※ブログの生体につきましては在庫がいない場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

Wildのホワイトロイヤル

こんばんは 小林です。

今日は少しですが、ワイルドのヒパンキストルスをご紹介します。

下流産のほうです。

では どうぞ ↓

 

① ホワイトロイヤルゼブラ 5.5~6cm ¥4980   ベレン便。下流の町、ポルトデモズに集積されポルトデモズ産と思われがちですが、中下流で採集され生息域は点在していると思われる。

さて、この下流産ホワイトロイヤルゼブラの特徴は、ガッチリ体型であることや尾びれの切れ込みが浅いことで上流産のヒパンキと区別できます。

ちなみにこのホワイトロイヤルはL333とは異なります。ナンバーつけた、とうの本人達 たぶんわかってないと思う・・・。

 

No1 6cm Sold Out  メリハリが強い個体 ↓

WhiteRoyalPecko113-1WhiteRoyalPecko113-2

 

No2 5.5cm Sold Out  ホワイトロイヤルらしい良個体です。↓

WhiteRoyalPecko114-2WhiteRoyalPecko114-1

 

No3 5.7cm Sold Out  体こうが低めの個体 ↓

WhiteRoyalPecko115-1WhiteRoyalPecko115-2

 

No4 6cm Sold Out  ↓

WhiteRoyalPecko116-1WhiteRoyalPecko116-2

 

No5 5.7cm Sold Out ぼやけ感が良い ↓

WhiteRoyalPecko117-1WhiteRoyalPecko117-2

 

シングーで採集されるヒパンキ達。時々こうやってアップします。

このホワイトロイヤルは、ベロモンテより下流域に生息しているので、絶滅は免れるとは思いますが、安心は出来ない。

品種を作り楽しむ以外に、種の保存的に楽しんでみるのも良いでしょう。

フィン 小林