプラチナ個体。通常は真ん丸い体型の黄色いハイフェソなのでプラチナがのると、このようにゴールデン系となる ↓

PRangeani001-4

PRangeani001-1PRangeani001-2

 

 

② ゴールデンヘッド ハイフェソブリコン ランゲアニー アルトアラグアイア 3.5cm程度 ¥3980  Hyphessobrycon langeanii のプラチナヘッド個体です。数匹のみ ↓

PHeadRangeani001-1

 

 

③ プラチナイエローテトラ ブラジル 3.5~4cm ¥2980  イエローテトラであるが、フルゴールデンのイエローテトラです。地肌が黄色いのでこちらもゴールデンに見えます ↓

PYellowTetra001-1

 

 

 プラチナヘッドプレッタテトラ リオテレスピレス 5cm 特別価格¥2980  画像の1匹のみ ↓

PlettaTetraTelespiresPHead001-1

 

 

⑤ ゴールデンレッドテールスラッシュテトラ アルトシングー 4~5cm程度 特別価格¥7980  珍種のゴールデン!通常9800円です ↓

RedTailSlashPlatina001-3

 

 

⑥ セミプラチナトランステトラ サンタイザベル 3cm程度 特別価格¥2980  珍種のセミプラチナ!通常6000円です ↓

TransTetraSP001-5

TransTetraSP001-6TransTetraSP001-7

TransTetraSP001-8

 

 

⑦ プラチナグリーンネオンテトラ 上物 2cm程度 ¥3980  グリーンネオンのプラチナです。残り少数になってきました ↓

PGreenNeon011-2

PGreenNeon011-1PGreenNeon011-4

 

 

 プラチナペルビアングリーンダータ 4cm ¥5980  人気種、ペルーのグリーンダータのプラチナ個体が混じりで小数入荷しました。 ↓

PGreenDataPeru002-1

 

 

⑨ ゴールデンイエローシザーステトラ ペルー 2.5cm程度 1匹¥1280 3匹¥3000  良い個体をセレクトしましたので、オススメですわ ↓

PYellowXizarsTailPeru001-1

PYellowXizarsTailPeru001-2PYellowXizarsTailPeru001-4

PYellowXizarsTailPeru001-3

 

ありがとうございます。

今日はいっぱいのご来店ありがとうございました。

明日もお待ちしていますね。

小林

Co アラグアイアエンシス

こんばんは 小林です。

最近キンペコばかりでごめんなさい。

はっきり言って、たくさんお魚到着しています。ブログのネタとしては一か月分くらいはありますが、なにせ追いついていないのが実情です。

あ~言い訳ばかりですいません。

しっかりアップしていきますので、宜しくお願いいたします。

今日はリオダスモルテス産のアラグをご紹介します ↓

 

① コリドラス ラージスポットアラグアイアエンシス リオダスモルテス 4.5~6.5cm 特別価格¥4980  スポットの大きく体型の良い個体達をぬいてきました。彼らは1匹1匹個体差があるので面白いですね~ ↓

BigSpotAragaiaensisCristarino045 No1  6.5cm

BigSpotAragaiaensisCristarino046 No2  6cm

BigSpotAragaiaensisCristarino047 No3  6cm

BigSpotAragaiaensisCristarino048 No4  5.8cm

BigSpotAragaiaensisCristarino049 No5  6cm

BigSpotAragaiaensisCristarino050 No6  6cm

BigSpotAragaiaensisCristarino051 No7  6.5cm

BigSpotAragaiaensisCristarino052 No8  6cm

BigSpotAragaiaensisCristarino054 No9  4.5cm

 

② コリドラス ラージスポットアラグアイアエンシス セミショートボディ 5.5cm ¥9800  こちらはセミショートボディ。1匹限りです ↓

BigSpotAragaiaensisCristarino055

 

③ コリドラス ラージスポットアラグアイアエンシス ちょいセミショートでセミログ 6cm ¥7980  1匹限り ↓

BigSpotAragaiaensisCristarino053

 

ありがとうございます。

明日の土曜日もたくさんのご来店お待ちしておりますね~。

店長 小林

だいぶ特価にて

こんばんは 小林です。

プレコ好き以外の方には関係のないお話かもしれませんが、フィンでは9~10月にキンペコのコンテストを催します。

ちょっとしたお祭りです。

さてそのお祭りに伴い、コンテストフィッシュの受け入れをしますが、なんせお店が小さいため受け入れ水槽がぎゅうぎゅうしています。

そこで少し水槽をあけたいので、今いる魚を少数ですが、特価にて販売したいと思います。

いい魚たちなので宜しくお願いいたします。

 

 ラインノーズピラニア ミナス 15cm 特価!¥14800  通常¥29800です。人気のラインノーズ。だいぶ慣れているいい子ちゃんです ↓

LineNosePirania002-1

 

 

 ショートボディバラマンディ 11cm 特価!¥19800  通常¥59800です。人工にも餌付いています。近いうちに輸入されなくなるお魚です ↓

BaramandiSBody001-4

 

 

③ サウスアメリカンパーチ スヌーク 13cm 特価!¥19800  通常¥34800です。南米産のパーチの仲間です。絶好調でだいぶ人なれしてきました。 ↓

Centropomus Undecimalis001-4

Centropomus Undecimalis001-3

Centropomus Undecimalis001-2

 

 

④ 南米淡水フグ リオウアツマ 5~7cm 特価!¥1980  通常¥4980です。この個体群はブラジルのウアツマ河産です。残り4匹います ↓

NanbeiHuguUatuman001-4

NanbeiHuguUatuman001-2NanbeiHuguUatuman001-1

NanbeiHuguUatuman001-3

 

明日の23日火曜日から25日木曜日までは家にこもってお仕事いたします。

ということで定休日ではありませんが、24日の水曜日はお休みをいただきます。

今年はお休みがたくさんなので本当にご迷惑をおかけして申し訳ありません。

アクアショップフィン 代表 小林 圭

南米牙系中型カラシン

こんばんは 小林です

本日は南米産の牙魚と呼ばれるタイプです。

指にはご注意くださいませ(泪)

 

① ピラニア ピラヤ リオサンフランシスコ 8~9cm± 特別価格¥14800  人気のぴ~ちゃん。限定3匹 ↓

Piraya051

 

 

② ウィンプルピラニア リオグアポレ 4~5cm程度 ¥7000  限定2匹。問屋さんでは混泳で同種はもちろん、プレコ等も入っていました。混泳にそれほど問題ない性格の産地のようです! ↓

WinpleRioGuapore001-3

WinpleRioGuapore001-2WinpleRioGuapore001-1

 

 

③ イエローダイヤモンドピラニア パンタナール 9cm ¥12800  落ちついてきたので、キラキラ感が増しています。 ↓

DaiamondYellowPantanal001-3

 

 

④ ジャイアントイエローピラニア パンタナール 7.5cm ¥29800  太く大きくなってきています ↓

JaiantYellow020-5

 

 

 アルマータスカショーロ 12cm程度 特別価格¥3980  餌代を考えるとだいぶ赤字かな(笑) ↓

ArmatusCashoroVenezera013

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

では 今週も多くのご来店お待ちしております。

フィン

ブラジル産の有名コリ

こんばんは 小林です。

今日はブラジルで採集される、昔から馴染のコリドラスをご紹介します。

輸入されてから何年経っても彼らの魅力は色あせることなく、入門種としてやブリード用などと 彼らの人気ぶりは衰えません。

では 早速ごらんくださいませ ↓

 

 コリドラス グアポレ 3.5~4cm 1匹¥3000 3匹¥8000  グアポレ河といえばその名を冠したコリドラス グアポレ。今回入荷個体達は若く、体型がとても綺麗です ↓

Guapore009-1

Guapore009-5Guapore009-6

Guapore009-2

 

 

 コリドラス ジャンボステルバイ グアポレ Lサイズ 5~6cm ¥5000  グアポレ河で採集される野生採集のステルバイです。このサイズの採集は最近し難いそうです ↓

Sterbai021-3

Sterbai021-1Sterbai021-4

 

 

③ コリドラス ハラルドシュルツィ Igビラベラ ML~Lサイズ 4.5~6cm ¥3480  Igビラベラで採集されたハラルドです。柄があっさりした個体や、黒がちのメラニンパターンの個体もいます。多様な個体たちで面白いです ↓

Haraldsyuruti021-2

Haraldsyuruti021-4Haraldsyuruti021-5

Haraldsyuruti021-6

 

 コリドラス ニューアルボリネアータス  Igビラベラ 3~3.5cm 1匹¥1600 3匹¥4500  こちらもIgビラベラ産だそうです。 ↓

AlbolineatusNew001-7

AlbolineatusNew001-4AlbolineatusNew001-3

AlbolineatusNew001-6

 

 

 コリドラス ケルビヌス パンタナール Lサイズ 5.5~6.5cm ¥5000  あめ色のロングノーズ種。昔から飽きのこない格好いいロングです ↓

Cerbinus008-4

Cerbinus008-6Cerbinus008-2

Cerbinus008-5

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

では 明日もお待ちしております。

フィン 小林

 

入荷情報も少しお知らせです ↓

① Co  アレンカーショートノーズ 3~3.5cm 4000円  レア種

② Co  アレンカーロングノーズ 3.5cm 4980円  レア種

③ ブラックファントムテトラ グアポレ SMサイズ 3匹で7500円  最高!

④ メガランシストルスsp ウベランジア MLサイズ 19800円  レアローカリティ

⑤ ヘミロリカリsp リオテレスピレス M~L 4980円  少数

⑥ ホプロステルヌムsp リオテレスピレス ML 8500円  少数

⑦ ロエボイデス デスカルバデンシス パンタナール M 6000円  珍魚

⑧ モンスターレポリヌス パラナ Mサイズ 14800円  渋い!