※ブログの生体につきましては在庫がいない場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

アレンカーに萌える

こんばんは 店長の小林でございます。

本日はパナコラスの人気種、レッドタイガーをご紹介します。

レッドタイガープレコは採集される産地により見た目が少しづつ異なります。

なかでも頭部の模様が細かいタイプを迷宮に見立ててレッドラビリンスタイガーと呼びます。

そして更に、その模様がより細かくより迷路のようになるタイプが

スーパーレッドラビリンスタイガーと名づけられました。

なぜなら地色の朱色が、燃えるような赤みを帯びてきます。

そしてそんな彼らの生息地はアレンカー地区に集中しています。

アレンカー地区はレッドディスカスの産地でもあるため、

熱帯魚が赤くなる要因がそこにはあるのか?と考えてしまいます。

 

では本日の主役、パナコラス属最高峰の野生個体群をどうぞご覧ください ↓

 

① アレンカースーパーレッドラビリンスタイガー 5~6.3cm ¥9800 今回入荷した個体は、わりと小さめのミドルサイズです。雌雄などはわからないのですが、最高峰らしい赤みの強い個体達をセレクトしております。在庫は10匹。 ↓

 

No1  6.3cm Sold  Out   このサイズの典型的な個体 ↓

 

No2  5.6cm Sold  Out   ラインが細めの、赤みの強い個体 ↓

 

No3  5.0cm   小さいながらに良い ↓

 

No4  5.6cm Sold  Out   成体に近い柄を持つ個体 ↓

 

No5  5.0cm Sold  Out   メリハリGood個体 ↓

 

No6  5.5cm Sold  Out   背びれのラインが細い個体 ↓

 

No7  5.8cm   両側面が整った個体 ↓

 

No8  5.4cm Sold  Out   左側面の柄が面白い ↓

 

No9  5.2cm   黒バンドが分かれはじめた個体 ↓

 

No10  5.5cm Sold  Out   体型がシャープな個体 ↓

 

いかがでしたか?

このスーパーレッドタイプは、成長に伴いラインが崩れて

柄がダイナミックに変化いたします。

そういったところも楽しめますのでご検討ください。

フィン 小林