※ブログの生体につきましては 在庫がいない 場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

カテゴリーⅤ:結果発表

ヒパンキストルス・ブリーディングコンテスト 2022 in  Japan

カテゴリーⅤ:なんでもアリ部門 結果発表

上位3位までを発表させていただきます。順位・エントリーナンバー・取得点・投票人数・ブリーダー名・全長・一般名・血統 の順で表記します。また事務局の小林が少しだけ解説を加えさせていただきます。

 

第1位 【 C-V:エントリーNo053 】

取得点:78点  投票人数:39人

ブリーダー:チョコアン  全長 8.7cm

スーパーインペリアルゼブラVar

両親血統:WildL399 × finスーパーインペ純血WF1

♀親血筋:Wildスーパーインペリアルゼブラ × 

寸評・・・エントリーフィッシュの9割ほどが得点を得た激戦のカテゴリーV。その中、接戦を制したのはカテゴリーⅡに引き続いての勝利!チョコアン氏のスーパーインペリアルゼブラ・バリエーションでした。白黒のバランスが良く、体型も相まって素晴らしい。そして特筆すべきは血統です。インペリアルゼブラとL66のハイブリッドと考えられるスーパーインペリアルゼブラの純血に、L399キングゼブラのオスをあてたトリプルハイブリッドです。良く考えられた血統です

 

 

第2位 【 C-V:エントリーNo052 】

取得点:72点  投票人数:30人

ブリーダー:チョコアン  全長 6.7cm

先天性無眼球個体

※ このような名でいいのかわかりませんが記載しておきます

両親血統:fin第二系統 × fin第二系統

♂親血筋:CF直系 × finメガ血統

♀親血筋:CF直系 × finメガ血統

寸評・・・このようなハンディを抱え、よくぞここまで成長した驚異の子。目が見えないことで、第六感のようなものがあるのでしょうか・・・? といっても生まれつき眼球を失った個体を、ここまでサイズアップさせたブリーダーの努力と心意気に温かいものを感じます。そしてこの個体が入賞しクローズアップされることで、ブリーダーズキンペコの世界に  今後 一石を投じる重要な瞬間であるとも感じています

あるはずの位置に無い・・・ ↓

 

 

第3位 【 C-Ⅳ:エントリーNo058 】

取得点:65点  投票人数:37人

ブリーダー: 猫汁   全長:7.5cm

アニマル系ユニーク個体

両親血統:オマケNonVer × 国産

寸評・・・ホワイトカラーが人気の日本にあって、黄色くても愛好家たちの心を鷲づかみにしたアニマル系の個体。ワイルドではありえないような背びれやボディのユニークな表現は、今後ブリーダーズキンペコの一カテゴリーとして独立したものとなる予感がする

 

では次回、カテゴリーⅥの結果発表まで

しばらくお待ちください

事務局 小林