※ブログの生体につきましては在庫がいない場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

白鷺城に行くつもりが・・・

こんばんは 国宝好きの小林です。

ここ数年お寺参りなどをしていると国宝という言葉に敏感になっています。

今回は日本の国宝の中でも皆さんがよくご存知な建造物を見るため、兵庫県は姫路までの行程です。

姫路といえば・・・・そう 国宝の姫路城です。別名を白鷺城(はくろじょう)と呼ばれる。

50年ぶりの改修を終え、昨年から素晴らしい大天守が公開されるようになった白鷺城。

この日は待ちに待ったお城参りなのです。

 

さて、JR姫路駅前からまっすぐな道の先には、かの姫路城が ↓

姫路1

ワクワクして近くまで歩きましたが、もう既にお腹がグルグル鳴ってます。

サービスエリアでついさっきチーズバーガー食ったばかりなのに、早速お昼休憩になりました(笑)

適当に見つけたお店でアナゴ食べてみました ↓

姫路3

こんなアナゴは初めてです。なんと こちらのほうの名産らしく尾頭付き! ↓

姫路4

見た目はちょいとグロイですが、それほどくせも無く白身で旨かったな~。

そして落ちつくまもなく、

懐かしいビクター犬に挨拶して いざ姫路城へ ↓

姫路2

 

ド~ン!!!

白鷺城 でございます。難攻不落の国宝。

瓦まで白いんやな~。ほんまに白いお城です ↓

姫路6

ちょっと角度を変えると見た目が変わります。こちら側からの角度のほうが僕は好きかな~ ↓

姫路7

さて、お城に入ろうとしたのですが・・・・・ ↓

姫路8

こんなもの見つけてしまった・・・ ↓

 

あかん あかん 今日は時間がおしてるからと自分に言い聞かせながらも・・・

夫婦揃って動物好きにはどうしようもない看板が目に入りました ↓

姫路9

お城の入り口付近に動物園があったなんて。

お城そっちのけで、がぶりついてしまいましたわ ↓

 

先ずは恒例のこちらから。

どこにでもあるな(苦笑) ↓

姫路52

OH~! ぞうさん ぞうさん ワ~イ

姫路13

はいはい なんでもやりますよ(泪) ↓

姫路51

 

 

動物の種類としてはキリンやライオン、シロクマなど有名どころがちゃんと揃っているし、とても清潔にされていて動物達の毛並みがとても良い。

ここ生まれの動物達も多いことから、愛情を持ってしっかりと管理されていることがわかりました。

姫路53

姫路54

 

元気な子が多い動物園は、時間がかかります。

あれよあれよと時間が経ってしまい、そろそろ姫路城を後にする時間が迫ってきました。

姫路11

動物園から見える姫路城 ↓

姫路14

動物園にこなければ お城のこちら側は見れないでしょうから、良しとしましょうか・・・ ↓

姫路15

今日の主目的地、姫路城を後にすることに・・・。

今度また来よう。

いや~! しかしいつもいつも 気ままな旅だな~と思う(苦笑)

さて気を取り直して次の目的地へ Go!!

姫路49

 

姫路城から少し離れたお山、書写山(しょしゃざん)に登ります。

登るといっても標高かなりあります。

体力無いですから、これであがります ↓

姫路46

官兵衛のロープウェイで。しかし恐い恐い

高いとこ嫌いなんですわ ↓

姫路17

ヒエ~! 足がすくんで〇〇が縮こまるぜ~

姫路18

「お~ゴールだ。」

ほっとする ↓

姫路19

 

 

さて、なぜに書写山に登るのか。

なにがこんな山奥にあるかのかといいますと ↓

姫路45

この書写山の山上には 圓教寺(円教寺、えんぎょうじ)がございます。

天台宗三大道場のひとつで、「西の比叡山」とも呼ばれる西国霊場第27番目の札所です。

姫路50

ロープウェイの山上駅から歩いて登り始めます ↓

姫路20

けっこうな急勾配ですから、スタート地点では杖を借りたほうが良いでしょう。

僕は格好つけて借りませんでしたから、途中でちょいと休憩です ↓

姫路21

さてボチボチあるくと仁王門が見えます ↓

姫路22

 

ここからが円教寺境内です。とても広く山上全体に広がっています ↓

姫路23

 

 

この円教寺、先に言っておきます。スッゲ~お寺なんです。

先ずは魔尼殿(まにでん)に到着しました ↓

IMGP0156

なんちゅう高くて頑丈な基礎 ↓

姫路26

京都の清水寺と同じような舞台造りです。

残念ながら大正10年に全焼し、昭和8年に再建されたこの魔尼殿。もともとは970年創建だそうです。

こんな山上にどうやって木材等を運んだのだろうか。不思議です。

姫路29

清水の舞台では考えられない独り占め。素晴らしい景観をゆっくり眺めました ↓

姫路28

この「魔尼殿」はこんな映画の舞台でもあります ↓

書写7

 

次に向かったのは 「本多家廟所」 です。これ見て気づく方いらっしゃるでしょうか ↓

IMGP0162

ここ円教寺は、あの名画 「ラストサムライ」のロケ地なのです。

(個人的に大好きな映画で、何度見ても泣いちゃいます)

姫路40

トム・クルーズは撮影中、神戸からヘリコプターで現場入りしていたそうです。

案内の方が、いろいろなエピソードを語ってくれるので、それがまた楽しいです。

姫路39

 

さて最終目的地の三つの堂へ ↓

姫路38

IMGP0163

 

まずは大講堂です。こちらが本堂にあたり、学問と修業の場となります ↓

姫路33

三つの堂は一昨年の大河ドラマ、「軍師官兵衛」のロケ地でもあります。

ロケ地というか、実際 秀吉の命令で陣を張った実際の地にて撮影を行ったのです。

それを考えるとゾクゾクします。その地に立っているだけで感動です

姫路42

 

こちらは食堂です。

しょくどう ではありませ。じきどう と読みます ↓

姫路34

修行僧の寝食のための建物です。

こちらの食堂では、ご朱印をいただきました ↓

姫路47

 

食堂から見る常行堂

修業のひとつ 「常行三昧」 をする道場で、中央に張り出した舞台では雅楽や舞の奉納が行われた。

姫路35

この三つのお堂は 国指定重要文化財です。

この地にいるだけで、時の流れを肌で感じることができる。

国宝という言葉にだけ敏感に反応していた自分がちょっと恥ずかしくなりました・・・。

 

書写山 天台宗 圓教寺

静寂の中に心躍る。まさしくそんな古刹でした。

季節を変えて何度も足を運びたい。

小林 圭