※ブログの生体につきましては在庫がいない場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

スーパーメガクラウンゼブラ独Vol 11

こんばんは 店長の小林です

ドイツのスーパーメガクラウンゼブラ。

もう来ないと思っていたWILL Line・・・・

昨年夏前に来たのが最後でそれが8度目の輸入でした。

ファーストからエイスまでは、こちらを参照してください ↓

スーパーメガクラウンゼブラ ファースト 2014年4月入荷

スーパーメガクラウンゼブラ セカンド 2014年9月入荷

スーパーメガクラウンゼブラ サード No1 2014年12月入荷

スーパーメガクラウンゼブラ サード No2 2014年12月入荷

スーパーメガクラウンゼブラ フォース 2015年4月入荷

スーパーメガクラウンゼブラ フィフス 2015年10月入荷

スーパーメガクラウンゼブラ シクス 2016年6月入荷

【 スーパーメガクラウンゼブラ セブンス 2016年9月入荷 】

【 スーパーメガクラウンゼブラ エイス 2017年6月入荷 】

 

このWILL LINEはドイツのB氏が作出するドイツ系L236極上メガクラウンゼブラのバリエーションであり、我が日本におけるCF血統やO-1ラインとは異なる独特の表現を見せる。

またドイツL236系のなかでも このWILL LINEの存在感は群を抜いており、何世代にもわたって血をつめ多数の親を組み合わせ作られてきた歴史があります。

したがって、一度目に輸入されたファーストから今回のナインスまで、それぞれに特徴があってディテールが異なる点が楽しく、極めてコレクション性が高いことも人気の要因の一つです。

また、血をつめてきたことによってフォースあたりから、WILL LINEのスーパーメガクラウンゼブラ同士で繁殖させた子ども達のメガ出現率は85%程度にあがり、今では100%に近いような確立まで達しているようです。

当店でもフォース×セカンドでブリードしていますが、今のところ生まれてくる子のスーパーメガ表現個体の出現率は驚異の100%です。これは全てにあてはまるかはわかりませんが、確率がすこぶる高いことだけは確かと言えそうです。

 

さてこの度、9度目の輸入が先日行われました。

今回のナインス達、魅力的な子が多くて迷った末に

13匹が無事に当店に到着しております。

では ゆっくりとご覧くださいませ ↓

 

① スーパーメガクラウンゼブラ ドイツ Will Line 9th(ナインス) No1 5.3cm ¥148000  ドイツ便。真っ白ではない乳白色のボディカラーの個体です。またこの個体はドイツらしいドギツサがない。言ってみれば日本風で、どことなくキンペコが輸入され始めた時代に来た、オールドタイプのメガクラウンゼブラといえそうな個体でなかなか見ない個体です。サイズも今回の中では一番大きくオススメです ↓

 

 

② スーパーメガクラウンゼブラ ドイツ Will Line 9th(ナインス) No2 4.7cm Sold  Out  ドイツ便。13匹のなかでワタクシ的に好きな個体でイチオシ個体となります。こちらは完全にジャパニーズスタンダードタイプで、所謂ホワイトロイヤルのリアルに近い印象を持つ素晴らしい個体です。ドイツのブリーダーも違う方向性を模索しているのだろうかと思ってしまう ↓

 

 

③ スーパーメガクラウンゼブラ ドイツ Will Line 9th(ナインス) No3 4.5cm ¥110000  ドイツ便。地色が透明感のあるパールホワイトでとても綺麗です。この個体、上から覗くと小さいのにメスっぽく見えます ↓

 

 

④ スーパーメガクラウンゼブラ ドイツ Will Line 9th(ナインス) No4 4.5cm ¥98000  ドイツ便。白地の個体です。全体的に初期の頃のウィルラインを思わせる個体です ↓

 

 

⑤ スーパーメガクラウンゼブラ ドイツ Will Line 9th(ナインス) No5 4.1cm ¥98000  ドイツ便。純白のパールホワイトな地色の持ち主でとにかく白が目立ちます。ボディなどの柄はドイツらしく、特に背びれの柄がぐちゃぐちゃになりそうで先が楽しみです ↓

 

 

⑥ スーパーメガクラウンゼブラ ドイツ Will Line 9th(ナインス) No6 4.0cm ¥110000  ドイツ便。背びれのエッジが、上から下まで太く長くはいる個体。白地は厚塗りの光系ホワイトでなかなかの代物 ↓

 

⑦ スーパーメガクラウンゼブラ ドイツ Will Line 9th(ナインス) No7 4.0cm ¥110000  ドイツ便。あっさりした感覚をもつ個体。吻部の柄がメガ特徴を醸しておりいい味出ています ↓

 

 

⑧ スーパーメガクラウンゼブラ ドイツ Will Line 9th(ナインス) No8 4.1cm ¥128000  ドイツ便。変顔の個体でこれまたジャパニーズ系を意識してしまう個体。特筆すべきはこのサイズで吻部に多くのバッテン模様が見えております。将来グロイ個体に変貌するように感じます ↓

 

 

⑨ スーパーメガクラウンゼブラ ドイツ Will Line 9th(ナインス) No9 4.1cm ¥98000  ドイツ便。ゴールデンタイプの良個体。背鰭のラインが細くエッジがバチっとでていて魅力的です ↓

 

 

⑩ スーパーメガクラウンゼブラ ドイツ Will Line 9th(ナインス) No10 4.0cm ¥98000  ドイツ便。背びれの柄が極端に少ない。ピカピカ系ゴールデンの地色も良くてメラニンが少なそうに感じます ↓

 

 

⑪ スーパーメガクラウンゼブラ ドイツ Will Line 9th(ナインス) No11 3.6cm ¥98000  ドイツ便。なぜかこの子の何処かにそそられて 仕入れました。成長して変な柄になってくれないかな~ ↓

 

 

⑫ スーパーメガクラウンゼブラ ドイツ Will Line 9th(ナインス) No12 3.6cm ¥85000  ドイツ便。ウィルラインにしては珍しい表現の個体。ドギツサが無いのでどうなるのか ある意味楽しみです ↓

 

 

⑬ スーパーメガクラウンゼブラ ドイツ Will Line 9th(ナインス) No13 3.3cm ¥98000  ドイツ便。今回の9thの最小個体ですが、なにか先にオオバケしそうに感じたので仕入れました。期待したい個体です ↓

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

ドイツL236の血を用いるブリーダーが昨今増加傾向にありますが、

ウィルライン同士による繁殖の吉報が聞かれないのはなぜか。

ファーストからナインスまで多くの組み合わせを試し、

「ドイツ系の最高傑作をドイツ人より先に作出してやろう!」

って方のご注文お待ちしております。

フィン 小林