※ブログの生体につきましては在庫がいない場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

新産地のメリニ

こんばんは 小林です。

本日のメリニはコリドラスのメリニではありません。

テフェアナ同様 ロリカリア属の最高峰であり人気種であるヘミロリカリア メリニのご紹介です。

これまで ヘミロリカリア メリニといえば、ブラジルのネグロ河中流域の町 バルセロスで採集された個体群が多数を占めると思われます。

今回、ブラジルのシッパーAquaFauna社によって採集され輸入された個体達は、ネグロ河上流地域、およびウアウペス河で採集されたものとなり極めて貴重な個体群と言えます。

では苦労を重ね採集されたメリニ達をご覧くださいませ ↓

 

 へミロリカリア メリニ リオネグロ中上流地域 イーリャ・ダス・フローレス南部 Igジャクンダ 10cm ¥19800  AquaFauna便。ネグロ河のアピストの聖地として知られる、ヤワウィーラ産が一度輸入されたことがあるが、今回の個体は その島の南地域であるイガラッペジャクンダで採集された個体です。これまで輸入された個体群と比べ、メリニ特有のレオパードマスクが細かく密に入る印象です。限定1匹となります ↓

HemiLoricariaMeliniIgJakunda001-1

HemiLoricariaMeliniIgJakunda001-6HemiLoricariaMeliniIgJakunda001-4

HemiLoricariaMeliniIgJakunda001-3

HemiLoricariaMeliniIgJakunda001-5

HemiLoricariaMeliniIgJakunda001-2

 

 

 へミロリカリア メリニ リオウアウペス トロボン 11.5~13cm ¥19800 AquaFauna便。アピスト採集の副産物?としてなんとウアウペス河で採集された。この河川からの入荷は初めてではないだろうか。さて何か違いがあるのだろうかと画像をパチパチとって見ました。限定2匹、次回入荷見込みなしの個体群であるため、早めのご検討と決断をオススメいたします(笑) ↓

 

No1 13cm  綺麗な柄の若い個体です ↓

HemiLoricariaMeliniUaupesTaobao002-3

HemiLoricariaMeliniUaupesTaobao002-1

HemiLoricariaMeliniUaupesTaobao002-2

 

No2 11.5cm  なんだろうか、このブサイクなお顔!柄もなにか変な感じです ↓

HemiLoricariaMeliniUaupesTaobao003-2

HemiLoricariaMeliniUaupesTaobao003-3

HemiLoricariaMeliniUaupesTaobao003-1

 

 

③ へミロリカリアsp ハイブリッド メリニ × ファラックス? リオウアウペス トロボン 13cm ¥19800  AquaFauna 便。上記トロボン産メニリに混じって採集された謎の個体です。頭部のごま塩はファラックスなのですが、中途半端なレオパード模様が見て取れメリニのニオイもする。メリニとファラックスは同一地域で採集されることが普通なのでこの混血はありえると思いますが断定はいたしません。限定1匹、とにかく二度とないことかもしれません! ↓

 

HemiLoricariaMeliniUaupesTaobao001-3

HemiLoricariaMeliniUaupesTaobao001-4HemiLoricariaMeliniUaupesTaobao001-2

HemiLoricariaMeliniUaupesTaobao001-1

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

メリニの入荷だけでも珍しいことなのに、ウアウペス産が採集されたりハイブリッドと思われる個体が見つかったりと日々南米は楽しませてくれはりますわ(笑)

フィン 店長 小林