※ブログの生体につきましては在庫がいない場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

スリナムの美しいシクリッド

こんばんは 店長の小林です。

先日スリナム産のゲオファーグス、

その名もスリナムエンシスをアップいたしましたが、

今まで見ていたスリナムエンシスとは違い実に美しいものでした。 ↓

 

さて 今回スリナムから新たに2種のシクリッドが入荷いたしました。

エンゼルフィッシュにサタノペルカです。

僕にとって、エンゼルは全く侮れないものでしたし、

サタノペルカはゲオ同様全く違うものでした。

こういうのが来てしまうと、またシクリッド熱に侵されそうで

コワイコワイ(笑)

 

 

① レッドスポットイエローフィンエンゼル コロピナリバー MLサイズ ¥7980  初めて見ました、このエンゼル。体型はスカラレとアルタムの中間的な姿ですが中身が違います。全身のどこを切り取っても見たことの無い雰囲気をしております。背びれ基部からボディにかけて赤いドットが浮き出ており、その周りには所々ブルーの光沢が見られます。また口先から尾びれにかけて、全体的に黄色く色づくため、泳ぎがゴージャスな振る舞いとなる。ただオススメなのですが残りが少数です。 ↓

 

 

② サタノペルカ レウコスティクタ ニッケリーリバー 5~9cm ¥9800~12800  こちらワタクシ的に初見のサタノペルカとなりました。当店にはレウコスティクタという名の本種は何度も入荷していますが、明らかにこのレウコスティクタは違っていました。先ず目に飛び込んでくるのは頬辺りのメニーブルースポット!とにかく見ての通りでスポットは多く青い。吻部は少し尖り気味で同属のダエモンほどではないがシャープな顔つきで独特です。で・・・調べた結果、このレウコスティクタは記載河川で採集された個体群ということが判明しました。これが本物です。画像は一番大きな個体なのでチビの発色はまだまだですが、とにかく凄いのでこのチャンスをお見逃し無く ↓

 

いかがでしたか?

南米という大陸の生物多様性にはいつも驚くばかりで、

まだまだ未知の種が存在すると思われます。

こういう種が輸入されることが、

これからもこの趣味を続けていく原動力となってくれそうです。

アクアショップフィン 小林