※ブログの生体につきましては在庫がいない場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

スーパーインペ純血の血統書

こんばんは 小林です。

先日、当店で生まれたメガクラウンゼブラの血統書を作成しまして、彼らの販売時に詳細添付書類としておつけすることにしました。こちら参照→ http://aquafin.jp/blog/?p=13623

さてその血統書なのですが、当店ブリードのスーパーインペリアルゼブラ純血のものが今回仕上がりました。コチラです ↓

SuperInpeFin1

本来なら全ての繁殖個体に血統書をお付けするべきなのですが、膨大な時間を要するため現時点では、フィン生まれのメガクラウンゼブラとスーパーインペリアルゼブラ純血の販売時に限り、この血統書をおつけしております。

 

さて、「スーパーインペリアルゼブラとは何ぞや?」というご質問を時折聞くことがあります。

結論から申しますと、だれにもその真実はわからないということです。しかし推察することは出来るかと思います。

その昔、インペリアルゼブラがアグアプロダクションの松坂氏とブラジル在住の小川氏によって発見された頃にさかのぼる。もともとシングー河で採集される野生のインペリアルゼブラには、イレギュラーラインのインペリアルゼブラが混じって入荷してきておりました。しかしラインが乱れイレギュラーに見える個体には、ボディに怪我をしたり舐められただけの個体が多く含まれることがわかってきました。怪我などから体表が完治しても、ラインが元の位置には戻らない個体が多いことが、飼育経験からわかってきております。また成長した老成魚にもラインが曲がっている個体が時折見られる。

しかしそれではない個体、つまり真正イレギュラーライン個体もこのように存在することがわかる ↓

SuperInpeFin

このような真正イレギュラー個体については、まだまだ謎が多いため次の機会にということで。(この個体に関してはインペの反転個体ではないかと考えております。アダムって呼んでいます)

また最近スーパーホワイトなワイルドインペなどで繁殖させていますが、結構な確立で真正イレギュラーなラインをもつ個体も生まれています。これについても今後の機会にお話いたします。

 

さて、この真正イレギュラー個体達とは別に、もう少し毛色の違う個体がその昔に発見されおりました。それらはごく一部のマニアがインペの中から探し出して狂喜しておりました。

例えばこんな感じの個体 ↓

SuperInperialZebra002-4

SuperInperialZebraWild003-4

インペに似ているがそうでもない個体や、キンペコに似ているがそうではない個体が存在した。柄もそうだが、目がインペ寄りやキンペコ寄りの個体がいたりする。不思議な個体が稀に混じっていたため、このスペシャルな個体達は 「 スーパーインペリアルゼブラ 」 と名づけられました。

さて、インペリアルゼブラはヒパンキストルス属に属しているが、キンペコも 種として記載はされていないが、同属に含まれると考えられている。

そして彼らは同じ河川、すなわちシングー河に生息している。

このことから、明らかにスーパーインペリアルゼブラには彼らニ種の血が受け継がれている可能性があると考えられる。

例えば、父がキンペコで母がインペだったことがあるかもしれないし、父がスーパーインペで母がインペの可能性だってある。またインペ同士であっても、そのインペの片親の祖先に、何十年、何百年、いや何千年も昔にキンペコと交わった個体がいて、それが遺伝子として受け継がれてきた可能性だってありえるかもしれない。

このようなハイブリッドと考えられる個体が生まれるには、このような要因があるのかもしれないと推察できる。

当然、ワイルドキンペコとワイルドインペを使ってスーパーインペリアルゼブラとそっくりな個体を繁殖させている報告もあります。

またもっと面白いブリードの報告もある。キンペコのWF1同士の親から、インペとそっくりの個体が生まれてきた報告も受けている。画像を拝見したが、これには実際驚きました。

 

このようにスーパーインペリアルゼブラとは謎の多いプレコです。謎が多いのも魅力の一つでしょうが、彼らの柄は一つとして同じものがないことも魅力です。

これほどのプレコなのだから、もっと飼育者が増えてもいいはずなのに・・・それほどでもない。

 

なぜなら野生の彼らの輸入は現在皆無に等しい。

そして彼らの繁殖は非常に難しい。難しいから市場にでてこない。

片親にドイツのスーパーインペを使ったりと 少しは出回るようになりましたが、野生からの純血同士の繁殖個体はなかなか見ない。

 

さて、個人的に野生のスーパーインペを持っていたことで、繁殖を試み始めたのが5年ほど前。こちらがその親達です ↓

SuperInpeFin7

 

始めたのはいいが、ハイブリッドのためか全く繁殖行動にいたらない。難しいというより無理なのかとあきらめかけていた時期もあったが、数年前なんとか繁殖まで持ち込むことが出来ました。

最近は片親にスーパーインペWF1を使い、見た事のない個体(スーパーインペVar)を作ってみたりもしているが、やはりこの繁殖最高難易度のスーパーインペは面白い。

今回数匹ですが、上記 野生のスーパーインペリアルゼブラ同士の繁殖個体をリリースいたします。成長が遅すぎて繁殖なんていつになるかわかりませんが、チャレンジャーの挑戦をお待ちしております。

 

① スーパーインペリアルゼブラプレコ純血 WF1 finブリード No81 血統書番号001 6cm ¥98000  記念すべき純血スーパーインペ血統書第一号個体です。過去においてこのような柄の個体は生まれてきたことがないのですが、記念すべき個体なのでこの個体をリリースいたします ↓

SuperInperialZebraFin081-1

SuperInperialZebraFin081-4

SuperInperialZebraFin081-2

血統書ナンバー001 この血統書が添付されます ↓

SuperInpeFin2

 

 

② スーパーインペリアルゼブラプレコ純血 WF1 finブリード No87 血統書番号002 5cm ¥49800  スーパーインペリアルゼブラらしいオーソドックスな個体で、スタイルが素晴らしい。この個体で1歳半ほどでしょうか・・・。成長が遅いのが難点。たぶんオスっぽいので、メス以上に成熟に時間がかかりそうです ↓

SuperInperialZebraFin087-1

SuperInperialZebraFin087-2

SuperInperialZebraFin087-3

血統書ナンバー002 この血統書が添付されます ↓

SuperInpeFin3

 

 

③ スーパーインペリアルゼブラプレコ純血 WF1 finブリード No88 血統書番号003 4.3cm ¥49800  白地の多い綺麗な個体です ↓

SuperInperialZebraFin088-1

SuperInperialZebraFin088-2

SuperInperialZebraFin088-3

血統書ナンバー003 この血統書が添付されます ↓

SuperInpeFin4

 

 

④ スーパーインペリアルゼブラプレコ純血 WF1 finブリード No89 血統書番号004 5cm ¥69800  白地の多い珍柄個体です。このタイプもなかなか出現しません ↓

SuperInperialZebraFin089-2

SuperInperialZebraFin089-1

SuperInperialZebraFin089-3

血統書ナンバー004 この血統書が添付されます ↓

SuperInpeFin5

 

 

⑤ スーパーインペリアルゼブラプレコ純血 WF1 finブリード No90 血統書番号005 5cm Sold Out  メリハリがある。インペのような地色が魅力 ↓

SuperInperialZebraFin090-2

SuperInperialZebraFin090-4

SuperInperialZebraFin090-3

血統書ナンバー005 この血統書が添付されます ↓

SuperInpeFin6

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

当店では現在、すでにF2個体を繁殖できるまでに至っております。ということで、しっかり繁殖能力はあることがわかりましたので、ぜひチャレンジしてみてください。

では 失礼致します。

 

アクアショップフィン 店長 小林 圭