※ブログの生体につきましては在庫がいない場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

プストゥレイトゥス?

こんばんは 小林です。

熱帯魚好きの方でも、この「プストゥレイトゥス」って

なんや?って思う方、多いと思います。

でもパストゥレイタスって書くと、「あっ!あの珍しいフグかな?」

ってわかる方はいらっしゃると思います。

もともとの学名が Tetraodon pustulatus ですが知らないうちに表記が

こちら⇒ Tetraodon pastulatus なっていたりして 「パストゥレイタス」と呼ばれるようになったようです。まあわかればいいのでどちらでも良いのかもしれませんが・・・うちでは以前から読んでいた「プストゥレイタス」にしておきます。

 

さて、その珍フグが入荷しました。

クロスリバー産の本物として入荷しておりますが、当店ではこのサイズでの入荷は初めてで 大きな個体しか見たことがないので100%の自信がありません。

またクロスリバーにはリネアータスも棲息しており、知見はないですがリネアータスには亜種が存在することから、今回の個体はcfプストゥレイタスということにさせていただきます。

個人的には本物ではないかと思っておりますが、画像を見ていただいて これなら欲しいと思う方のご注文をお待ちしております。

では お楽しみくださいませ ↓

 

 テトラオドン cf プストゥレイタス 6cm程度 ¥24800  ナイジェリア便。この深い地色と胴の長さ、そして吻部が少し長く感じるので、個人的にはファハカには見えない。さてそのほかに感じることは、頭部から背にかけての黄色い細かな柄が多く、肝心の側面赤スポットも増えそうな雰囲気をしています。とても素晴らしい子 ↓

 

 

 テトラオドン cf プストゥレイタス 7cm程度 ¥24800  ナイジェリア便。この子は明るい体色で一見ファハカ?と感じますが、よくよくみると今回の入荷個体の中で一番胴が長く感じます。ただし、ラインが直線気味なので側面の赤スポットがそれほど増えないのではと感じます。①個体のように側面のラインがうねった方がスポットが増えるんとちゃうかな~って勝手に想像しています。以前リアルプストゥが来たときは、フルスポットから単純ラインまで色々な子がいたので、成長した姿を想像しながら決めるのも楽しいものです ↓

同じ便とは思えない表現をしています ↓

 

 

 テトラオドン cf プストゥレイタス 6cm程度 ¥24800  ナイジェリア便。この子は①の個体とよく似ています。やはりラインが途切れぎみでうねるほうがスポット増えそうな感じします。まあ僕の勝手な想像なので気にしないでください(笑) ↓

この背中の柄。やっぱファハカには見えないな~ ↓

この後ろ姿 どうみてもプストゥなんだけど・・・ ↓

光のあて具合を変えてみました ↓

最後にもう一度、側面の拡大画像を・・・

ちなみにこの個体はナイジェリア便ですが先の2個体とシッパーが異なります ↓

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

いかがでしたか?

フグマニアさんだけでなく、熱帯魚愛好家さん宅のペットととしてもオススメいたします。

では ご注文お待ちしておりますね。

フィン 小林