口ばしをもつ魚

こんばんは 店長の小林です。

本日は鳥の口ばし、バードビークと名づけられたアフリカの熱帯魚です。

バードビークには数種の存在が認められていますが、

今回入荷した個体達はヌメニウスやクルビロストリスではないと思います。

ただ残念ながら僕の知識では種の特定は出来ないため、学名ではなくバードビークとしております。

ツォクエなのかルアプラエンシスなのか、はたまた多種なのかはわかりませんが、

吻がぶっとくてグイ~ンと下に向き、体こうがあって丸めの体型は

かなり寸胴であり、僕にとっては初見のモルミルスだと思います。

ではご覧ください ↓

 

① バードビーク 15cm ¥27800  カンピロモルミルスspです。種名が不明ですがヌメニウスではないと思われます。ヌメニウスのこのサイズは、もう少しスレンダーで 吻が前に突き出たように見えます。また尾筒が細くて少し長い。今回入荷した個体は2匹とも体格がごつく尾筒が短い。また特筆すべきはその吻で、ボリュームがあり より下に向いています ↓

吻部 ↓

 

尾筒 ↓

 

ちなみにこちらはヌメニウスの尾づつ ↓

 

 

② バードビーク 12cm ¥24800  カンピロモルミルスspです。ヌメニウスよりも吻の根本が太いと思います。また気のせいか全体的に黄色く感じます ↓

 

吻部 ↓

 

尾筒 ↓

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

では ご注文お待ちしております。

フィン

コーデックスの仲間

こんばんは 部長の小林です。

飛ぶ鳥を落とす勢いのコーデックスの仲間達。

コーデックス本も乱れ飛んでいる世界なので、

最近はグラキリウスだけではなく、多種の人気もあがっています。

でも入手するときが問題で、なかなか良い株にあたらないのが実情だと思います。

さて うちの植物部では、出来るだけ鉢に移し替えたのち

発芽させて販売していますので愉しんでいただけると思います。

では 丹精込めて仕上げてきた株をご覧ください ↓

 

①  パキポディウム サウンデルシー 実生 鉢いり ¥3980

本体 幹最大径1.6cm 幹高(葉含まず)4.5cm

鉢 直径7.5cm 高さ8.5cm

COM WORK STUDIOの信楽焼き鉢(1200円相当)付き ↓

 

 

② パキポディウム サウンデルシー 実生 プラ鉢 ¥2980

本体 幹最大径1.5cm 幹高(葉含まず)3.0cm

鉢 直径8cm 高さ8cm ↓

 

 

 

③ パキポディウム ホロンベンセ 実生 鉢いり ¥3980

本体 幹最大径1.5cm 幹高(葉含まず)6cm

鉢 直径8cm 高さ9cm

 

 

④ パキポディウム ホロンベンセ 実生 鉢いり ¥3980

本体 幹最大径1.6cm 幹高(葉含まず)6cm

鉢 直径7.5cm 高さ8.5cm

COM WORK STUDIOの信楽焼き鉢(1200円相当)付き ↓

 

 

⑤ アデニウム アラビカム 実生 鉢いり ¥5980

本体 幹最大径5.3cm 幹高(葉含まず)13cm

鉢 直径9cm 高さ9cm

バオバブチックなカブです ↓

 

 

⑥ アデニウム アラビカム 実生 鉢いり ¥3980

本体 幹最大径4.5cm 幹高(葉含まず)12cm

鉢 直径10cm 高さ11cm

赤い花が咲くコーデックスの入門種 ↓

 

 

  オペルクリカリア デカリー 実生株 信楽焼鉢いり ¥14800

本体 幹径3cm 幹高30cm

信楽焼き 直径10cm 高さ11cm

コーデックス類の最高峰、オペリクリカリア パキプスの仲間です。今回の実生株は小ぶりでシンプルな株。ここから盆栽風に仕立てましょう ↓

 

ありがとうございます。

では ご注文お待ちしております。

部長 小林

プレコいろいろ

こんばんは 店長の小林です。

皆様、長いお休みお疲れ様でした。

明日からまた水換えのペースを維持できますね(笑)

けっこうな方が、水換えまでも奥方に気を使いながらされているようで

長い休みも色々大変なんだな~って思います。

さて本日は久々にプレコ達です。

早速ごらんください ↓

 

① ウルトラスカーレットトリムプレコ 7cm ¥16800  オレンジの発色が身体全体にみてとれるウルスカのGoodサイズ。飼いこんでもっと良くしましょう ↓

 

 

② スーパートカンチンス 11cm ¥12800  トカンチンス河で採集される、柄が多く浮き出るタイプのスカーレットトリムです ↓

 

③ スーパートカンチンス 11cm ¥12800  こちらは柄が大柄な印象の個体で、体色はとても明るいオレンジ色をしています ↓

 

 

④ オレンジパレペコルティア 10cm ¥5980  ホワイトエッジパレペコルティアを、エッジを無くしてオレンジ一色にしたような種です。久々なのでとても懐かしく感じます ↓

 

 

 スターライトマツブッシー オス Lサイズ 12cm ¥16800  マツブッシーに微細なスポットがはいるシングー個体群ではなく、派手で大きなスポットのタパジョス河産です。そしてLサイズで口ひげが太くボ~ボ~のオス個体達。なかなか見れない逸品です。限定2匹 ↓

No1  12cm ↓

 

No2  12cm ↓

 

 

⑤ ポルカドットカイザー ビッグスポット 8.5cm ¥7980  ダイヤモンドポルカドットの上物です。画像の1匹のみ ↓

 

 

⑥ マーブルフォークテールパナクエ 6cm ¥3980  画像の1匹のみ。昔はゼブラフォークテールパナクエとして流通していた本種は、現在はパナクエ属ではなくパナコラス属として認知されている流線型の渋いプレコです。

 

ありがとうございます。

では 今週もぼちぼち宜しくお願い致します。

フィン 小林

卵胎生メダカの仲間

こんばんは 店長の小林です。

昨日は7時にお店をしめて、ファミリーのチャムちゃん家に車を停めさせてもらい、

人の少ないところから 大きな炎で左大文字を見ることが出来、

心静かに大事なものを送ることが出来ました。

レアなロケーションからの一撮なので、変わった大の字です ↓

 

毎年一つづつ、右回りで見ていくつもりなので

2020年は船形を近くで見ようと思っています。

 

さて本日は今流行りのメダカの仲間、卵胎生メダカをご紹介します。

卵胎生メダカは好きなので、旧店舗のときからちょっとですがやってます。

個人的には、水槽部屋があれば本腰いれてブリードやりたい魚の筆頭なのですが

まずそんな部屋も時間もない涙。

ということで、本日も数種だけですがご覧くださいませ ↓

 

① クインタナ アトリゾナ 国産 MLサイズ ペア¥12800  珍種の卵胎生メダカが少数ですが再入荷しました。が、残り画像の1ペアのみです。小さくて難しいように感じますが、前回購入された愛好家さま宅ではすでにけっこう殖えているようです ↓

 

オス個体 ↓

 

メスです ↓

 

子供がぱらぱら生まれていました ↓

 

 

② ガテマラプラティ 国産 Mサイズ ペア¥6980  この独特の柄と色彩がとても素敵なシフォフォルス マクラータスの原種タイプです。残り1ペアとなっています ↓

 

 

③ シフォフォルス バリアタス Tampico  Mexico み冬ブリード ペア¥6980  原種系のバリアタスは、このロカリティの決して派手ではないのですが、味があってとても素敵です。今回はうちのキンペコブリーダーさんが殖やされた個体達で、調子がいつも以上によくオススメ。キンペコの上層なんかでもうまくやれば増えますのでオススメの卵胎生メダカです ↓

 

 

④ シフォフォルス シグナム 独便 Lサイズ Pr¥4980  原種ソードテールの仲間でまだ若い個体達です。ロカリティが記されずドイツからの入荷です ↓

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

では ご注文お待ちしております。

フィン

レティクラータス

こんばんは 小林です。

今日8月16日、京都では五山の送り火という行事が行われる大切な日。

去年の送り火は小雨で行けずじまいだったので、

今年こそはと意気込んでいたのにお盆からの台風。

さて、どうなることやらと思っていましたが晴れました~(喜)

とにかくお店閉めて今からいってきま~す。

 

① コリドラス レティクラータス ペルー 4.3~5.3cm ¥1280~1980  1匹1匹網目模様が違っていて、価格もそれほど高くないので コレクションにもってこいだと思います。ラインが太くて少めの子や、ごちゃごちゃした個体など色々セレクトしてありますのでお楽しみください ↓

No1  5.0cm  ¥1780   ↓

 

No2  5.2cm  ¥1780   ↓

 

No3  5.2cm  ¥1480   ↓

 

No4  5.1cm  ¥1780   ↓

 

No5   5.3cm  ¥1980   ↓

 

No6   5.0cm   ¥1280   ↓

 

No7   4.6cm   ¥1780   ↓

 

No8   4.5cm   ¥1480   ↓

 

No9   4.3cm   ¥1280   ↓

 

No10   4.8cm   ¥1380   ↓

 

No11   5.1cm   ¥1380   ↓

 

No12   5.0cm   ¥1480   ↓

 

ありがとうございます。

では ご注文お待ちしております。

フィン

レインボーフィッシュ

こんばんは 小林です。

ラディノケントルスからちょっとレインボーにはまっております。

それ以前、大きめレインボーは多くは扱っていなかったので、

だいたいが初見になり、けっこうワクワクしながら入荷待ってます。

今後もちょっとづつ、ぼちぼちやっていきますので

何卒宜しくお願い致します ↓

 

① キラセリナ カンプシー  Wild 5cm程 ペア¥4980  Chilatherina campsi です。インドネシア便で輸入された野生採集個体。落ちついて水質があった時、見事な発色をすることでしょう ↓

 

 

② メラノタエニアsp ウォレスロード  Wild 4~5cmほど ペア¥4980  メラノタエニアの一種。ロカリティがウォレスロードなのか?どうなのか。この名で輸入されました。綺麗になりそうな種類です ↓

 

 

③ オーストラリアレインボー ブリード 5cm程 ¥680  ブリードですが複雑な色彩が綺麗で安価なのでオススメです。 ↓

 

 

④ バタフライレインボー アルーⅣ 3cm程 2オス1メス¥3980  インドネシア便。バタフライの一個体群で実に美しいタイプです。残り1セット ↓

 

 

⑤ シュードムギルsp ティミカ  2オス1メス¥980  こちらもオスが派手なレインボーの仲間でオススメです。残り1セット ↓

 

ありがとうございます。

ほしいと言わないと輸入されそうに無いため、

問屋さんにまたお願いしておこうと思っています。

フィン

南の島から Part3

こんばんは 小林です。

今日は南の島からパート3。

( 前回のブログはこちらまで ⇒ 南の島からパート2

今日の子達、見た目はかなり地味なのですが、実は血統がとても面白かったりします。

派手なのばっかり狙ってると思ってましたが、

オヤッさんこんなのもやってたんですね!

いろいろ あててみて一度は検証しておく・・・趣味人だな~(笑)

 

オス親は当時上物で輸入された野生のホワイトロイヤル、

メス親は当時Kong氏が保有していたCF直系です。

最近では見られないようなWild感が漂っており、

これ同士でとったり、Wild系をやってらっしゃる方にはいいと思います。

しかもボリューム特価しておきますので、

どうぞ宜しくお願い致します ↓

 

① ニューメガクラウンゼブラ 錦ブリード Wild極上ホワイトロイヤル × CF血統直系

1匹¥3980 特別価格 3匹¥9000

 5.0~7.0cm  よ~く目を凝らしてみていると、あやしげな個体がチラホラいます。赤みを帯びていることや、このボヤケ感が何気に良かったりするので、見た目が地味だからといって侮ってはいけないように見えます。オールドファンならそのあたりの意味がわかるはず・・・。まあ なにに使うかはあなた次第!。ご注文は早い方から売約にしていきますので、好きな番号をお知らせください ↓

 

No1   5.7cm ウホ!  Sold  Out ↓

 

No2   7.0cm   ↓

 

No3   6.6cm   美   Sold  Out ↓

 

No4   6.5cm   ↓

 

No5   5.8cm   ↓

 

No6   5.7cm  うん?ダップル柄が少々、体型も Sold  Out ↓

 

No7   6.8cm  ウホホ!  Sold  Out ↓

 

No8   7.0cm   ↓

 

No9   7.0cm   ↓

 

No10   6.0cm う~ん、気になる   Sold  Out ↓

 

No11  5.7cm  こっちも、気になる Sold  Out ↓

 

No12   7.0cm   ↓

 

No13   6.2cm   ↓

 

No14   5.7cm   ↓

 

No15   5.0cm   ↓

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

では ご注文お待ちしております。

フィン

お盆のセール品 VOL3

こんばんは 店長の小林です。

通常 木曜日は定休日にしておりますが、

お盆なので8月15日営業することにしましたが、

この15日は大きな台風がやってきそうです。

お店は開ける予定ですが、おこしの際は無理せずで お願い致します。

どちらにせよ、停電の恐れがあるので僕はお店で待機してます。

 

さてセール用にと仕入れていたわけではないので、お得なものが

なにってないのですが、お店を見渡して少しお盆特価をだしておきます ↓

 

① コリドラス アッシャー 5cm程 お盆の特別価格 ¥1980  限定4匹。少しだけ入荷しています。調子は良いのでオススメです ↓

 

② ホワイトバンジョーキャット 5~6cm お盆の特別価格 ¥1480  限定5匹。ドワーフバンジョーの白いタイプです。もそもそと動いてエサ食べる姿がたまりません ↓

 

 

③ ロングフィンブルーアイゴールデンブッシー 6~7cm お盆の特別価格 ¥980  限定8匹。目が青くて各鰭がびよ~んって伸びる人気のブッシープレコ。もとはすごく地味なプレコですが、時間をかけて天女のように作りこまれる。凄いことです ↓

 

 

④ クリムゾンミレウス ペルー 7cm程 お盆の特別価格 ¥298  シリビレがびよ~んって伸びてます。画像の1匹のみ ↓

 

 

⑤ オロチ 2cm程 お盆の特別価格  ペア¥1500 オロチっていう名がインパクトあって良い。通常仕入れではペア3000円ほどしてますが、うちのチャムちゃんが殖やしたものなのでだいぶ特価になってます ↓

 

ありがとうございます。

明日14日は営業していますが、

くれぐれもお気をつけておこしくださいませ。

フィン

KUWAI第四弾!

こんばんは 店長の小林です。

先日の朝、サンデーモーニングをちらちら見ていたら

白い馬がレースで勝ったニュースをしていました。

そこでハマの大魔神 佐々木さんの、なにげないお話が気になった。

白い馬ってなかなか勝てないとか、白い馬は突然変異で生まれたとか、

それでもなぜか遺伝するみたいでとか、すごく気になるお話が・・・。

そして「白い馬は生まれたときは白くなくて、後から白くなる」っていう

件を聞いたときには、もうテレビにがぶりついてましたわ(笑)

キンペコ愛好家さん達も、うんうんとうなずいていたことでしょう。

サラブレッドと同じにしたら競馬ファンから怒られそうですが、

ヒパンキストルスの世界も血統が重要なのであります!

(サラブレッドの血統について色々調べてみよう、ムズイけど色々なヒントあります)

 

さて本日は令和になってからのKUWAIブリード第四弾。

ドイツL236に似るタイプとジャパニーズ系の中間的なKUWAIブリードは

両方のいいところが出た個体や、どっちかによっている個体などがいたりして

なにしろ面白い血統です。

軽い感じで、色々な想像力をかきたてられる楽しい見た目のKUWAIブリードは

何時も人気があります。

では 第四弾をお楽しみください ↓

 

 スーパーメガクラウンゼブラ KUWAIブリード ホワイト

♂親 フクロトジ スーパーメガクラウンゼブラ オマケVerⅡ×オマケVerⅡ

♀親 JUN CF直系 × いろいろミックス

平均値がたかく、綺麗なホワイト系の個体達です。

 

No1   6.2cm   Sold Out ↓

 

No2   5.6cm   Sold Out ↓

 

No3   6.1cm   ¥45000 ↓

 

No4   5.6cm   Sold Out ↓

 

No5   6.0cm   Sold Out ↓

 

No6   5.6cm   ¥35000 ↓

 

No7   5.2cm   Sold Out ↓

 

 

 スーパーメガクラウンゼブラ KUWAIブリード イエロー

♂親 フクロトジ スーパーメガクラウンゼブラ オマケVerⅡ×オマケVerⅡ

♀親 JUN CF直系 × いろいろミックス

イエロータイプはリーズナブルでお買い求め安いです。この同血統でなら子供も期待できますのでオススメです。

 

No8   5.8cm   Sold Out ↓

 

No9   5.8cm   Sold Out ↓

 

No10   5.3cm   Sold Out ↓

 

No11   5.7cm   Sold Out ↓

 

No12   5.6cm   ¥34800 ↓

 

No13   5.8cm  ¥24800 お徳です! ↓

 

No14   6.2cm  ¥34800 ↓

 

No15   5.2cm  ¥19800 お徳です! ↓

 

No16   5.3cm   ¥24800 お徳です! ↓

 

No17   5.5cm   ¥24800 お徳です! ↓

 

 

先日、「 L236同士やウィルライン同士ではなく、まったく予想のつかない

違ったものから この表現をだしていることが面白いんだよ。」

って、キンペコ愛好家さんが言ってましたが

たしかにその通りかもしれない。

フィン 小林

スレンダー系中型珍カラシン

こんばんは 店長の小林です。

南米の細身中型カラシンの仲間でレポリヌス達を先日ご覧いただきましたが

本日はレポ以外の細身タイプをおおくりいたします。

しかも珍しい種類が多く、この類を集めているお店にとっても

ワクワクする瞬間でございました。

では 早速どうぞ ↓

 

 ビビブランカ ビマクラータ スリナムリバー 9cm程 ¥35000  当店初入荷のスーパーレア中型カラシンです! ブラジルのトカンチンス河などで採集されるビビブランカとは異なり、このスリナム産は体側にどデカイ横長のスポットがド~ンと見えます。この1匹のみの入荷です ↓

 

 

② ヘミオダス オルソノプス パンタナール 9~12cm程 ¥24000  こちらも当店初入荷のヘミオダス! ダブルレッドテールですが、テールのカラーが変わっておりまして グラデーションが かかりとても美しい種類です。限定2匹のみ ↓

尾びれのアップ ↓

 

 

③ ブラックテールヘミオダス レイクブロコポンド 8cm程 ¥19800  スリナムのブロコポンド湖で採集されたヘミオダスの一種でこちらもまたまた当店初入荷ものとなります。ヘミオダスのユニマクラータにも少し似ていますが、よりいっそうムチムチしており 体高があります。画像の1匹のみのど珍品 ↓

顔のアップ ↓

 

こちらはユニマク ↓

 

 

④ アノストムス スピロクリストロン ニッケリーリバー 特大サイズ 10cm程 ¥59800  当店での過去最大サイズとなります。体色も今までで、もっとも美しく濃いオレンジ色の個体です。このサイズになるととても立派で見応えがあることがわかります。画像の1匹のみ ↓

 

 

⑤ レッドテールスチゾドン パンタナール 12cm程 ¥29800  体色が渋いだけに、尾びれのカラーが鮮烈で目に焼きつきます。プレコ水槽で人工飼料を食べて成長しています。画像の1匹のみ ↓

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

では ご注文お待ちしております。

フィン

お盆のセール品 VOL2

こんばんは 店長の小林です。

お盆中ちょこちょこアップ予定のお盆特価のお魚たち。

ショッピングのお魚も一部 夏セール価格にしています。

出来るだけお高いものをお安くしておきましたので、

そちらもご覧ください。

では 今日のブログはこんな感じです ↓

 

① ワイルドネオンテトラ ペルー 2~2.5cm お盆の特別価格  5匹¥800 30匹のみ。熱帯魚といえばネオンテトラ。その野生採集魚です本来はペルーに生息しています ↓

 

 

② 元祖モンクホーシャ サンクタエフィロメナエ パンタナール 3.5~4cm お盆の特別価格  3匹¥3000  ノーマル種の野生採集個体。ブリードとは似ても似つかない体型なのでノーマルとは気づき難い笑。今回は小さ目の個体が10匹のみ入荷しました ↓

 

 

③ コリドラス イルミネーションゴールド ブリード 3~3.5cm お盆の特別価格  ¥798 10匹のみ。人気のイルミゴールドがこの価格なのでお早めに ↓

irminationgold002

 

 

④ アピストグラマ トリファスキアータ リオグアポレ 3cm お盆の特別価格  ペア¥7980  ヤングサイズが入荷しています。メスのサイズはオスとのバランスが良く、雌雄ともに飼い込んでバリバリに仕上げてください。3ペアのみ ↓

 

 

⑤ ゼブラタイガーキャット ペルー 12cm程度 お盆の特別価格  ¥9800  未だに憧れのゼブラキャット。限定1匹、画像の個体です ↓

 

 

⑥ ゲオファーガス スリナメンシス レイクプロコポンド リアル 15cm程 お盆の特別価格  ¥14800  Geophagus surinamensis の本物。大きいサイズはこの1匹のみ。在庫の個体なので絶好調 ↓

 

ありがとうございます。

では ご注文お待ちしております。

フィン

お盆のセール品 VOL1

こんばんは 店長の小林です。

暑いという言葉を使うとしんどくなるので、

お店では使わないようにしていますが、

やっぱ京都の夏はムシムシして頭がおかしくなりそうです。

 

この暑さなので、お盆ですが家でじっとしておられる方に

本日はお盆の特価魚をお送りします。

ではどうぞご覧ください ↓

 

① イエローブリタニクチス 1.5~2cm お盆の特別価格  3匹¥1280 飴細工のような透明感のあるボディと柄。チビで泳ぎも遅いのでのんびり屋さんの水槽でお願いします ↓

 

 

② Co ハステータス パンタナール 2cm程 お盆の特別価格  5匹¥1500 コリドラスなのですが、地べたをそれほど這わず中層を遊泳しています。サイズも ちいさくて小型水槽のお供にちょうどいい。限定200匹 ↓

 

 

③ ロングノーズブロキス 8~8.5cm お盆の特別価格  ¥298 良いサイズです。鯉のような迫力があったりしてナマズとは思えない。限定3匹 ↓

 

 

 ジャイアントパクー カウア リオアラグアイア 4~5cm お盆の特別価格  ¥2980 アラグアイア産のカウアです。残り少ないので売り切り価格です ↓

 

 

⑤ ディスティコダス   ノボリ   コンゴ便 5~6cm程度 お盆の特別価格 ¥268  ディスティコダスの赤く染まる人気種ノボリです。今回は生息河川名はついていませんがコンゴ便で入荷した美品達。これからドンドン赤く色づいていきます ↓

 

 

 ビライーバ スリナムリバー産 スリナム 20cm程度 お盆の特別価格 ¥69800  なかなかお目にかかることのできないスリナム産のピライバーです。このサイズにして、既に王者の風格が・・・・。今回のスリナムリバー産はシンプルな柄です ↓

 

 

⑦ 三色タマサバ 5~6cm お盆の特価  ¥48  玉サバって可愛い。このブサイクな体型が好きな愛好家は多い ↓

 

ありがとうございます。

お盆の京都は渋滞が予想されます。

ご来店の際は、くれぐれもお気をつけておこしください。

ではお待ちしております。

アクアショップフィン 小林 圭

ブラジルのコリドラス

こんばんは 店長の小林です。

今日は琵琶湖の花火大会を見ました。

10000発、撮るのも忘れて見惚れてしまいました。

 

さて、本日はブラジル産のコリドラスをご紹介します。

早速ごらんください ↓

 

① コリドラス エネウス パンタナール 3cm程 ¥1980  パンタナール産のおにぎり体型のエネウスです。小さいため特価です。少数 ↓

 

 

② コリドラス コロル パンタナール 3cm程 ¥1980  こちらも小っちゃなコロルが少数入荷しました ↓

 

 

③ コリドラス ステルバイⅡ Mサイズ ¥4980~5980  ステルバイのタイプツーです。スポットがファインスポットで体こうがあって、見慣れるとステルバイとの違いはわかりますが、上見はもっと確実にわかります ↓

No1   5.5cm  ¥5980 ↓

 

No2  5.5cm  ¥5980 ↓

 

No3   4.5cm  ¥4980 ↓

 

No4   4.0cm  ¥4980 ↓

 

 

④ コリドラス コンディスキプルス 5.2cm ¥4980  ブラジル便。オイアポクエンシスのロングノーズタイプですが、独特の吻部の形状です。。残り1匹です ↓

 

⑤ ブロキス スプレンデンス パンタナール Lサイズ 特価¥2980  画像の1匹のみの入荷です ↓

 

ありがとうございます。

では ご注文お待ちしております。

フィン

83’Sのブリードプレコ

こんばんは 店長の小林です。

本日はあの方・・・83’Sのプレコ。

わが道を推し進み、野生プレコのもつ謎を解き明かそうとする

並々ならぬ努力の男、83’S。

益々変人ぶりが最近際立ってきておりますが、今日は普通っぽいので問題なし。

では 早速ごらんください ↓

 

① オリノコガットプレコ 上物 83’Sブリード 5.3~cm ¥4980~25000  コロンビアで採集されるヒパンキストルス属の一種、オリノコガットの極上個体を親に用いてブリードした子ども達です。オス親の血が遺伝しているのか優良個体が多い。これらを用いた次世代が楽しみなラインです。

こちらがオス親、反転していると思われます ↓

 

メス親 ↓

 

No1   7.3cm   ¥9800 ガットには見えない良柄の個体 ↓

 

No2   5.8cm   ¥25000 反転しているように見える個体 ↓

 

No3   6.2cm   ¥12800 白地が多い個体 ↓

 

No4   7.1cm   ¥6980 ガットらしい体型の良個体 ↓

 

No5   5.3cm   ¥9800 尾びれの柄が乱れた個体 ↓

 

No6   7.0cm   ¥6980 ↓

 

No7   7.7cm   ¥4980 左側面柄が良い ↓

 

No8   7.5cm   ¥4980 ガットらしい柄 ↓

 

No9   5.5cm   ¥4980 ↓

 

No10   5.5cm   ¥4980 ↓

 

 

 

② クイーンダップルドプレコ WF1 83’Sブリード 7cm  昔シングー河ベロモンテ産として輸入されたキングゼブラに混じっていたダップルド模様の小さなタイプが親です。ニューインペリアルダップルドやキングゼブラなどとの因果関係があると思われますが、詳細は不明。とにかく珍種の繁殖個体なので貴重です ↓

No1   5.6cm   ¥15800 地色が白いことが特徴でもある ↓

 

No2   5.6cm   ¥19800 大柄でラインが少なく白地が多い個体 ↓

 

No3   5.7cm   ¥17800 ニューインペリアルダップルのニオイがぷんぷんする ↓

 

いかがでしたか?

野生のヒパンキストルスが、どのようなルーツを辿って今日があるのかを

解き明かしていく喜び。

時間かかっても楽しいんだろうな。

フィン 小林

六甲を登る

こんばんは 小林です。

突然ですが、最近老化に歯止めがかからないもので・・・。

「このままではいかん!」と一念発起し

山登りをすることにしました。

 

以前、なめた格好で道に迷って遭難しかけたり ↓

higasiyama39

 

最近もヒヤヒヤすることがあったりと ↓

 

これからは「ちゃんとしよっ!っていうことで

頭の先から足元までひとそろえをして挑むことにしました。

そして本を何冊も買って、念入りに準備をして ↓

 

いざ 六甲山へ!

六甲山を選んだ理由はどの本にも初心者向けと書いてあったこと ↓

 

こちらも初級レベルとある ↓

 

順路は以下の通りで歩行時間が3時間ほどのコースらしいです ↓

 

僕の初登山はこのガイドブック、日帰り山歩き関西のコースに決めました ↓

 

阪急芦屋川駅からスタートしました ↓

 

芦屋川駅周辺から綺麗な川沿いを歩き ↓

 

関西では有名な芦屋の高級住宅街をぬけて ↓

 

登山口を目指します。

先週の一番暑い盛りの日に登山を決行したわけですが、

登山口までに相当体力を消耗してしまい、

先が思いやられます・・・。

 

30分ほど歩いてやっと登山口が見えてきました ↓

 

「おっ!高座の滝道って書いてある」 ↓

 

そう、先ず最初のポイントは高座の滝っていう場所です。

でも すでにこの時点でだいぶヘトヘトになっており ↓

 

家内の足取りも、ちとアヤシイ・・・↓

 

そうそう僕の老化防止に付き合わされたのがうちの奥さん(笑)

やっとのことで滝の前の茶屋に到着し、アンパンを買いました ↓

 

僕たちが山登りのビギナーってことがわかったのか、店主のおばさんに、

「道に迷ったら、すぐにひき帰さなあかんで」って言われました。

先日も遭難しかけた方がいたらしい・・・。

初心者コースだと思ってなめてたらアカンと気をひきしめ歩き出しました

(トイレはここから先はなし) ↓

 

六甲山にはどこにでもウリボ~がいるらしく、こっちにも気をつけないといけない ↓

 

パラダイス的な茶屋をぬけると ↓

 

そこは憩いの場、高座の滝 ↓

 

ここは標高129m、駅からここまで30分のところが、すでに一時間はかかってしまった・・・なんでやろう。

でも先ずは冷たい水でほっと一息 ↓

 

さてここからが一番目の難所でもあり六甲ハイキングの人気スポット、

ロックガーデンです ↓

 

岩場を少しづつ登っていきます ↓

 

水分補給はこまめにチュウチュウします ↓

 

一生懸命です ↓

 

まだまだ先があるようですが ↓

 

登った先は、

 

こんな風景 ↓

 

次のポイント、風吹岩へ向かうために道標の矢印へ ↓

 

ところがロックガーデンはここからが本番でした ↓

 

さっきよりも標高が上がってきました ↓

 

そのせいかキノコがちらほら生っています ↓

 

家内も頑張ってます ↓

 

だいぶ上がってきたようで、やっとロックガーデンの立て札まで来ました。

近代登山発祥の地らしい ↓

 

ガイドブックでは、子供でも簡単に登れると書いてあったロックガーデン。

そんなことは全くなく、かなりキツいのでけっこう戦意喪失し、

それでも次の風吹岩を目指します。

 

途中、熱帯魚好きならわかるこの木に遭遇 ↓

 

ヤシャブシの実 ↓

 

初見の若い実 ↓

 

しかし次のポイントが遠い遠い。

ガイドブックの地図ではすぐに見えるのに、

なかなか次の目的地に着かないので不安になります ↓

 

標高が変わったからなのか、キノコも種類が変わってきた ↓

 

イノシシの足跡かな?遭遇しないことを祈る ↓

 

ウリボ~じゃなくて、こんなところでなぜか子猫に出会う ↓

 

そして遂に、中間ポイントの標高447mの風吹岩に到着しました~ ↓

 

素晴らしい見晴らしでした ↓

 

ここで少し休憩して歩き始めたのですが、ちょっとしたことで

道を間違ってしまいだいぶタイムロス。

でもベテランハイカーさんに道を聞くことができ、ちゃんとした道へ戻れました ↓

 

そして、たまたまロックガーデンで通りがかった80歳代の元気なお爺さんから聞いた横池へ ↓

 

少し進むと ↓

 

池があり ↓

 

そこには蓮の花が咲いていました ↓

 

なにかわからない両生類?の卵もあったりしました ↓

 

さて、だいぶ遅れているので先を急ぐことにします。

体力の限界がどこで来るのかわからない不安を胸に、

黙々と二人で歩きました ↓

 

松の近くにキノコが生っていたけれど王様とは違うわな・・・ ↓

 

キツクテ、キツクテ、写真を撮る気力がなくこのアジサイを撮るのがやっと ↓

 

そしてやっとのこと、第二の難関をぬけて

標高598mの雨ヶ峠に到着しました ↓

 

長めの休憩をしてから次のポイントへ行くことにし

少々体力を取り戻す。

あんぱんの美味しいこと、もっと買っておけばよかった(笑) ↓

 

コピーしてきたガイドブックやハイカーさんからいただいた地図は見すぎてボロボロに ↓

 

この雨ヶ峠からは六甲山最高峰を目指さず、東お多福山に進路をとります ↓

 

あと20分ほどらしいので最後の力をふりしぼることに・・・ ↓

 

でも草に覆われて道がなかったりして! ↓

 

ここは楽しいはずの草原と書いてあったのに(涙) ↓

 

でも、かすかな道をたよりに ↓

 

進みます ↓

 

途中、こんな看板がありました ↓

 

そして標高697mの東お多福山 山頂へ。

遂に目的地に到着しました ↓

 

東お多福山 山頂の立て札は

草むらにぽつんと立ってるだけの簡単なものでしたが、

達成感は果てしなく・・・

苦労して自力で登ってきたからこそ味わえるものでした ↓

 

このあとのバス停までが、また大変だなんて思いもよらず ↓

 

歩道なのか水道なのか、不明な道をひたすら下り ↓

 

やっとの思いで無事に林道をぬけました ↓

 

自分なりに長い時間をかけ、念入りに「準備、準備 ♪♪」

してきたのに5時間半もかかってしまった初登山でした。

今気づいたけれど7~8月はだれも登んないの・・・? ↓

 

ではまた次回 ↓

おわり