※ブログの生体につきましては在庫がいない場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

スーパーメガクラウンゼブラ独Vol 2

こんばんは 小林です。

今日は目に毒なのか?それとも目の保養なのか? どちらとも言えない妙な感覚を味わっていただこうかと思います。

数ヶ月前、衝撃をうけられた方も多かったのではないでしょうか。ドイツのあるブリーダーが作出したメガクラウンゼブラの最新鋭モデル、スーパーメガクラウンゼブラの登場です。

いったいどうのような過程を経て、このような変異個体が作出されたのか謎だらけではございます。あとは皆様の想像の邪魔にならぬよう何も語りませんので、ご覧くださいませ。

なお、今回掲載させていただいた画像の個体達は、日本全国のスーパーマニア様の水槽へ旅立っていきました。この血が数年後、日本の血統とどのようなコラボレーションをするのか期待したいと思います。

では ごゆるりと・・・・。

 

① スーパーメガクラウンゼブラ ドイツ スーパーホワイト

MegaCrownZebraGermanReal007-1

MegaCrownZebraGermanReal007-3

 

② スーパーメガクラウンゼブラ ドイツ ハイイエロー

MegaCrownZebraGermanReal004-4MegaCrownZebraGermanReal004-2

 

③ スーパーメガクラウンゼブラ ドイツ イエロー変柄

MegaCrownZebraGermanReal009-3

MegaCrownZebraGermanReal009-4

 

④ スーパーメガクラウンゼブラ ドイツ ホワイト変柄

MegaCrownZebraGermanReal012-4

MegaCrownZebraGermanReal012-1

 

⑤ スーパーメガクラウンゼブラ ドイツ ハイイエロー

MegaCrownZebraGermanReal0010-2

MegaCrownZebraGermanReal0010-3

 

⑥ スーパーメガクラウンゼブラ ドイツ スーパーホワイト ユニークライン(背びれに注目)

MegaCrownZebraGermanReal003-3

MegaCrownZebraGermanReal003-2

ご覧いただきましてありがとうございます。皆さんはどう思われましたか?とにかくグッときたでしょう?

しかしドイツ人ってほんと凄い!と思います。でも日本のメガクラウンも負けていません。個人的には我等日本人の、ワイルドメガクラウンやワイルドキンペコから累代を重ね作出された、純なメガクラウンゼブラが大好きでございます。純血って言葉も一つ大事にしていきたいとも思います。

このドイツ型メガクラウンゼブラについては、「Creative aquarium 」さんのブログで少し詳細がわかるかと思います。(ブログはこちら→ http://katsuyuki4813.blog62.fc2.com/ )

このブログ、リアルメガクラウンについても定義をされておりまして、「白黒反転」とわかり易く書かれているので面白いですよ。

では 本日はこれにて。

小林