フクロトジ、本領の日

こんばんは 小林です。

本日はおまちかねのフクロトジおじさんです。

フクロトジおじさんといえば、オマケVerⅡからのスーパーメガクラウンゼブラを連想される愛好家の方が多いと思います。

実はフクロトジおじさんのキンペコ的ライフワークは別のところ、別次元にございます。

今夜はその本気、フィン第二エースの子を用いて作出された個体達をご覧いただきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー⇒ 祖父:fin第二エース(CF血統直系)

ーー⇒ 父親、母親ともにfin第二エースの子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー⇒ 祖母:CF血統直系

 

上記血統のとおり、両親ともにfin第二エースの子どもで、表現はニューメガです ↓

オス親はこちらです ↓

 

メス親はこちらです ↓

 

こんな地味な親からなぜに?

これが血統なのです・・・・。

そしてこちらがフクロトジの本領でございます ↓

 

① リアルメガクラウンゼブラ   プラチナモンスター   フクロトジ第二エース純血血統

  ♂親:fin第二エースの子 

  ♀親:fin第二エースの子 

5cm Sold  Out  これぞ幼い頃のジャパニーズスタンダードな柄! そして地色の金属光沢が凄すぎて、シルバーシャドウよりも白く感じてしまう、まさにプラチナの怪物個体。特筆すべきは背鰭の中に柄が少ししかない。しかもハラビレや胸鰭の柄まで少ないわ・・・メラニン色素はどこへやら。あ~ちびりそう(笑) ↓

 

全部のヒレ端が オ~ルブラックエッジィ~ ↓

 

メラニンが非常に少ない反転個体。

やっぱ黒い個体からのほうが大逆転するって考えはあってるかもです ↓

ちなみにご自宅にはもっと凄い兄弟さんがいらっしゃる模様。みたいけどほしくなるから我慢するしかない。

 

② ニューメガクラウンゼブラ フクロトジ第二エース純血血統

  ♂親:fin第二エースの子 

  ♀親:fin第二エースの子 

4.6~6cm Sold  Out  プラチナモンスターの兄弟魚。ピカピカちゃんや化けそうな子がいたりと多様な雰囲気を醸しております。残念ながら今回はアップ前に完売してしまい申しわけございません。 ↓

 

No1  6cm 第二エース系らしい派手な個体 ↓

 

No2  6cm 背鰭惜しい!化けるかも ↓

 

No3  4.8cm ↓

 

No4  5cm 青白く光る個体。背鰭が好きです ↓

 

No5  5cm 第二エース系らしい個体 ↓

 

No6  4.6cm 青白く光る白質をもつ個体 ↓

 

いかがでしたか?

素晴らしい個体達だと思います。

全国的にまだまだ少ないとはいえ、fin第二エース同士やfin第一エース同士からの子供が採れ初めているようなので、血統的にわかりやすいようブリーダー名のあとに、第二エース純血血統や第一エース純血血統とつけて今後は販売していきたいと思います。

ちなみに元親販売した当店では、まったくそのあたりとれてませ~ん。

あ~悔しい(泪)

フィン 小林

コメントは受け付けていません。