※ブログの生体につきましては在庫がいない場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

Newブリーダー G.B.α

こんばんは 店長の小林です。

先日に引き続き、今日もNewブリーダーの登場です。

今回のブリーダーさんも奈良在住の、G.B.αさんといいます。

G.B.プりんさんの後輩さんで、いっつも二人で楽しそうにキンペコの話で

盛り上がっています。

 

さてそんなアルファさんは、地味だけど どこか魅力があるCF血統系が

お好みのようで小さい地味めな個体を集めていました。

そしてキンペコやりはじめて2年ちょいですが、

魅力溢れる子達のリリースとなりました。

 

先ず両親をご覧いただきます。

血統なのですが画像をみて驚きました。

CF血統では特にオスの成熟はとても遅いことが知られており

通常の2倍以上かかることがしばしばですが、

なんとあの血統が既にオス親となっております。

 

オス親は CF血統直系サスライブリードです(購入当時) ↓

 

現在の画像 ↓

 

メス親が CF血統直系フィン第一エースの子です(♀はNewタイプのほう)

(購入当時) ↓

 

(現在)↓

 

両親共にCF血統直系の子ども達で、馬でいうところのサラブレッドです。

リリース個体達の体型は、シングー下流域タイプの体型をし野性味溢れます。

そして表現は・・・・

血統の大切さを認識できると思います。

では どうぞご覧ください ↓

 

 リアルメガクラウンゼブラ G.B.α ブリード

♂親 サスライブリード

♀親 fin第一エースの子(メスはNewなほう)

4.6cm ¥128000

この個体のみ、メガクラウンゼブラになりきった個体でのリリースで、まだ小さいサイズなのでこの価格にいたします。ちなみにフィン第一エースの子にもこの表現をする個体が多かったです。サスライと第一エースはCF直系の累代的には同格であり、この組み合わせは個人的に待ち望んでいた血統です。そして累代的にはプシケ旧タイプも同格となります。CF好きには堪らない逸品だと思います ↓

 

 

 ニューメガクラウンゼブラ G.B.α ブリード

♂親 サスライブリード

♀親 fin第一エースの子(メスはNewなほう)

5.0cm Sold Out

リアルになる前の表現でリリースしていただいてます。これまた良いメガになると思われ、ハニカム模様のリアルに変化すると思われます ↓

 

 

③ ニューメガクラウンゼブラ G.B.α ブリード

♂親 サスライブリード

♀親 fin第一エースの子(メスはNewなほう)

5.0cm ¥59800

こちらもリアルになりそうな雰囲気であり、今後の成長過程がとても楽しみです。このような個体を見るとドイツ系L236とは異なり下流タイプであることがわかります。 ↓

 

 

 ニューメガクラウンゼブラ G.B.α ブリード

♂親 サスライブリード

♀親 fin第一エースの子(メスはNewなほう)

4.8cm ¥69800

こちらもリアルになる前の表現だといってよいでしょう。うちの子でハニカム(第一エースの子でリアル)と呼ばれる個体の 若いときに似ています。 ↓

 

 

⑤ ニューメガクラウンゼブラ G.B.α ブリード

♂親 サスライブリード

♀親 fin第一エースの子(メスはNewなほう)

5.5cm ¥29800

この個体の奥底に隠れている血を出現させるには、相方にも拘る必要があります。 ↓

 

 

 ニューメガクラウンゼブラ G.B.α ブリード

♂親 サスライブリード

♀親 fin第一エースの子(メスはNewなほう)

4.8cm ¥29800

尾びれが惜しいが、そんなの関係ね~笑。 ↓

 

 

 ニューメガクラウンゼブラ G.B.α ブリード

♂親 サスライブリード

♀親 fin第一エースの子(メスはNewなほう)

5.0cm ¥29800

おっ!好きな個体。おばあちゃんのCF血統直系の模様の表現が似たのかな。 ↓

 

 

 ニューメガクラウンゼブラ G.B.α ブリード

♂親 サスライブリード

g♀親 fin第一エースの子(メスはNewなほう)

4.6cm ¥29800

地味な子ですがこういった個体から良い子採れることが多いのでお勧めです。 ↓

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

小さな個体からでも焦らずじっくり飼い込めばこのとおり

繁殖に至るよい例でしたね。

といっても日々いろんなことを考えて努力したんだろな~ アルファのやつ笑。

では どうぞ彼の子達を宜しくお願い致します。

フィン 小林