※ブログの生体につきましては 在庫がいない 場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

トールマンに潜入!

こんばんは ヒパブリコン事務局の小林です。

9月6日から撮影会後半が始まり、

9月17日までの この二週間、駆け抜けました!

 

後半一発目、ヒパブリコン撮影会 関西ブロックNo2

aquarium TALL MANさんへ,、9月6日伺いました。

 

自宅からfinに行くよりも、高速使ったら早くついて驚きました(笑)

早速朝一から準備で入店させていただいて、

空いた時間で店内をパチパチさせてもらいました ↓

 

お~い、どこまで続くんや? こんな凄いレイアウト水槽が・・・

こっちもこっちも! ↓

 

しかもこんなレイアウト水槽に泳いでいるお魚を販売してもらえるらしい・・・マジか!

これ、ワタクシからするとあり得ないぐらい凄いこと(笑) 笑いしかでえへん(笑)

大工もやるらしい(笑) ↓

 

こっちの貼り紙には ↓

水草一本から販売してくれるそうだ。やさしいなぁ ↓

 

うん?なにやら  あやしい光が・・・・ ↓

そこには洒落たバーが!

 

いえいえ、サンゴの販売区画でした ↓

 

お~!サンゴってマジでこんなにするのか ↓

こっちは30円と思いきや30万円だった ↓

これ非売。非売はどこのお店にもあるんですね(笑) ひひひ ↓

ということは、これ全部でハウマッチ? ↓

 

ちょっと興奮が収まらない中ですが・・・・

オーナーの山田さん登場です。

うおっ!やはりトールマン ↓

持ち手の練習が終わって、撮影がはじまります。

トルーマン山田さんとコデブ小林のコラボ撮影となりました! ↓

あんがい最初からイケてたりする ↓

「 どうします?もう一枚頑張りますか? 」

「 やりましょう!良い画像撮れるまで 」 ↓

「 いいですね、OKです 」↓

 

そして、関西ブロックNo1のリメイク菊島店長にも撮影の手伝いをお願いして

3人でのコラボレーションとなり、撮影は無事に終了しました ↓

 

ヒパブリコン2022 関西ブロックNo2  エントリー 10名

エントリーフィッシュ総数 20匹

画像参加個体数 9匹

撮影時間5時間程

 

先ずはエントリーしてくださった愛好家の皆さま

平日にもかかわらず、お付き合いくださりありがとうございました。

 

忙しい営業時間中に、お手伝いしてくださった

飯田さんをはじめスタッフの皆さん

また、持ち手の手伝いを買って出てくださった

リメイクの菊島店長

超多忙の中、撮影場所を提供し撮影のお手伝いまで

してくださった山田社長

そして今回、ヒパンキブリーダーN&Nさんには

多大な尽力をしていただきました。

 

皆さま、ありがとうございました。

この場を借りて厚くお礼を申し上げます。

事務局 小林 圭

 

追記・・・

肝心のキンペコ販売水槽を忘れるところでした。

めっちゃめちゃ在庫が豊富で、多くのブリーダーさんの個体を

拝むことができます。

楽しめること間違いなし! ↓

 

そしてこんなお土産までいただいて、だいぶ季節が進んだことを思い出しました。

突っ走ってるので今が何月か忘れるところでした(笑)

副社長さん、ご馳走様です。

おわり