※ブログの生体につきましては在庫がいない場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

激珍タティア

こんばんは 店長の小林です。

今日のテーマは小型ナマズのタティアの仲間。

なかでもゲキチン!っていわれる種類をご覧いただきます。

では早速ごらんください ↓

 

① ヴァイオレットイエロータティア リオトカンチンス 10~10.5cm ペア¥29800  ブラジルのトカンチンス河で採集される珍タティアで、現在日本ではこのタイプはシンプレックス種としております。さて今回の2匹は過去最大サイズでした。そのため今まではっきりとは雌雄がわからなかったのですが、今回は雌雄がわかります。このサイズ、すなわち10cm超えてはじめて性成熟することがわかりました。

♂個体 10.5cm ↓

 

♀個体 10cm ↓

 

 

② ヴァイオレットタティア トカンチンス 4.5cm ¥17800  ブラジルのトカンチンス河で採集された激レア種です。名前のとおり薄紫の地肌で、頭部から背にかけては濃い紫がかり、側面は細かい斑点が散りばめられています。性質は物静かなタティアですが、あのカンディルに擬態している?ところがまたまた面白く興味深いところです ↓

 

 

③ ヴァイオレットタティア トカンチンス 4.5cm ペア¥36000  今回3匹入荷したなかで、ペアを得ることが出来ました。このサイズにして雌雄がわかりますので、これぐらいにしか成長しないと思われます。海外のサイトにはこちらに似た個体がCentromochlus simplexとして掲載されていたりと、まだはっきりしないことが多く今後の課題となります ↓

 

♀個体 4.5cm ↓

 

♂個体 4.5cm ↓

 

 

④ スターダストタティア リオタパジョス 7.5~8cm ペア¥45000  ブラジルのタパジョス河の支流で発見された新種です。柄がコロンビアやペルーのインターメディアや、ガイリアナに少しは似てはいるものの全く異なります。それよりもなによりもこのタイプにしてこの顔が面白いです。ウッディタティアみたいな感じ・・・いや違うか、スレンダーウッドキャットか?。そしてNewなのにこちらもペアでの入荷です ↓

No1   8.0cm ♂個体 ↓

 

No2   7.5cm ♀個体 ↓

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

めったに見ることの出来ないタティアの仲間達。

そしてペアでの入荷。

この貴重な小型ナマズの繁殖に、

ぜひチャレンジしてください。

フィン 小林