※ブログの生体につきましては在庫がいない場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

ブラジルのアピスト

こんばんは 小林です。

久々に京都便からアピストがきておりましたのでアップです。

まだまだ発色していない、サイズが小さめの若いオスに

出来るだけサイズのバランスがよい メスをセレクトしてまいりました。

画像はディスプレイしていない通常の雰囲気で撮影したものです。

では ご覧くださいませ ↓

 

① アピストグラマ エリスルラ レッドテール リオマモレ 3cm程 ペア¥18000  ここ数年はブリードしかなかったので待ちに待った感があるリオマモレ。こちらはそのレッドテールタイプのほうです。このレッドテールタイプはなんといっても、赤くてうちわのようなラウンドテールです。がっちり体高もでて迫力が増してきます。残りは画像の1ペアのみ ↓

 

 

② アピストグラマ エリスルラ ブルー 3.5cm程 ペア¥13800  エリスルラはレッドテールが有名ですが、野生個体群にはこのようにブルータイプも存在します。このブルータイプはレッドテールタイプに比べ小型で少しだけ細身です。個人的にはこちらのほうがビンビンに背びれが伸びる感じがしたり、青いせいなのか、角度によって少しトリファ似なところがあったりして好きです。 ↓

 

 

③ アピストグラマ トリファスキアータ リオマモレ 3.5cm ペア¥12000  またまた悩ませるトリファ。このマモレ河で採集されるこのトリファは、なんとなくエリスルラちっくな雰囲気もっておりまして不思議な感覚を覚えます。亜種かなんかだったりして ↓

 

 

④ アピストグラマ トリファスキアータ リオグアポレ 3cm ペア¥8500  淡い体色のリオグアポレ産をセレクト。かなり小さいサイズなので、ここからだいぶ楽しめると思いますのでオススメです ↓

 

 

⑤ アピストグラマ アガシジー アレンカーラーゴグランデ 4cm ペア¥12000  派手な体色をして出来あがっているように見えますが、まだ4cm程の若い個体です。成長した姿は素晴らしいものになるだろうと予想されます。ちなみにロカリティはアレンカー地区最大の湖グランデ産です。 ↓

 

 

⑥ アピストグラマ アガシジー アレンカーイナヌ 3cm ペア¥12000  こちらも出来あがっているように見えますが、まだ3cm程のとても若い個体です。ロカリティはアレンカー地区のあの有名なイナヌ産です ↓

 

 

⑦ アピストグラマ アガシジー アレンカーパラコニ 3cm ペア¥12000  初めて聞く採集地です。綺麗に育ちそうなポテンシャルの持ち主。 ↓

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

では ご注文お待ちしております。

フィン