※ブログの生体につきましては 在庫がいない 場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

マリア第一エース・第1セット

こんばんは 小林です。

本日は人気血統、マリア 第一エース・ 第1セットの子達をご紹介します。

前回のブログはこちら ⇒ マリア第一エース第1セット

 

【 血統図 】

.       祖父:CF直系 fin第一エース

♂親:fin第一エースの子   マリア第1♂  →   父方   ↑    母方   ↓

.         祖母:CF直系

 

.            祖父:CF直系 fin第一エース

♀親:fin第一エースの子 マリア第1♀  →   父方   ↑    母方   ↓

.               祖母:CF直系

 

fin第一エース純血ラインを使って生まれてきた子供、

最初は真っ黒でも 後に大化けする可能性が高い後化け血統です。

これってドキドキで楽しいです 笑 ↓

 

① リアルメガクラウンゼブラ マリア 第一エース 第1セット No1 6cm ¥148000  両親ともにCF直系 fin第一エースの子。いつも凄いのがリリースされますが、この個体もなかなか凄まじい! ラインというよりもタトゥーという表現を使ったほうが良いと感じる。そしてこの個体は抱卵した♀です ↓

 

② リアルメガクラウンゼブラ マリア 第一エース 第1セット No2 5.0cm ¥69800  第一エースの表現を受け継ぐ、らしい個体です。今のところメスに見えますが、小さいのであくまでもメイビーです。チビ特価 ↓

 

③ リアルメガクラウンゼブラ マリア 第一エース 第1セット No3 4.7cm ¥69800  ラインはそれほど細くないのですが、全体的な雰囲気が良く墨質が漆黒です。そして特筆すべきは白質がテカっており、よく見ると薄いブルー部分もあるシルバーシャドータイプ。小さいので特別価格にしておきます ↓

白質はグレーから水色のシルバー ↓

 

④ マリア 第一エース・第1セット 

Wildメガ血統のfin第一エース純血ライン。こちらはノーマル表現で求めやすい価格になっています。が、あて方次第ではエグイの出ますのでお楽しみください ↓

No4   5.8cm   ¥19800    メスかな ↓

 

No5   5.7cm   特別価格¥14800    尾びれ下端曲がりありのため特価 ↓

 

No6   6.6cm   ¥29800  ある程度、化けそうな雰囲気です。オスかな ↓

 

No7   6.0cm   ¥17800     左側面面白い。雌雄は不明 ↓

 

No8   6.1cm   ¥17800    背びれの柄がアヤシイ個体。雌雄はまだ不明 ↓

 

No9   5.0cm   特別価格¥9800    ドンキ特価。雌雄は不明 ↓

 

No10   5.1cm   特別価格¥12800    ドンキ特価。雌雄は不明 ↓

 

ありがとうございます。

では ご注文お待ちしております。

フィン 小林

スーパーメガもやってます

こんばんは 店長の小林です。

当店のブリーディングルームでは、

こだわり過ぎて  セットしたまま何年もそのままで、

な~んも動きのないペアでいっぱいです・・・

まあ実験してる感覚なんでそれでも良いのですが

でも派手なのも少しはやってます笑

こんな感じです ↓

 

① スーパーメガクラウンゼブラ   fin ウィルライン10th × KUWAI SMサイズ

  ウィルライン同士では全く繁殖に至らないので、旺盛なKUWAIのジャパニーズスーパーメガのメスをあててみました。そこそこ良いと思います

 

【 血統図 】

♂親:ドイツウィルライン 10th(テンス)

 

.        祖父:フクロトジ( オマケVerⅡ×オマケVerⅡ )

♀親:KUWAI  スーパーメガクラウンゼブラ  →   父方   ↑    母方   ↓

.             祖母:JUN( CF直系 × 不明 )

 

No1   4.1cm   特別価格¥9800 ↓

 

No2   4.3cm   特別価格¥9800 ↓

 

No3   4.4cm   特別価格¥9800 ↓

 

No4   4.1cm   特別価格¥9800 ↓

 

② スーパーメガクラウンゼブラ   fin ウィルライン4th × hiro SMサイズ

以前はウィルライン同士となる4th × 2ndで取れていたが、全く繁殖しなくなってからは  色々な血統のメスをあてて楽しんでます。今回はhiroのリアルメガをあててみました。hiroの表現はどこにいってしまったのかL236系の血はやはり強い ↓

 

【 血統図 】

♂親:ドイツウィルライン 4th( フォース )

 

.      祖父:fin第二系統リアルメガ( CF直系 × finメガ血統 )

♀親:hiro メガクラウンゼブラ  →   父方   ↑    母方   ↓

.         祖母:fin第二エースの子

 

No5   5.2cm   特別価格¥9800 ↓

 

No6   4.6cm   特別価格¥9800 ↓

 

No7   4.7cm   特別価格¥9800 ↓

 

No8   3.5cm   特別価格¥8980 ↓

 

No9   3.3cm   特別価格¥8980 ↓

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

では ご注文お待ちしております。

フィン

Rayのスーパーメガ

こんばんは 店長の小林です。

2か月ぶりにスーパーメガクラウンゼブラをご紹介します。

最近渋いのや、スーパーマニアックなのが多かったので

久々にド派手な子らをご覧くださいませ ↓

 

① スーパーメガクラウンゼブラ Rayブリード ウィルライン 6th × 6th

ブリードL236の中で人気の高いドイツウィルライン。他のL236とは表現が異なりグロイ個体が見られ、またホワイトカラーも多く存在することが理由の一つです。過去に10回以上輸入されていますが数はそれほど多くない。そのウィルライン同士をかけて純血ウィルラインを狙うブリーダーさんは多いのですが、何故か上手くいかないし成功しても数回で終わる。

今回は輸入6度目のウィルライン・シクスを両親にもつ子供達です。ナンバー違いのウィルラインでさえ難しいのに、両親が同ナンバーはもう一段難易度高いと思われ、スーパーメガブリーダーのRay氏をもってしても今回は2匹のみのリリース。次もどうだかわからない

No1   4.2cm   ¥39800 独特のウィルライン表現をした子 ↓

 

No2   4.2cm   ¥29800 こちらは透明感のない厚めの白質 ↓

 

 スーパーメガクラウンゼブラ Rayブリード ウィルライン10th × DADA   こちらのオス親はウィルライン10回目の入荷のテンス。メス親は懐かしいDADA氏のスーパーインペVarタイプ。見た目はスーパーメガですが、スーパーインペの血が多く混じったL236になります ↓

【 血統図 】

♂親:ウィルライン10th 

.       祖父:∞ドラゴン

♀親:DADA  →   父方   ↑    母方   ↓

.         祖母 :Wildスーパーインペ 2016

No1   7.4cm    ¥24800 ウィル寄りの良い表現しています ↓

 

No2   7.4cm   特別価格¥12800 背ビレが残念 ↓

 

③ スーパーメガクラウンゼブラ Ray ウィルヘルム L236 × ドイツ 236

♂親:ドイツ  ウィルヘルム L236  乳白色

♀親:ドイツ  L236  ホワイト

ドイツCBに拘ったスーパーメガクラウンゼブラです。♂親はブリードの元祖L236、ドイツのウィルヘルム氏作出個体。♀親もドイツCBのL236。ブラックスポットが極力でないように作り込まれた力作です。Rayさん、様々なL236をキープして、あて方を試行錯誤しながら自分好みを作出しています。彼のこれからの活躍に期待したい!

No1   10.5cm   ¥49800  前回同様ベースはライトイエローの、ブラックスポットのない細ラインのオスです。しかしこの背びれの柄、凄い模様してます ↓

 

No2   8.5cm   ¥39800  イエロー系。このサイズにしてヒゲが短くムナビレも刺々しくないのでメスかなと思われます。が、確証はない・・・ ↓

 

ありがとうございます。

では ご注文お待ちしております。

フィン

純血スーパーインペ2016 WF1

こんばんは 店長の小林です。

本日はワタクシが心血を注ぐ、純血スーパーインペのなかでも

2016年 サイテス以前に輸入されたワイルドを親にもつ

F1の子供達をご紹介します。

親のタイプは昔輸入された旧タイプの表現ではなく

この10年程のインペ寄りやキングゼブラ寄りを親にもつ純血!

では 素敵な彼らをご覧ください ↓

 

【 血統図 】

♂:Wild スーパーインペ  2016コロンビアルート インペ系

♀:Wild スーパーインペ  2016コロンビアルート キングゼブラ系

 

【 両親の画像 】

父親:SITESに入る前のインペは、コロンビアルートで多くが輸入されていました。そして2016年にコロンビアからのオファーがあって、言えないぐらい高価なスーパーインペでしたが思い切って輸入していただいた個体です ↓

 

母親:2016年輸入。コロンビアルートのWildインペリアルゼブラに混じって輸入された奇跡の子。20年ほど前は稀にインペに混じっていたことがあったが、近年では非常に稀な事象でした ↓

 

① 純血 スーパーインペリアルゼブラプレコ  2016   WF1

両親ともに2015~2016年にかけて採集された野生のスーパーインペリアルゼブラです。2000年代前半に来ていたスーパーインペ旧タイプのワイルドとは異なりシンプルな表現です。さてこの両親から得られた子も、やはりインペ寄りのあっさりした雰囲気の子が多い印象です。そして若干黄色味を帯びL66のニオイもします

No1   7.3cm   ¥79800 この2016WF1は、スーパーインペ好きでなくとも心に突き刺さるのではないでしょうか・・・。インペ寄りだけれど、随所に純血スーパーインペを醸すこの美しいフォルムは、数々の愛好家様にも唸っていただけるのではないでしょうか ↓

 

No2   7.7cm   ¥59800  地色が少しイエローカラーです。両側面の柄がインペのような個体。オスです ↓

 

No3   7cm   ¥59800  こちらの個体もキングロイヤル L66タイプの地色がイエローカラーです。ただし両側面のラインはお手本のようなスーパーインペ柄です ↓

 

ありがとうございます。

いかがでしたか?

純血を保つことはハードルが高い。

しかし、これからも この困難な混血のヒパンキストルスを

継続していきます。

フィン 小林

マリアのワープもん

こんばんは 店長の小林です。

2月ぐらいからか、ワークがハードになってまいりまして

毎日のブログアップが遅くなってしまっています。

またお問い合わせ等のメールの返信も遅れがちになってしまうこともあり

ご迷惑をおかけしています。すみません・・・

出来るだけ早めにと  心がけていますが、遅い時  少しお時間くださいませ。

 

さてアピスト以外のネタも、たらふく用意はしてごさいますので

そちらもぼちぼちやってまいります。

今日はキンペコです ↓

 

① マリア 第一エースF2  第3セット

fin第一エースの子・マリアkeepの第3オスに、JUNちゃんのヒパブリコン2016グランプリ血統をかけた子達。この血統は今回で最後とのこと。特別価格で限定3匹 ↓

【 血統図 】

.                  祖父 : CF直系 fin第一エース

♂親:fin第一エースの子   マリア 第3♂   →   父方   ↑   母方   ↓

.                      祖母 :CF直系(第二メス)

 

.                                祖父 : CF直系

♀親:JUN 2016グランプリ血統   →   父方   ↑    母方   ↓

.                                         祖母 :不明

 

No1   10.3cm   特別価格¥39800 小さい頃はバリバリだったようです。ボディも良いが背びれの柄がヤバいオスです ↓

 

No2   9.1cm   特別価格¥19800  CF直系好きにはタマラナイ表現なのではないでしょうか。こちらもオス ↓

 

No3   5.8cm   特別価格¥49800 小さいが美しいリアルメガ。ハニカム構造の柄がとても素敵です。雌雄は不明 ↓

 

② マリア 第一エース 第1セット Lサイズ ペア¥128000

大きな雌雄で一度産卵経験ありのペアです!  オスはCF直系らしい表現個体。メスはあっさり柄です。わけて使っても良いが、出来ればこのペアで狙っていただきたい!

【 血統図 】

.          祖父 : CF直系 fin第一エース

♂親:fin第一エースの子 マリア第1♂   →   父方   ↑    母方   ↓

.              祖母 :CF直系

 

.                    祖父 : CF直系 fin第一エース

♀親:fin第一エースの子 マリア第1♀   →   父方   ↑    母方   ↓

.                        祖母 :CF直系

 

♂個体   10.5cm   背ビレの柄だけ反転してるように見えます。元メガだったらしいことがわかります ↓

 

♀個体   9.6cm   あっさり表現のメスですが、背びれはしっかりイレギュラー ↓

 

③ リアルメガクラウンゼブラ マリア

マリア O-1ライン × マリア 第一エース第一セット 7.3cm

通常価格¥98000  ⇒  春の特別価格¥69800  サムライ4のO-1ラインから得られたマリア O-1ラインのオスに、マリア第一エース第一セットのメスをあてて得られた、艶やかなリアルメガクラウンゼブラです。ドット等は出てきそうにない濃い白質の持ち主です ↓

【 血統図 】

.        祖父:サムライ4 O – 1ライン

♂親:マリア O-1ライン  →   父方   ↑    母方   ↓

.          祖母 :サムライ4 O – 1ライン

 

.              祖父 : fin第一エースの子  マリア第1オス

♀親:マリア第一エース第1セット   →   父方   ↑    母方   ↓

.                 祖母 :fin第一エースの子  マリア第1メス

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

今回リリースの個体はマリアさんが使おうとしていた個体達です。

ただ彼のところも水槽がいっぱいいっぱいで泣く泣くの放出です

finのブリーディングルームもですが、皆さん同じく

悩んでいるんだな~って思います

フィン 小林

サムライ4のスーパーインペVar

こんばんは 店長の小林です。

先日サムライ4の純血スーパーインペをご紹介しましたが

本日は純血ではないスーパーインペをご紹介します。

前回のブログはこちらまで ⇒ サムライのNew Vol2

 

【 血統図 】

.      祖父 : Wildスーパーインペリアルゼブラ  旧タイプ

♂親:純血スーパーインペ WF1 fin  →   父方   ↑    母方   ↓

.         祖母 :Wildスーパーインペリアルゼブラ  旧タイプ

 

.             祖父 : オマケVerⅡ

♀親:スーパーメガクラウンゼブラ  フクロトジ  →   父方   ↑    母方   ↓

.               祖母 : オマケVerⅡ

ではご覧ください ↓

 

① スーパーインペリアルゼブラVar Samurai4 

♂親:fin純血スーパーインペWF1

♀親:スーパーメガクラウンゼブラ フクロトジ

スーパーインペ柄であっても、両親が純血同士でなければスーパーインペリアルゼブラのVar(バリエーション)やハーフと呼ばれます。今回は純血スーパーインペにジャパニーズスーパーメガクラウンゼブラをかけたVar。ただ表現は全てスーパーインペ寄りでそっちが優性なようです。

片方にスーパーメガを用いるとメリハリの強いヒパンキを作れ、また色々な表現のブリーダーズキンペコを創作出来るので色々試してみてください。

 

No1   9.0cm   特別価格¥9800 キンペコ寄り表現の大きな個体 ↓

 

No2   8.0cm   特別価格¥9800 中間的な表現。スーパーメガの血は隠されているので、次のあて方でバ~ンと派手なの出るでしょう ↓

 

No3   7.7cm   特別価格¥9800 黄色いスーパーインペと呼べる表現 ↓

 

No4   7.0cm   特別価格¥9800 ちょっとスーパーメガの血が表面に現れてる? ↓

 

No5   6.3cm   特別価格¥9800 背ビレが大きな個体です ↓

 

No6   6.8cm   特別価格¥9800 背びれの柄、イカツイ! ↓

 

ありがとうございます。

では ご注文お待ちしております。

フィン

83’S ワイルドL333-Line

こんばんは 店長の小林です。

83’Sワイルドシリーズの貴重な血統、

Wildリアルメガクラウンゼブラ L333の血を引く

83’S Wild L333-Lineが、この度3血統となりました。

本日はその3血統をご紹介します。

では お楽しみください ↓

 

① 83’S ワイルドシリーズ   L333 WildF1  No1セット

ピュアなワイルドリアルメガの非常に貴重な血を使ったWildF1です。当然ながら子供たちの表現も良く使いたくなる逸品です。今回は2匹をリリースですが今回で最後かも・・・( No1オスは現在他のエグイ奴とペアリングされています )

 

【 血統図 】

♂Wild リアルメガクラウンゼブラ  No1オス(ベースはホワイトロイヤル)

♀Wild ホワイトロイヤル

 

【 両親画像 】

父親の画像:Wildリアルメガクラウンゼブラ( ホワイトロイヤル系 )  No1オス

83’S所有のワイルドリアルメガです。彼はリアルメガのオスを2匹所有しており、そのうちのNo1オスのほうです ↓

母親の画像:Wildホワイトロイヤル

いたって普通の表現ですが、上記リアルメガと同ロットで入荷した個体。ここが大事 ↓

 

No1   7.5cm   ¥39800  白地のほうが多いホワイトメガクラウンゼブラです。ここから化けてくれたら最高です。オスです ↓

 

No2   7.3cm   ¥29800  両側面とも頭部後方から背びれ基部にかけ、めちゃめちゃアヤシイ柄をしています。この個体もオスです ↓

 

② 83’S ワイルドシリーズ   L333 WildF2

上記①  WildF1を両親に使ったセットなのでワイルドF2になります。祖母がノーマルのホワイトロイヤルなので今のところメガ出現率は低い。ここから血をつめていって  No1オスのようなワイルド表現のリアルメガを作り上げていきましょう

 

【 血統図 】

.      祖父:Wild リアルメガクラウンゼブラ  No1オス

♂:83’S ワイルドシリーズ   L333 WildF1  No1セット   →   父方   ↑    母方   ↓

.            祖母 :Wild ホワイトロイヤル  同ロット

 

.      祖父:Wild リアルメガクラウンゼブラ  No1オス

♀親:83’S ワイルドシリーズ   L333 WildF1  No1セット   →   父方   ↑    母方   ↓

.            祖母 :Wild ホワイトロイヤル  同ロット

 

No3   7.3cm   ¥29800  白黒半々程の個体。この血は色々なことに上手に使ってください ↓

 

No4   6.7cm   ¥24800  地味なのですが好みです。背びれと右側面が良い ↓

 

No5   7.5cm   Sold  Out  残念ながらのドンキちゃん。ワイルドメガ血統にちょいちょい出現します ↓

 

No6   7.2cm   特別価格¥9800  こちらもドンキちゃんのオス。血統として持っておくのも良いでしょう ↓

 

③ 83’S ワイルドシリーズ   L333 -Line

上記①  WildF1がメス親の血統。で、オスは83’Sがキープしているワイルドの非常に貴重なリアルメガクラウンゼブラ、No2オスです。リアルメガの血が少し進んで濃くなっているせいか、生まれてくる子もあやしい子がいっぱいのようです。今回は4匹のみのリリースです

【 血統図 】

♂:Wild リアルメガクラウンゼブラ  No2オス

 

.      祖父:Wild リアルメガクラウンゼブラ  No1オス

♀親:83’S ワイルドシリーズ   L333 WildF1  No1セット   →   父方   ↑    母方   ↓

.            祖母 :Wild ホワイトロイヤル  同ロット

 

【 両親画像 】

父親の画像:Wildリアルメガクラウンゼブラ( ホワイトロイヤル系 )  No2オス

83’S所有のワイルドリアルメガクラウンゼブラのNo2オスのほうです ↓

母親の画像:83’S ワイルドシリーズ   L333 WildF1 ↓

 

No7   6.4cm   ¥24800  ワイルドのホワイトロイヤル極上って感じの個体 ↓

 

No8   5.8cm   ¥39800  白地のほうが多いリアルメガ一歩手前的な、ホワイトメガクラウンゼブラです。もっと白地が勝ってほしいところです ↓

 

No9   6.1cm   ¥12800  地味ですけが、ブリードするには逆に申し分ない。背びれの柄も乱れているので良い ↓

 

No10   5.4cm   ¥12800  右側面のバカボンのほっぺがとても可愛らしい個体です ↓

 

ありがとうございます。

では ご注文お待ちしております。

フィン 小林

純血スーパーインペF2 サムライ4

こんばんは 店長の小林です。

週頭、久々にfinブリーディングルームにこもって

血統の見直しや、新しいセットを組んだりしました。

なので今週はヒパンキストルスの気分なのであります 笑

 

そして当ブログも昨日に続いて、

純血スーパーインペWF2をご紹介いたします。

本日はサムライ4ブリードの純血たち!

では ご覧ください ↓

 

【 血統図 】

.         祖父:Wildスーパーインペ 旧タイプ

♂:純血スーパーインペ WF1 ♂  →   父方   ↑    母方   ↓

.            祖母 :Wildスーパーインペ 旧タイプ

 

.              祖父 :Wildスーパーインペ 旧タイプ

♀:純血スーパーインペ WF1 ♀   →   父方   ↑    母方   ↓

.                祖母 :Wildスーパーインペ 旧タイプ

 

① 純血 スーパーインペリアルゼブラプレコ WF2 サムライ4

両親ともにfin純血スーパーインペ、旧タイプのワイルドF1です。純血スーパーインペブリーダーは、国内では限られた少人数が成功しているだけで、難易度の高いヒパンキストルスの代表格!⇒ ヒパブリコン2022 カテゴリーⅡ

その中のお一人、サムライ4さんのスーパーインペを本日はご紹介いたします。古いタイプらしい表現で、サイズも大きな見事な純血たち!限定7匹 ↓

 

No1   7.5cm   ¥49800  両側面が同じお手本のような柄の純血スーパーインペです。そろそろ使えるかもしれない♂です ↓

 

No2   7.2cm   ¥49800  凄いロングテールの持ち主です!ボディの柄も旧タイプらしい素敵な個体です ↓

 

No3   6.8cm   ¥49800  スポット系の純血スーパーインペです ↓

 

No4   7.1cm   ¥49800  F1でも時折見られた面白い柄のF2です。この個体はオスです ↓

 

No5   5.8cm   ¥39800  インペリアルゼブラタイプの綺麗なすっきり柄の個体 ↓

 

No6   5.6cm   ¥29800  吻が少し丸いがとてもメリハリが強い個体 ↓

 

No7   5.5cm   ¥39800  白質が綺麗なスーパーインペです ↓

 

ありがとうございます。

では ご注文お待ちしております。

フィン 小林

純血スーパーインペF2 第2set

こんばんは 店長の小林です。

本日はワタクシが心血を注ぐ、純血スーパーインペWF2を

ご紹介いたします。

昔輸入された旧タイプのWildスーパーインペの孫たちです。

そして今回は以前リリースしていたNo1setではなく

No2setの子供達です。

では 素敵な彼らをご覧ください ↓

 

【 血統図 】

.         祖父:Wildスーパーインペ 旧タイプ

♂:純血スーパーインペ WF1 fin第2♂  →   父方   ↑    母方   ↓

.            祖母 :Wildスーパーインペ 旧タイプ

 

.              祖父 :Wildスーパーインペ 旧タイプ

♀:純血スーパーインペ WF1 fin第2♀ ブルー  →   父方   ↑    母方   ↓

.                祖母 :Wildスーパーインペ 旧タイプ

 

【 両親の画像 】

父親:若いころの画。L66カラーで非常に美しいイエロータイプ。今子供の世話してるので現在画像は無しです ↓

 

母親:若いころの画像が無く残念ですが、この個体は地色が水色だったのでブルーと呼んで大事にしていました。今でも少しは名残はあります ↓

背ビレは今でもこんな感じ ↓

 

① 純血 スーパーインペリアルゼブラプレコ WF2 fin第2セット

両親ともにfin純血スーパーインペ、旧タイプのワイルドF1です。そしてこの両親は共に10歳ぐらいにして初の子です!  過去にリリースしたことのある第1セットの子供達はグロイ柄がいたりしたThe オールドタイプのF2でしたが、この第2セットはインペ寄りのあっさりした雰囲気の子が多い印象です。まあ成長と共にここから柄は変化するでしょうから楽しめると思います。

オス親はL66系のカラー表現をした純血なので、子供にイエロカラーがいます。インペにあてて黄色いインペを狙えるかもしれないので、入手された方はいろいろ妄想しながらお使いください

 

No1   5.4cm   ¥49800 絶妙な柄の純血スーパーインペ。純血F3を狙うも良し、インペにあててイエローインペリアルゼブラを作出するも良し。ただし繁殖は難しいのでそれ相応の気持ちが無いと出来ない純血 ↓

ホワイトエッジの背びれ! ↓

 

No2   5.3cm   ¥49800 インペのような個体で美しい! ↓

 

No3   5.1cm   ¥49800 素晴らしい体型の持ち主です ↓

 

No4   4.5cm   ¥49800 グロイ背びれの模様 ↓

 

No5   4.5cm   ¥39800 地味ですがスポット系の柄が良い ↓

 

ありがとうございます。

ぼちぼちは殖えているので、また機会があれば

撮影してアップしたいと思います。

フィン 小林

83’S Wildシリーズ

こんばんは 店長の小林です。

採集されたシングー産のヒパンキストルスの入荷が

ここ数年で激減していますが・・・

この男のおかげで良いワイルドの血がわが国には残っています。

それは83’Sが継続していたワイルドシリーズです。

ただL66系は今回のリリースで終了するそうです。

今回は2血統をご紹介します ↓

 

① キングロイヤル   L66-Line  WF1 83’S ワイルドシリーズ Lサイズ  父親は野生採集されたキングロイヤルL66で、母親は野生採集されたL66の反転個体となる本物L236 クイーンインペリアルゼブラです。今回でこのF1はラストなので、野生個体好きの方  お見逃しなく!

【 血統 】

♂親:Wild キングロイヤル L66 

♀親:Wild クイーンインペリアルゼブラ L236

 

【 両親画像 】

親:純粋なWildのL66、キングロイヤル ↓

 

♀親: Wildのクイーンインペリアルゼブラ。これが本物のL236

LナンバーはL236で、日本では最初期にクイーンインペリアルゼブラと呼ばれていました。このワイルドL66の反転個体が、コロンビアのメガクラウンプレコに似ていたので、後になってメガクラウンゼブラという名になりました。L66には黄色い個体も多く存在し、その反転の場合はこのようにクイーンインペリアルゼブラの地色はイエロータイプになります ↓

 

No1   10.3cm   Sold  Out 野性味あふれる♂個体 ↓

 

No2   11.2cm   ¥12800 尾びれが長いので全長も長い♂。スレンダーです! ↓

 

No3   10.3cm   ¥12800 同じようなシャープな個体 ↓

 

No4   9.6cm   ¥12800 一回り小さい♂個体 ↓

 

② キングゼブラプレコ ベロモンテ WF1 83’S ワイルドシリーズ Lサイズ  ベロモンテで採集されるキングゼブラのF1で、LナンバーはL399になります。ここ最近は野生採集個体の入荷が無いので待ち遠しい。体型的に尾びれ大きくスレンダーでL66タイプに似ますが、L399の特筆すべき特徴として背びれの白地の透明感が違います

No1   9.2cm   ¥14800 ワイルドのような美しいシルエットの持ち主。オスっぽい ↓

 

No2   8.8cm   ¥12800 こちらは大きな背ビレに大きな尾びれです。オスっぽい ↓

 

No3   8.7cm   ¥12800 まさにベロモンテ産!という体型の個体。メスっぽい ↓

 

ありがとうございます。

では ご注文お待ちしております。

フィン 小林

RFのリアル!

こんばんは 店長の小林です。

CF直系ラインの第一人者のひとり、

RFさんの血統をご紹介します。

本日はいつもの人気血統と、スゲ~おニューの

あわせて2血統をご覧いただきます ↓

 

1.RF第一エース

【 血統図 】

.      祖父 : CF直系 fin第一エース

♂親:fin第一エースの子 リアルメガ コバちゃん   →   父方   ↑    母方   ↓

.       祖母 :CF直系

 

.         祖父 : CF直系 fin第一エース

♀親:fin第一エースの子 リアルメガ  RF No1メス   →   父方   ↑    母方   ↓

.           祖母 :CF直系

 

① リアルメガクラウンゼブラ RF第一エース No1 5.7cm Sold  Out  オス親は、先日突然キンペコ界に復活したATMK氏が勝手に名付けたコバちゃんです笑。メス親はRF氏所有 fin第一エースの子 No1メスです。野生のメガクラウンゼブラを彷彿させるRF第一エースの中でも、このコバ×第一エースは人気ナンバーワンであり、このようなハニカム構造的なメガクラウンゼブラの証をもつ個体が多く得られる ↓

 

② リアルメガクラウンゼブラ RF第一エース No2 5.7cm ¥98000  ワタクシの好みの個体です。なぜか・・・昔ワイルドでこんなメガクラウンゼブラを見たことがあったせいもあるが、自分は極細がどうというよりもメリハリと柄を重視しているのかもしれない。少しメスっぽい印象 ↓

 

③ リアルメガクラウンゼブラ RF第一エース No3 5.8cm Sold  Out  バンド数の少ない、この血統ではあまり見ないホワイトロイヤルの反転表現です ↓

 

④ RF第一エース Mサイズ Sold  Out  今回のノーマル表現個体。2個体ともにいいじゃないか ↓

No4   5.0cm   Sold  Out 背ビレ変、右側面ダブル逆Y字、全体的にサイレントスノウ表現 ↓

 

No5   5.0cm   Sold  Out ブラックトップか? ↓

 

2.RF CF直系ライン

【 血統図 】

.     祖父:fin第一エースの子   リアルメガ   コバちゃん

♂親:RF 第一エース リアルメガ   →   父方   ↑    母方   ↓

.        祖母 :fin第一エースの子 リアルメガ  RF No1メス

 

.          祖父 : CF直系ニューメガクラウンゼブラ

♀親:湖の子サスライ  リアルメガ  →   父方   ↑    母方   ↓

.            祖母 : CF直系ニューメガクラウンゼブラ

 

① リアルメガクラウンゼブラ RF CF直系ライン   No1 6.0cm Sold  Out  RF第一エース・コバ×第一エースのリアルメガを父に持ち、メス親はあのサスライリアルというRF氏 渾身のNew血統!

この新しい血統は今までにない表現がでており、CF直系の奥深さを実感します。また両親ともにリアルメガクラウンゼブラなので、子供が残ってくれると  このようなリアルメガが高確率で出現するとのことです。

さて初リリースはこの子から・・・

背ビレのイレギュラー細ラインも凄いが、特に尾びれのラインが凄すぎます。まず見ない流れ方してます   ↓

 

② リアルメガクラウンゼブラ RF CF直系ライン   No2 5.9cm Sold  Out  これまたヘンテコな背びれの表現をしており、ブラックスポットが可愛い個体 ↓

 

③ リアルメガクラウンゼブラ RF CF直系ライン   No3 6.5cm ¥120000  久々!両側面メガネ模様のリアルメガ。ブリーダーズキンペコ創成期のCFラインなどで、ちょくちょく見られた表現。先祖返り始まったのか?確かにワイルドのリアルチックな印象もある。雌雄不明 ↓

 

④ リアルメガクラウンゼブラ RF CF直系ライン   No4 5.8cm Sold  Out  凄いの出てきたっ!! あくまでも個人的にですが、ここ数年でダントツに凄い個体だと思う。このように L333系リアルメガクラウンゼブラは、異次元の世界に突入していくのか、はたまた先祖返りしていくのか! 同じ血をあて続けるとワイルドリアルメガに戻りそうな予感あるため、未知の表現追求するならこんなふうに色々あてかた試してみるのが良いかもです。

この右側面がヤバすぎます! ↓

背びれの根元も変だわ~ ↓

 

⑤ リアルメガクラウンゼブラ RF CF直系ライン   No5 5.8cm ¥110000  同腹なのにこちらはシンプルでライン数の少ない、さらっとして上品なリアルメガ。オスっぽい? ↓

 

⑥ RF CF直系ライン   No6   6.5cm ¥14800  こんな子がいると逆にほっとする。リアルメガばかりだと心の臓に悪い笑 ↓

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

こんなん見せられて、一ブリーダーとして負けてられんと

思う今日この頃です(笑)

CFL愛好会 小林

マリア第一エース・第二セット

こんばんは 店長の小林です。

本日は人気血統、両親にfin第一エースの子を用いた

マリアブリードです。

 

マリアさん保有のfin第一エースの子5匹のうちの

第2セットと呼んでいるペアから得られた子供です。

CF直系から数えてCF直系純血F2であり

fin第一エースの純血F2になります ↓

 

【 血統図 】

マリア第一エースには現在  第1セットと第2セットがあり

これまであまりアップしたこと無いほうですが、こちらも良い子が生まれます

 

.          祖父 : CF直系  fin第一エース

♂親:fin第一エースの子 マリア 第2♂  →   父方   ↑    母方   ↓

.            祖母 :CF直系(No2メス)

 

.               祖父 : CF直系  fin第一エース

♀親:fin第一エースの子 マリア第2♀  →   父方   ↑    母方   ↓

.                     祖母 :CF直系(No2メス)

 

【 両親画像 】

fin第一エースの子  マリア第2♂ ↓

 

fin第一エースの子 マリア第2♀ ↓

 

① リアルメガクラウンゼブラ マリア 第一エース  第2セット 5.3cm ¥128000  オス親、メス親ともにCF直系 fin第一エースの子です。このように両親がともに第一エース純血ラインの場合、ブリーダー名のあとに第一エースをつけて表記しております。そのため今回はマリア第一エースと記します。そして彼の2番目のペアセットなのでそれも記して血統管理をおこなえるように記しています。

さてマリア第一エースは、この個体のように生まれるメガクラウンゼブラは、ホワイトロイヤル系の子が多く白質が素晴らしい。今回もお手本のような美しいメガクラウンゼブラ。多分オスです ↓

 

② リアルメガクラウンゼブラ マリア 第一エース  第2セット 6.6cm ¥80000  こちらのメガクラウンゼブラは、♀のためかそれほどラインは細くありません。ただし白質が素晴らしく、画像ではわかり難いのですがピカピカに輝く薄いブルー系のホワイトです ↓

 

③ リアルメガクラウンゼブラ マリア 第一エース  第2セット 6.0cm 特別価格¥24800  大柄のタイプ。腹びれが片方小さいのと背びれが立たないので特価です。メスだと思います ↓

 

④ マリア 第一エース  第2セット M~MLサイズ  ノーマル表現の個体達。今は隠れていますが、第一エース系リアルメガの血が含まれるノーマル個体達。良い血統にあててください!

No1   7.5cm   ¥29800 抱卵気味のメスです ↓

 

No2   7.5cm   Sold  Out メスです ↓

 

No3   6.0cm   ¥19800 メスです ↓

 

No4   7.0cm   ¥22000 雌雄不明。背びれ尾びれの柄が変わっています ↓

 

ありがとうございます。

では ご注文お待ちしております。

フィン

83’Sのファンシー系

こんばんは 店長の小林です。

今日はコロンビアに生息する

スポットタイプのヒパンキストルスをご紹介します。

黒地にイエロースポットの

人気ファンシー系のヒパンキ達。

83’Sブリードの珍タイプとちょいWildをご覧ください ↓

 

① オリノコファンシープレコ   Wild MLサイズ  コロンビアで採集されるヒパンキストルス、Hypancistrus contradens似のワイルド個体です。今回はブリーダーの83’Sが保有していたワイルドのメス個体を2匹リリースです ↓

No1   6.9cm   ¥6980 メスです ↓

 

No2   6.9cm   ¥6980 メスです ↓

 

② ファンシープレコ モリッチェ イレギュラー  WF2 83’S Wildシリーズ 5cm ¥29800  コロンビアで採集される野生のファンシープレコ のF2ですが、これ・・・ただものじゃないです。祖父がコロンビアのモリッチェで採集された、ファンシーのイレギュラー個体です(ネガティブだと思われる)。その子供のF1から生まれた今回の子F2もイレギュラーでかなり凄い。残念なのは歩留まりが悪すぎてこの価格になっています。今回1匹だけのリリースです ↓

ちなみに祖父はこちら ↓

 

③ イエロービッグスポットスタープレコ シナルコsp  WF1 83’S Wildシリーズ 9cm ¥19800  コロンビアで採集される野生のイエロービッグスポットスタープレコ、シナルコのspものとして入荷した個体のF1です。確かに通常のものとはスポットの表現が異なっておりだいぶイレギュラーです。リリースはこの1匹のみ ↓

 

④ イエロービッグスポットスタープレコ シナルコ  WF1 83’S Wildシリーズ Mサイズ ¥15000  コロンビアで採集される野生のイエロービッグスポットスタープレコ、シナルコ Hypancistrus  contradens のF1です。そしてこのF1もただものではない!! この2匹の親達は、シナルコの反転個体と思われるメニービッグスポットのスーパーシナルコのワイルドです。スーパーシナルコ作出狙いの方におススメしておきます

No1   6.1cm   Sold  Out   ↓

 

No2   6.1cm   Sold  Out   ↓

 

Wildスーパーシナルコ。お父さん入荷時の画像 ↓

 

Wildスーパーシナルコ系だった、お母さんの入荷時画像 ↓

お母さんの現在画像。やっぱスーパーシナルコでした ↓

 

ありがとうございます。

では よろしくお願いいたします!

フィン 小林

83’Sのコロンビアもん

こんばんは 店長の小林です。

今日は83’Sのワイルドシリーズの第一弾!

コロンビアの魅力的な地味シリーズをご紹介します。

非常にディープな世界をご覧ください ↓

 

① オリノコガットプレコ ネガティブ  WF1 83’S Wildシリーズ 8.5cm ¥59800  コロンビアで採集される野生のオリノコガット、Hypancistrus furunculus の反転個体のF1です。そしてその子も所謂ネガティブといわれる反転個体です。キンペコでいうところのメガクラウンゼブラと同等の変異個体。これはオス親がネガティブなので遺伝によるものだと思われます。次の世代でも反転を狙ってみてください ↓

こちらが野生採集された♂親です ↓

 

② オリノコガットプレコ ネガティブ  WF1 83’S Wildシリーズ 11.3cm ¥19800  こちらも上記個体と同じ親から生まれてきた個体。若いころは反転表現をしていたようなので期待持てる大きなオスです ↓

 

② オリノコメガクラウンプレコ モリッチェ WF1 83’S Wildシリーズ Lサイズ ¥7980  コロンビアで採集される野生のオリノコメガクラウンプレコ、Hypancistrus debilittera のF1です。そしてこの個体は、元祖メガクラウンプレコといわれるオリメガ反転個体のなかでも、極細ラインのスーパーモリッチェのF1です。地味ですが次に期待持てます

No1   7.7cm   ¥7980   オスです   ↓

 

No2   7.2cm   ¥7980   オスです   ↓

 

No3   7.2cm   ¥7980   オスです   ↓

 

ありがとうございます。

地味プレコを混ぜずに、野生種の累代を続けるのは

根気がいる作業です。

彼にとっては楽しいのだろう笑

小林

ミクラカンティクスの仲間

こんばんは 店長の小林です。

世界最小のプレコ、ミクラカンティクス属。

属にこのバンドラグティだけという

特異な一属一種。

今回、コロンビアから野生のミクラカンティクスが入荷。

しかもアピスト採集のプロフェッショナル、

Dナンバーチームが採集した野生個体を

入手することが出来ました。

しかしなんだか妙な雰囲気・・・

では どうぞご覧ください ↓

 

① ミクラカンティクス バンドラグティ 2024 野生採集個体 Mサイズ 

以前のブログから ↓

属名Micracanthicusは小さいという意味をもっており、種名 vandragtiはカルビン大学の生物学者ランディ バン ドラクト教授が由来の新属新種。本種はベネズエラのVentuari River 等オリノコ水系で採集される世界最小のプレコとして知られ、3cm台でも繁殖します。

今回10匹程度お店にやって来ました。目視の時はわからなかったが、画像撮ってみてミクラだと言いきれる個体はこの個体のみでした ↓

No9   4.8cm   ¥12800 オス個体。背びれ棘の先端が急カーブ状に後方に流れ曲がる。また尾筒付近の太さが一定で尾鰭の形に特徴がある。また吻がペタこくて、だいぶロングノーズです。そして世界最小種と言われる所以、このサイズでもう雌雄がはっきりしており成熟しています ↓

 

② ヒパンキストルス sp. オリノコ   Dナンバー便  2024採集個体 M~Lサイズ 

Micracanthicusとして入荷しました。詳細なロカリティは不明、というかきっと教えてもらえません。入荷時、体色が漆黒でスポットが多く、なにか違和感を受けたが先入観もあってミクラだと思っていました。上見では全くミクラとの違いが判らなかったが、横見撮影をして違う種だと認識できました。またミクラは小さいという意味をもっており、3cm台で成熟し繁殖に至ります。なのに今回雌雄が全く分からずおかしいなと思っていました。

さてこの種、ミクラじゃなければいったい何属なのか。ヒパブリコン2022、カテゴリーⅥで解説したことのある下記のヒパンキストルス属にも似たようなのがいましたので、それに近いものと考え今回ヒパンキストルスspにしました。

ヒパブリコンの解説 ↓

例3 Hypancistrus lunaorum

このタイプはオリノコ上流で採集された個体が基本となりますが、輸入されるたびに見た目が異なりspオリノコという名等で販売されます

・パラタイプ似の基本タイプの個体。ブラジルのスタークラウンにも似る ↓

・最近入荷した lunaorum

 

以下今回入荷した個体です。上記Hypancistrus lunaorumに近い種と思われるが、吻の長さがより長くロングノーズです。また尾びれの棘、上端が下端に比べかなり短く、ミクラの尾に似た形状をしています。

No2   5.0cm   ¥13800 ↓

 

No3   5.3cm   ¥13800 ↓

 

No4   5.2cm   ¥13800 ↓

 

No5   5.1cm   ¥13800 ↓

 

No6   4.8cm   ¥13800 ↓

 

No7   4.7cm   ¥13800 ↓

 

No8   4.7cm   ¥13800 ↓

 

③ ミクラカンティクス バンドラグティ 2024 野生採集個体 XLサイズ 

ミクラカンティクスなら、当店過去一サイズになる超ド級体型の個体。とにかくこんなサイズを見たことが無いのでイマイチ実感がわかない・・・。個人的な意見としては、ミクラだとは思うのですが  No9の通常ミクラカンティクスと上記ヒパンキspとの中間的な顔つきをしているように感じております

No1   7.0cm   ¥19800 オス個体 ↓

 

3個体の比較画像

巨大オス個体 ↓

謎のヒパンキsp ↓

ミクラカンティクス ↓

 

④ ヒパンキストルス sp. オリノコ   スネーク  2024採集個体 4cm   ¥16800 

上記Dナンバー便にて入荷したミクラカンティクス達に混じっていた謎のヒパンキストルス? です。インスペクター種かな?とも思いましたが、あの独特の顔つき(頭部に高さがあって、吻が短く目は上付き)ではなく違って見えます。尾びれに柄があるもの特徴です ↓

 

今回のDナンバー採集隊によるミクラ系のプレコ達。

採集地は明らかにしていないですが、明らかに今まで

見たことが無かったものでした。

これがあるから南米はやめられない。

フィン 小林