※ブログの生体につきましては在庫がいない場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

太陽の恵み!碧

こんばんは 店長です。

突然ですが・・・・・

Ishigaki26-2

今年の3月、石垣島にて食した 「碧の麺」 です。

Ishigaki26

なぜ緑色なのか? それは 太陽の恵み 入りなんですね

Ishigaki26-1

石垣島のクロレラを練りこんだ麺なんです !

さて、これって前振りだろうと感ずいていらっしゃる方は鋭い!!

 

しっかり味見をしたこの国産の高級クロレラ。石垣島の八重山殖産株式会社が製造したヤエヤマクロレラです。

ヤエヤマクロレラは、ミネラル分の多い清浄な水、澄みきった空気、亜熱帯の太陽、クロレラ培養に理想的な環境の下、屋外天然培養にこだわった高度な生産技術によって作られた高品質なクロレラです

そしてその粒状がこれこれ ヤエヤマクロレラの粒 です ↓

tubu3

粒の直径じたいは8mmほどです。

 

ちなみにこのクロレラは人間様の健康補助食品なのですが、熱帯魚の一部も好んで食べます。

例えばカラシンの仲間、クリマトプシスなども好みます ↓

Kurorera2

 

その他にはオトシンやロリカリアも好みますし、フィンでは特にキンペコのベイビーからアダルトサイズまであげています。

このようにクロレラ数個をおとしてあげると子供たちが早速集まってきました ↓

Crolera1-3

キンペコの子供たち (画像はfin第一エースの子) は鼻が利くのか走ってきます ↓

Crolera1-4

大きな粒にかぶりつくベビー ↓

Crolera1-2

Crolera1-5

食の細いインペの子供も好みますし ↓

Crolera1

親も大好きで、飲み込む勢いでガリガリやってます。僕も齧ってみましたがこれがビックリ!節分の豆を青臭くしたような味で食べれます。うちのフレンチブル2頭もおねだりするほど好きなようです!ペット用のクロレラがあるぐらいだし・・・有りか ↓

Crolera1-7

さてこのクロレラ、わかり易くいえばワカメやアオノリの仲間で、観賞魚関係なら金魚の緑水、グリーンウォーターがお仲間です。この植物性タンパク質を多く含むクロレラを使い出して感じるのは、魚が太らず綺麗に育つこと。またプレコの稚魚がしっかり成長してくれます。やはり水槽内で不足しがちなビタミン、ミネラルを多く含むため、魚たちにとっても野生のように調子があがるのでしょう。

とまあこんなに人気のヤエヤマクロレラを当店だけ(店長も使ってます笑)でこそっと使うのはどうかと思いまして、思い切って八重山殖産ヤエヤマクロレラの販売代理店との取引をこのたび開始することと相成りました。

tubu2

今回フィンでは 純国産クロレラ 「碧」 みどりと名づけて3規格のボトルを作成いたしました ↓

Crolera7

 

① ヤエヤマクロレラ  小ボトル 30g 約150錠 ¥600

② ヤエヤマクロレラ  中ボトル 150g 約750錠 ¥1980

③ ヤエヤマクロレラ  大ボトル 320g 約1600錠 ¥3500

ロットナンバー:10650 (賞味期限 2020年 8月7日)

 

① の小ボトルは 先ずは初めて御使用になられる方用のコンパクトなお試用サイズです。150錠ほどありますので、一日2~3粒を使われる少数飼育をされる方にいいでしょう。 ↓

Crolera6

 

②の中ボトルは約750錠ほどはいっています。ということで、だいぶヤバイところまで来られているマニア様におススメです。 ちなみに当店のキンペコ達には、一日200粒ほどを目安にあげています。メインはデルフレッシュフードをあげていますが、最近はクロレラも主食の一部のような感覚であげています ↓

Crolera6-1

 

③の大ボトルは約1500錠ほどはいっています。このサイズ必要な方がいらっしゃるか?とも思いましたが ラブ&ピース1200の3段を 2セットキープしている方もいらっしゃるぐらいだからと、今後必要になりそうなので この規格も作ってみました(笑)

Crolera6-2

 

尚 賞味期限は2020年の8月7日までありますから大事に使えばけっこう持ちますね。とうぜん乾燥剤はいっています。

お魚との同梱でお送りすることも、単独でお送りすることも出来ます。お気軽にお申しつけください ↓

tubu4tubu5

 

一度与えてみてください。こんなにブリブリの緑色のうんちが水槽に見れるようになることでしょう。では ご注文お待ちしておりますね ↓

Crolera2Crolera3

 

尚、今回のクロレラにつきましては、石垣島在住 居酒屋 「錦」 のご主人のご協力なしには取り扱いを出来なかったのは言うまでもありません。

このブログにて暑く御礼を申し上げます。

アクアショップフィン 代表 小林 圭