※ブログの生体につきましては在庫がいない場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

各大陸のハイギョ

こんばんは 店長の小林です。

本日は「生きている化石」の肺魚です。

ハイギョはアフリカ大陸、南米大陸、オーストラリア大陸に棲息する魚類です。

なぜかアジアやヨーロッパには存在しなく、現在6種類しか知られていないグループで

大陸の移動等興味深いことが想像でき面白い魚です。

飼育することも楽しくて、ハイギョは空気を吸いますので水深は深くないほうが良く、

ブクブク無しでも飼育できますが意外と水質の悪化に弱いので清潔な水は必要です。

とにかく長生きで貴重な魚たちなので しっかり飼ってあげましょう。

では早速ご覧くださいませ ↓

 

① ネオケラトドゥス フォルステリー 証明書付き 23cm程度 40万円  オーストラリアハイギョです。この個体の入荷時は全身がゴールデンマーブル個体でしたが、現在はノーマルです。基のゴールデンカラーに戻れば超ラッキー ↓

 

つぶらな瞳に犬みたいなお口。可愛いのだ ↓

 

下半身?のあるかないかわからない足?が素敵 ↓

 

小さな胸鰭でたったりして頑張りやさんです ↓

 

 

② プロトプテルス アンフィビウス 班紋 14cm程度 ¥19800  アフリカハイギョの一種でそれほど大きくならないアンフィビウスです。この個体はアゴやボディなどに柄がでているタイプで美しい。ちなみに現在ろ過装置なしでプラケース飼育中です ↓

 

この外鰓は成長しても残る個体が多いです ↓

 

アフリカのハイギョのなかで一番寸胴で可愛いプロポーション ↓

 

 

③ レピドシレン パラドクサ ペルー 9cm ¥2980  南アメリカハイギョです。オーストラリア同様この大陸にはこの一種のみが棲息しています。アマゾン水系やラプラタ水系に棲息するようですが、輸入はいつもペルーからでこの産地しか見たことがないので他も一度どうなのか見たい。この子は現在10cmキューブ水槽で飼育中 ↓

 

ハイギョ いかがでしたか?

人類の祖先ってこんなだったりして笑

では 宜しくお願い致します。

フィン 小林