※ブログの生体につきましては在庫がいない場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

アレンカーにロック

こんばんは 小林です。

昨日に引き続きアレンカー産の底ものを本日もお送りします。

アレンカー北岸地区にはディスカスの有名産地がいくつかありますが、

最も有名なものはクリペアです。

ディスカスマニアならだれもが知っている聖地クリペアです。

 

そのクリペアの漁師さんが、ディスカス採集の合間をぬって採ってくださった

聖地の岩?をご紹介いたします。

 

それは超貴重なボドワードです。しかも5匹も入手いたしました・・・↓

 

全部がデカなったらどうしよう!と思いつつとても嬉しいのです。

そして1匹1匹丹念に撮影しましたので、皆様も存分に楽しんでくださいね。

「全部一緒やん?」なんて言ったらバ〇があたりますので

無言でお楽しみください(笑)

良くみると1匹1匹違いますので ↓

 

① ボドワードドラス アレンカークリペア 7.7~10cm程度 ¥9800  アレンカー北岸のボドワード。種名等また細かく調べてみないといけませんが、漆黒系ではなくブチ模様タイプでシャープな印象をうけます。また頭部が扁平で目が小さく感じます。

No1  10cm Sold  Out    ↓

 

No2  9.5cm    ↓

 

No3  8.5cm    ↓

 

No4  8.7cm    ↓

 

No5  7.7cm    この個体のみ、尾びれの形状がウチワ型の珍品 ↓

 

いかがでしたか?

極めて入手が困難なボドワードであることに間違いはなく

ドラスマニアなら1匹は持っておきたい。

個人的にオススメいたします。

小林