※ブログの生体につきましては在庫がいない場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

巨大鱗鯰降臨!

こんばんは 店長の小林です。

近年、スリナムの熱帯魚が少しづつ採集されるようになり、

最近では台湾経由での輸入が多くなったスリナム産のお魚。

今回はそういった便ではなく、

スリナムからのダイレクト便でやってきた珍ナマズをご覧いただきます。

では どうぞご覧ください ↓

 

① ビッグスケールドラス スリナム 30cmUp ¥128000   待ちに待ったビッグスケールドラスの綺麗な個体が入荷しました。側線を挟んで大きな鱗板状の骨板が列を成し、その上下には柔らかい皮膚があるだけのプラティドラスの仲間です。国内、海外とわず調べてみると、学名に関する意見はしっかりしていないようで昔のイラストなどから、Platydoras dentatusやPlatydoras costatus と思いがちですが今のところ未記載種のようです。サイズ的にはこのあたりが最大と思われ、体型は丸っこいタイプのホワイトライントーキングに似ますが顔つきは目が小さく他にない顔をしています。さて飼育自体は、頑丈で大型ナマズ水槽や大型魚水槽に向くのはもちろん、口が大きくないのでサイズを間違わなければ小型種との混泳も可能です。ただしアンモニアには弱いのでろ過の効いている綺麗な新しめの水を用意してあげてください。売れなければ僕のペット候補となりますが、お優しいナマズ好きのオーナーさんにぜひお願いしたいと思います笑 ↓

 

整列したトゲの上下には大きな鱗に見える骨板が並び、名前の由来となっています ↓

 

背びれの親骨基部から吻部にかけて頑丈な骨によって守られています ↓

 

左目は現在はもう治りそうです ↓

 

立派なヒゲ男爵!

 

 

② ニュービッグスケールドラス スリナム 19cm程 ¥59800   上記ビッグスケールドラスは南米ドラス科のなかでも見る機会の少ない、個人的にとてもそそられるドラスです。そして今回同地域から輸入されたこちらのドラスも極めて珍しい種類と思われ、僕にとっては初見となります。さてこの新種のドラス、〇〇〇ビッグスケールドラスという名がついていますが、ビッグスケールではない!?

名のとおりビッグスケールドラス似なのですが、側線を挟んだ大きな骨板が特徴のビッグスケールとは異なりとても小さい。そして顔つきも全くことなり目が大きく猫顔で、体色もこちらは銅色で美しい。 ↓

 

上画像:ニュースビッグスケールドラス 下画像:ビッグスケールドラス  ↓

 

大きな眼球 ↓

 

胸鰭が大きく美しいシルエットです ↓

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

南米のナマズを調べ始めると時間がいくらあっても足りず

夜な夜な夜更かしをしてしまう今日この頃・・・。

また なにかしら来ないかな笑

小林