※ブログの生体につきましては在庫がいない場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

原shima再び

こんばんは 小林です。

本日は2年ぶりのご登場!

九州は島原のキンペコブリーダー、「 原shima 」さんです。

(バラシマとお読みください)

以前の詳細なブログはこちらになります ⇒  原shimaブリード

彼の本拠地 島原は、雲仙普賢岳の麓に位置し「島原湧水群」を有しています。

そんな清く美しい水で育まれたキンペコ達も言うに及ばず美しい。

 

さて今回の血統はこちらです。

父親: スーパーメガクラウンゼブラ ウィルライン フォース

販売時のブログ ↓

現在のパパ画像 ↓

 

母親: スーパーインペリアルゼブラVar DADA

販売時のブログ ↓

現在のママ画像 ↓

 

【 血統図 】

♂親:スーパーメガクラウンゼブラ ウィルライン フォース

 

.   祖父 : スーパーインペリアルゼブラVar ∞ドラゴン

♀親:スーパーインペリアルゼブラVar→ 父方 ↑ 母方 ↓

.   祖母 : Wildスーパーインペリアルゼブラ 2016ペルー便

 

血統と結果はこんな感じ⇒

ドイツ×((スーパーインペVar+スーパーインペWild)÷2)=白ド派手ドイツ

正直この子供たちは、誰が見てもカッコウええと思います ↓

 

 スーパーホワイトメガクラウンゼブラ バラシマブリード WILL Line 4th × DADA 5.5~6.5cm  白地の多いスーパーインペリアルゼブラVarをドイツにのせたことによって、現在流通するドイツL236とは異なる新しいタイプのスーパーメガを作出されたと思います。 ↓

No1  6.5cm Sold Out   ぐちゃぐちゃ背びれ ↓

 

No2  6.3cm Sold Out   びゅびゅびゅビュ~ティフル ↓

 

No3  6.3cm Sold Out   左側面が素敵 ↓

 

No4  6.2cm Sold Out   背びれが良い良い ↓

 

No5  5.5cm Sold Out   ↓

 

No6  5.2cm Sold Out   ちょい和風な印象 ↓

 

No7 5.8cm Sold Out   素晴らしい体型! ↓

 

No8  5.3cm Sold Out   ↓

 

 

 スーパーニューメガクラウンゼブラ バラシマブリード WILL Line 4th × DADA 6.2~6.5cm 兄弟です。こういった個体同士を使うと上のようなスーパーメガクラウンゼブラが産まれてくるでしょう ↓

No1  6.5cm Sold Out   ↓

 

No2  6.5cm Sold Out   ↓

 

No3  6.2cm Sold Out   ↓

 

いかがでしたか?

何年もかけてコツコツとキンペコをデザインする。

ぱっと結果を求めたくなってしまう昨今、

こんなふうに自分好みに向かって狙って色々やってみる方もいる。

これこそ真のブリーダー!

フィン 小林