※ブログの生体につきましては在庫がいない場合がございます。ショッピングにてご確認くださいませ

口ばしをもつ魚

こんばんは 店長の小林です。

本日は鳥の口ばし、バードビークと名づけられたアフリカの熱帯魚です。

バードビークには数種の存在が認められていますが、

今回入荷した個体達はヌメニウスやクルビロストリスではないと思います。

ただ残念ながら僕の知識では種の特定は出来ないため、学名ではなくバードビークとしております。

ツォクエなのかルアプラエンシスなのか、はたまた多種なのかはわかりませんが、

吻がぶっとくてグイ~ンと下に向き、体こうがあって丸めの体型は

かなり寸胴であり、僕にとっては初見のモルミルスだと思います。

ではご覧ください ↓

 

① バードビーク 15cm ¥27800  カンピロモルミルスspです。種名が不明ですがヌメニウスではないと思われます。ヌメニウスのこのサイズは、もう少しスレンダーで 吻が前に突き出たように見えます。また尾筒が細くて少し長い。今回入荷した個体は2匹とも体格がごつく尾筒が短い。また特筆すべきはその吻で、ボリュームがあり より下に向いています ↓

吻部 ↓

 

尾筒 ↓

 

ちなみにこちらはヌメニウスの尾づつ ↓

 

 

② バードビーク 12cm ¥24800  カンピロモルミルスspです。ヌメニウスよりも吻の根本が太いと思います。また気のせいか全体的に黄色く感じます ↓

 

吻部 ↓

 

尾筒 ↓

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

では ご注文お待ちしております。

フィン