※ブログの生体につきましては在庫がいない場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

パナクォルス ココ

こんばんは 店長の小林です。

本日のハッピーブログは真のプレコファンの方 必見です!

先日のイエローアリゲーターペコルティアに続きまして、

国内初となるスリナム産のレアプレコをご紹介いたします。

では ワタクシのウンチクからどうぞ笑 ↓

 

 パナクォルス ココ スリナム マロニー河産 9~12.5cm ¥30000  ブラジルやペルー、コロンビアに生息しているラビリスやレッドタイガープレコと呼ばれるプレコ達は現在パナクォルス属に属しております。またペルーのゴールドラインプラチナゼブラやコロンビアのマスタードファントムプレコ達のような黒地に金線やオレンジドット達もパナクォルス属です。

さて、このパナクォルス属にはスリナムのマロニーリバーに生息するPanaqolus kokoという種類がおります。

このマロニーリバーには他に、イエローアリゲーターペコルティアやミッドナイトドラゴントリムをはじめ、多くのプレコが生息し繁栄しております。

このような激しい流れの中に生息が確認されており吸い付く力が強いこともうなづけます。 ↓

 

 

2012年頃に記載されておりますが、この度インポーターの根気強い現地とのやり取りにより、今季輸入にこぎつけることが出来ました。

ビロード状の漆黒に、ところどころ浮き出るオレンジの花や丸い染み ↓

 

どちらかというと、スペクトラカンティクスのほうが近いように感じるが、そこは詳細を調べ上げている学者様の領域。

そんなことはどうであれ、種名も風貌もなんて素敵なんだろう!

 

さて、このココですが生息地のマロニーリバーではピンポイントに生息しているようで、個体数が少なく採集できる数が少ないとのこと。そのため今回輸入された匹数は合計で6匹だけでした ↓

 

雌雄につきましてはぱっと見で、3ペアとも見て取れるのですが パナコラス属の判定は非常に難しいため、わかる♂だけ記しておきます。

国内のオールドファンを多いに魅了した貴重なプレコ達、

では とくとご覧ください ↓

 

No1  12.5cm Sold  Out   成熟した♂個体  ↓

 

No2  12cm 成熟した♂個体  ↓

 

No3  10.7cm 若い♂個体  ↓

 

No4  10cm Sold  Out  ↓

 

No5  9.8cm  ↓

 

No6  9cm  ↓

 

いかがでしたか?

今後も国内未入荷のプレコなどにチャレンジしていきたいと思いますので

応援のほう なにとぞ宜しくお願い致します。

フィン 小林