※ブログの生体につきましては在庫がいない場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

ゴッセイ系

こんばんは 店長の小林です。

1972年、ナイスン博士によって記載されたゴッセイには

見た目の異なるタイプが存在します。

それはステルバイとステルバイⅡの関係に類似しており、

体型や柄が異なります。

なぜこのようなことが自然界ではおこるのか不思議です ↓

 

 コリドラス ゴッセイ ジャンボ 5.5~6cm ¥5980  野生採集された大きなゴッセイで、こちらが基本形になります。だいぶ大きなサイズですが、体型の良いまだ若い個体を選んでいます。残り4匹となりました ↓

 

 

② コリドラス ファインスポットゴッセイ 7~7.2cm ¥8000  ゴッセイに混じって採集されるファインスポットタイプのゴッセイです。横見では基本型よりも体高があり頭部等に大きめのスポットが現れる。上見でも明らかに体型が異なりシャープなことがわかります。 ↓

No1  8cm   ♀ Sold  Out  ↓

 

No2  7.5cm   ♀  ↓

 

No3  7.0cm    ♂ ↓

 

No4  7.0cm    ♂ ↓

 

 

③ コリドラス ファインスポットゴッセイ セミロング 7cm ¥8000  ファインスポットタイプのゴッセイなのですが、少しだけ吻部の長い個体を発見。ただの個体差なのだと思いますが目から口先にかけての角度がなだらかで口が長く見えます ↓

No5  7.0cm   ♀ Sold  Out  ↓

 

No6  7.0cm    ♂ ↓

 

 

 コリドラス セウシ ロングノーズ 5.5cm ¥8000  ゴッセイのセミロングノーズタイプがセウシです。セウシのなかでも、より吻部の長い個体が1ひきおりました ↓

 

ご覧くださいましてありがとうございます。

では ご注文お待ちしております。

フィン