Kingジュンご来店!

こんばんは 小林です。

ヒパブリコン2016が閉会してからというもの、ヒパブリロスがあるようで なんだか寂しい愛好家様が多数いらっしゃるようですね。

 

さて先日、ヒパブリコン2016のグランプリを掴んだ ブリーダー ジュンさんがご来店されました。

賞金賞品を総取りの感があるJUNさん。そして名誉もかっ!

カテゴリーSの1位賞品や額縁、そしてグランプリの賞金とトロフィーと額縁・・・↓

g-6

 

あれれ なんだかな?

g-5

恥ずかしがり屋のジュンさんなので、キン肉スグルのマスクで登場です!

 

先ずは ヒパブリコン2016 グランプリ のトロフィーを授与 ↓

g-13

なかなかのデキであると自負しております。格好いい ↓

g-16g-15

 

そしてグランプリ賞金の20万円と、要らんかもしれないけどワタクシの顔いりプレート(笑)

g-12

g-9g-10

 

こちらは絵画用シルバーカラーの額縁に、グランプリ個体の雄姿を ↓

g-8

 

 

次はメガクラウン部門(カテゴリーS)の賞品授与。

メガクラウンゼブラが良くなってきています ↓

g-11

フィン第一系統第一エースの子 ネガティブ個体 ↓

g-17g-18

 

そして額縁 ↓

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%aa%e8%b3%9e%e5%93%81%ef%bc%91%ef%bc%8d%ef%bc%93

 

ご覧いただきましてありがとうございました。

以上を持ちまして授賞式が無事に終了いたしました。

 

愛好家の皆様にお力添えをいただき、ここまでのコンテストを催すことができましたこと、

心より御礼を申し上げたいと思います。

また次回に開催されるであろうコンテストにおきましても、皆様のご支援のほうをお願いしたいと思います。

尚、今回のヒパブリコン2016につきまして、来年早々に小冊子のような形式(有料)で作成予定です。

また追々お知らせいたします。

アクアショップフィン 代表 小林 圭

閉会の宣言

こんばんは ヒパブリコン事務局の小林です。

%e6%ad%a3%e5%bc%8f%e6%8e%a1%e7%94%a8%e3%83%ad%e3%82%b4

 

「 ありがとう・・・ 」

小さい気持かもしれないけれど、僕にとっては大きな言葉です。

ヒパブリコンを開催したことに対する労いの言葉。

たくさんの方からいただきました。

 

こちらこそ 「 ありがとうございました 」

 

2016年 9月1日、

ヒパブリコン2016 (ヒパンキストルス ブリーディング コンテスト)の開会を宣言し3ヶ月に及んだヒパブリコン。

先日、愛好家の頂点に立つグランプリも決定し熱い日々が終りました。

 

大事なお魚を私に預けてくださった方・・・、突然のことなのに集まってくださった関東の愛好家さん達・・・、忙しい中お魚を店頭まで連れてきてくださった方達・・・、同業者なのにヒパブリコンを応援してくださったお店様・・・画像を送ってくださった愛好家さん。

言い出せばきりがない・・・。

 

ヒパブリコンに関わってくださった全ての方に御礼申し上げ、これをもちまして

   ヒパンキストルス ブリーディング コンテスト 2016 in Japan 

           「閉会を宣言」 いたします。

 

次回のヒパブリコン2017 ↓

%e3%83%92%e3%83%91%e3%83%96%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%83%b3%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%97%e6%ad%a3%e5%bc%8f%e3%83%ad%e3%82%b4

に関しましては、関東のショップ様で行っていただけるかどうか調整中です。

 

毎年 お店毎の運営方法にて、持ち回りでヒパブリコンが何処かの都市で開催されたら、なんて素敵なことなんだろうと個人的に思っております。

そしてヒパブリコンが開催されたことにより、この趣味がブームで終るのではなく、日本中の愛好家を巻き込んだ一大ムーブメントになることを望みます。

では これにて

fin

 

追記

・ 今週12月3日の夜頃、グランプリを獲られたブリーダーJUNさんがご来店の予定で、トロフィー、賞品、賞金の授与予定です。

・ 今回のヒパブリコン2016が12月発売のアクアライフで掲載されるようです。よろしければご覧ください。

 

ヒパブリコン2016 グランプリの発表

お待たせいたしました。

昨日の各カテゴリー結果発表に引き続き・・・・

本日は予定通り ヒパブリコン2016 グランプリ の発表をいたします。

 

さて、生体エントリーされた方のうちの62名と、画像参加された方で回答を得た14名をあわせた76名から、皆様の思いとなる清き一票をいただきました。

この総点数76点は全エントリー個体198匹のうちの36匹に投票され採点結果は割れました。

その36匹のうちの約半数が、カテゴリーS リアルメガクラウンゼブラ 以外であったことに驚きを隠せない。

これはヒパンキストルスの愛好家が、メガクラウンゼブラだけを目指しているわけではない証しだと思っております。

 

それでは発表いたしましょう。

ヒパンキストルス ブリーディングコンテスト 2016 in Japan Grand Prix

はこの方の個体に決定いたしました。

 

Grand Prix C-S ENo030 取得点:14点  ブリーダー :Jun

gp-01

寸評・・・

雪化粧した静寂の中に、曲がりくねった無数の道が見える。

尾びれの歪みさえ、圧倒的な存在感のなかでは景色の一つといえよう。

彼は見るものを夢心地にさせてくれる・・・・。

 

均整のとれた姿や深みのある地肌等 選ばれる理由は多くあろうが、一つ二つ思うことがある。

撮影をする日、持ち込まれた個体を見てギョッとした。メガクラウンゼブラに見慣れている私でさえ圧倒されたのである。13cmを超えるサイズのリアルを見たことのある方は少ないであろうか・・・。心臓がドキドキする。

撮影をするために用意をしていた内寸12cmの水槽ではつかえたため、急遽プレコ撮影に使用したことのないガラスケースを出すことに・・・。想定外のトラブル?であった。

まさかそれほどの個体がエントリーしてくることは無いだろうと決めつけていたのである。

 

ブリーダーであるJunさんに 「卑怯なサイズやな~?!」と尋ねたところ、彼の返答は・・・・

「 全力でエントリーさせていただきます 」 という言葉が返ってきた。

撮影日の数ヶ月前、すでに親として使っている雄個体から筒を取り上げて、この日を待っていたらしい。

「卑怯なサイズ」なんて、失礼な言葉だったと思います。

このヒパブリコンに賭けてくださっていた強い思いに感服いたしました。

そう簡単には、グランプリはとれないということを実感した時でした。

 

では ヒパブリコン2016最高位

日本の宝  を最後にもう一度どうぞ

gp-01

 

カテゴリーSの優勝魚でもある彼。他を寄せつけないオーラを感じる。

s-1-01

 

斜め前からの姿も男前である

c-seno030-3

c-seno030-4

 

背鰭フェチにはたまらない模様

c-seno030-5

 

男の証である

c-seno030-6

c-seno030-7

 

9月から始まった当コンテスト、

最後までお付き合いくださいまして誠にありがとうございました。

お知らせなどの重要事項は 【閉会の宣言】 にて。

では では・・・

fin

ヒパブリコン2016 結果発表

HypaBre2016

こんばんは アクアショップフィン代表 & ヒパブリコン2016事務局 の小林です。

開催を発表してから足かけ1年半あまり。

遂に結果発表の日がやってまいりました。

 

生体でのエントリー者数は69名、全エントリー個体は198個体にのぼり 世界最大となるヒパンキストルス属のコンテストを開催することが出来ました。

この場を借りまして、皆様には心より御礼申し上げます。

 

さて、生体エントリーされた方に各カテゴリーの採点をしていただき、62名の方から回答を得ました。

【審査方法】

採点していただいたエントリーフィッシュの中で、雑誌に掲載されている個体、ブログやFBなどのSNS等であまりにも有名になっている個体、または掲載された個体については、それぞれバランスをとって独自の判断にて点数をマイナスさせていただきました。以下に示します

最近雑誌に掲載された個体 マイナス20点 : C-ⅡENo001 C-ⅤENo024

SNS等で有名な個体 マイナス10点 : C-ⅤENo001

SNS等で掲載された個体

マイナス1点 : C-S ENo002 C-ⅣENo014

マイナス2点 : C-ⅤENo007 C-S ENo040

マイナス3点 : C-S ENo030

マイナス5点 : C-S ENo011 C-S ENo016  C-S ENo032

 

 

【 結果発表 】

各カテゴリーの上位3位までの発表をさせていただきます。

順位、エントリーナンバー、取得点、ブリーダー名 の順で表記します。

また わたくし店長の小林が少しだけ寸評を加えさせていただくこととします。

では 皆様存分にお楽しみくださいませ ↓

 

【カテゴリーⅠ・インペリアルゼブラプレコ イレギュラー個体 の入賞個体

 

第1位 C-ⅠENo001 得点85  ブリーダー名 : きまま

寸評・・・ ラインがとても細いだけではなく、肩口のラインが途切れることで反転しそうなオーラを持つカテゴリーⅠの一位に相応しい個体です。

1-1-01

c-1en001-1c-1en001-3

 

第2位 C-ⅠENo002 得点60  ブリーダー名 : シロちゃん

寸評・・・ 多くの鰭が小さかったり歪んでいるにもかかわらず、上位に食い込んだ!ラインと言うよりは班紋と言えそうな背鰭の柄など、ハイグロテスクなインペリアルゼブラプレコです。

1-2-01

c-1en002-3c-1en002-2

 

第3位 C-ⅠENo007 得点56  ブリーダー名 : み冬

寸評・・・ 尾びれや右側面のラインが縦バンドに途切れることが 3位になった理由であろう。通常イレギュラーインペではラインが横に流れる個体が多いのだが、こちらは縦バンドとなる。

1-3-01

c-1en007-3c-1en007-2

 

 

 

カテゴリーⅡ・スーパーインペリアルゼブラプレコ 純血 の入賞個体

 

第1位 C-ⅡENo020 得点55  ブリーダー名 : み冬

寸評・・・ 純血スーパーインペを長年コツコツと集め、いつ結果がでるかわからない地道な努力が報われた一瞬に、「おめでとう」と言いたい。そしてキンペコ寄りの個体であるにもかかわらず1位となった意義も大きい。スーパーインペに見られる墨黒・・・この個体の墨黒は他の追随を許さない漆黒です。また、そうそう見ることが出来ない背鰭の模様には唸る。これら全てが結果に大きく影響したと思われます。

2-1-01

c-2eno020-3c-2eno020-2

 

第2位 C-ⅡENo001 得点40(元点60点)  ブリーダー名 : T.K.P

寸評・・・ アクアライフに掲載されたことは記憶に新しい。そのためマイナス20点からの出発となったにもかかわらず2位となる驚異の個体。実物を見ることが出来た私に「ラッキー!」と思わせる、Superなスーパーインペリアルゼブラである。

2-2-01

c-2eno001-1c-2eno001-2

 

第3位 C-ⅡENo011 得点27  ブリーダー名 : オマケ

寸評・・・ これぞスーパーインペリアルゼブラと言える個体が上位に食い込んだことは個人的に非常に嬉しい。もともと このような体型でライン表現をもつWild個体がスーパーインペリアルゼブラとして輸入されたのが始まりであり、それに似るこの純血血統には納得である。また両側面の柄が似ることもこの個体のもつ魅力の一つである。

2-3-01

c-2eno011-2c-2eno011-3

 

 

 

カテゴリーⅢ・スーパーインペリアルゼブラプレコ バリエーション の入賞個体

 

第1位 C-ⅢENo017 得点113  ブリーダー名 : Felix

寸評・・・ 取得点が100点を越えた当カテゴリーでダントツの一位個体です。先ずは両側面のラインが酷似していることもその理由の一つか・・・。またこのような太ライン個体は乱れていたり縦バンドが多いのだが、綺麗な横ラインであることが多数の愛好家に受けた理由なのでしょう。この個体が産まれ、世にでたことで今後このカテゴリーは益々人気が出るであろう。

3-1-01

c-3eno017-2c-3eno017-3

 

第2位 C-ⅢENo022 得点63 ブリーダー名 : B.M.BB

寸評・・・ 当カテゴリーにエントリーしたからにはスーパーインペの匂いがプンプンするのは当たり前だが、ラインの端々にメガクラウンゼブラの特徴でもある目玉オヤジが現れる。また地色のホワイトもシルバー系でピカピカしており、両方の良いところを兼ね備えた個体である。

3-2-01

c-3eno022-1c-3eno022-3

 

第3位 C-ⅢENo006 得点39  ブリーダー名 : 黒丸

寸評・・・ ぱっと見はメガクラウンゼブラかと思うのだが、ディテールを丹念に見ていくとそうじゃない。やはりスーパーインペ風の個体だと意識してしまう。スーパーインペVar達は、今後このような新しい表現を醸す個体が出現し始めるだろう。

3-3-01

c-3eno006-3c-3eno006-2

 

 

 

【カテゴリーⅣ・ニューメガクラウンゼブラ】 入賞個体

 

第1位 C-ⅣENo013 得点112  ブリーダー名 :シロちゃん

寸評・・・ ある意味ではメガクラウンゼブラよりも魅力があると感じてしまう厚塗りスーパーホワイトの逸品であり、黒ラインの墨の質感も白地同様に厚塗りである。そのため境目がくっきりしており、まさにメリハリの王様と言えようか。今後このメリハリを極限まで追求するための、次世代には欠かせない血統になるであろうと予測する。

4-1-01

c-4eno013-1c-4eno013-3

 

第2位 C-ⅣENo002 得点68  ブリーダー名 : B.M.Kong

寸評・・・ サイズが小さくても、この堂々とした面構えは繁殖者譲りか。冗談はさておき、この地色はスーパーホワイトを通り越しシルバーシャドウと呼ばれる白系の表現である。目も白く、それら白にまつわる理由が、この個体を上位に押し上げたのだと解釈しています。

4-2-01

c-4eno002-3c-4eno002-2

 

第3位 C-ⅣENo041 得点53  ブリーダー名 :

寸評・・・ ドイツの血が、かすかに残っている血統である。そのためか上流系のスレンダー体型を受け継いだと考えられる。今後このような細身の体型を意識して繁殖を行う愛好家が増えそうでもある。

4-3-01

c-4eno041-3c-4eno041-2

 

 

 

【カテゴリーⅤ・なんでもアリ】 の入賞個体

 

第1位 C-ⅤENo008 得点61  ブリーダー名 :はだし

寸評・・・ 上流系反転ヒパンキの代名詞、クイーンインペリアルゼブラの名を冠することの出来る個体を得ることは難しい。それを意識して両親を決められたのではないかと推察できる親の血統。まだまだここから改良の余地はあるが、この個体を使えば理想個体の作出は夢ではないのではないか。個人的にはプラチナの眼球が気になるポイントです。

5-1-01

c-5eno008-1c-5eno008-3

 

第2位 C-ⅤENo009 得点43  ブリーダー名 : Creative aquariums

寸評・・・ 最近ではちょくちょく目にする機会が増えたショートボディ個体。メガが出やすい血統に多く見られる。ただしそれはあくまでもシングーのヒパンキに言えること。当個体はニャムンダダークエビルのショートボディであって、なおかつ曲がりなど一切の欠点が無い奇跡の1匹です。

5-2-01

c-5eno009-3c-5eno009-2

 

第3位 C-ⅤENo001 得点39(元得点49点)  ブリーダー名 :  B.M.Kong

寸評・・・ タヌキと名づけられた、SNSなどでは有名な個体。そのためマイナス10点からの出発となり、また背びれが完全ではないにも関わらず 当カテゴリー3位とは大健闘である。とにかく見たことの無い特徴をしているので、この個体を用いてパンダ等の動物シリーズの繁殖をお願いしたいところである。

5-3-01

c-5eno001-1c-5eno001-3

 

 

 

【カテゴリーS・リアルメガクラウンゼブラ】 の入賞個体

第1位 C-SENo030 得点71  ブリーダー名 :Jun

寸評・・・ 当カテゴリーの採点は割れに割れています。それだけ多くの良質個体が集まったといえるのも嬉しいことである。その中でもこの立派な♂は、2位に対してダブルスコアーで突き放した。さて、このように大きく成長しても白地が多く、また黒くならないネガティブの血をもつメガクラウンゼブラは、現在ジャパニーズスタンダード系と呼ばれている。元のベースはワイルドのホワイトロイヤルだと考えられ、そのためかゴッツイ印象をうけ 他のタイプを圧倒する。

s-1-01

c-seno030-3c-seno030-1

 

第2位 C-SENo047 得点30  ブリーダー名 : DADA 

寸評・・・ 当カテゴリーにおいてドイツ系は苦戦しているが、この色白で細ラインを見た多くの愛好家の触手が動いたようである。今回、この個体が上位に入ったことによって、今後日本ののヒパンキワールドの先行きが 違う方向へと動き出す可能性が出てきた。所謂見た目重視である。ガラパゴスな世界になるか、ワールドワイドなグローバルな世界になるか・・・。日本はどちらも有りな方向へ進むのでしょうか。

s-2-01

c-seno047-3c-seno047-2

 

第3位 C-SENo028 得点29  ブリーダー名 : Bone

寸評・・・ これぞジャパニーズスタンダードです。そしてこれぞリアルメガクラウンゼブラです。大型で、かつ黒が多目でもメガクラウンゼブラとしての異様な雰囲気が重要である。1位個体とともにこの個体のもつ圧倒的な凄みはこのサイズにならないと解かりはしない。今回のヒパブリコン、地の利を活かして大型個体でエントリーされた方が優位であったようです。

s-3-01

c-seno028-3c-seno028-2

 

皆様、待ちに待った結果はいかがでしたか?

楽しんでいただけたなら幸いです。

 

さて明日はいよいよラスト!

全カテゴリーの中から、画像参加者を含めた全エントリー者によって選ばれた総合優勝個体の結果発表です。

得点の一番高い個体を ヒパブリコン2016 グランプリ として発表いたします。

では 明日の夜にお会いしましょう。

ヒパブリコン2016事務局 小林 圭

ヒパブリコン投票方法

お待たせいたしました!

ヒパブリコン事務局の小林です。

 

先日、コンテストフィッシュの発表を終え、ひと段落ついたのもやまやま・・・・

大事な審査が待っております。

この審査ですが、生体エントリーされた皆様にも手伝っていただかなければなにも始まらない。

その審査方法ですが、このような採点表を作成してみました

hypabrecon2016%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%88

方法としては

① 店頭にて採点していただき、表に書きこんでいただき提出する

 

遠方の方はそれが出来ないので、以下に事務局小林とのやり取りを行っていただきます。

先ずは以下のファイルをダウンロードしてください ↓

サイズが大きい(8MB)ので、下記でダウンロードをお願いします。(フィンからメールで送ることも可能です)

http://aquafin.jp/hypabrecon2016.pdf compatibility_adobe_pdf_logo

② 「hypabrecon2016メール.pdf」をダウンロード(メール)してお受取の方

a.メールで投票の場合

ダウンロード(メールでお送り)した 「hypabrecon2016メール.pdf」 に、氏名、エントリー番号、点数およびお選びになるグランプリナンバーを入力します。
1
保存
して、メールでcorykiti@hotmail.comに送り返してください。

b.写真撮影・FAX・郵送での投稿

ダウンロード(メールでお送り)した 「hypabrecon2016メール.pdf」 ファイルをプリントアウトして、記入のうえ以下の方法でお送りください。

書き込めませんが、サイズの小さな採点表ファイルをメールでお送りすることもできますので、お気軽にメールくださいませ。

1. 写真撮影の場合: corykiti@hotmail.com までEメールにて

2. FAXナンバー 075-681-0219 までFaxにて

3. 住所 〒601-8333 京都市南区吉祥院東浦町3-2 アクアショップフィンまで 郵送にて

 

③ 「hypabrecon2016メール.pdf」以外の方

a.メールにて、各カテゴリーのエントリーナンバー&点数を記載してcorykiti@hotmail.com までお送りください。

b.電話で投票ナンバーをお教えください。(私の手の空いてるときに対応いたしますね)

 

④ その他 (①~③が無理な場合はTelにてお申し付けください)

a.採点表をFAXします。配点し、こちらまでFAXでお送りください。

b.最後の手段、採点表を郵送します。郵送された採点表に配点していただき、郵送で返送下さい。

 

以上の方法により採点表を皆様から集め集計いたします。

 

また画像参加された方にもヒパブリコン2016グランプリの個体を選んでいただき、メールかTelにてお知らせください。

スケジュールはこのような予定です。

 

(タイムスケジュール)

1  採点表の受付開始 11月3日より~上記の方法でお待ちします

2  採点表の受け取り期日 11月13日までとします。

3  結果発表 11月17日のハッピーブログにて

4  フォトフレームの発送 11月末から12月初頭にかけて

5  入賞者への入賞魚の発送 11月19日より

6  ヒパブリコン2016、グランプリも同時期にて発表

 

先ずはこの方法でお願いいたします。

やり方がわからない等のご質問は随時メールにてお待ちしています。

自分のエントリー個体がどのカテゴリーで出品され、どの子かわからない方もいらっしゃるのでお気軽にご質問ください。

では 参加者の皆様、宜しくお願いいたします。

ヒパブリコン2016 事務局 小林 圭

カテゴリーS:エントリーフィッシュ

お待たせいたしました! ヒパブリコン2016 事務局の小林です。

ヒパブリコン出品個体の発表は今回のカテゴリーSが最後となりました。

 

審査につきましては、数日後に採点方法を当ハッピーブログにてお知らせしいたします。

生体のエントリーをされた皆様には、お一人お一人全カテゴリーにて採点していただくお手伝いをしていただきます。

採点表(メール、FAX、郵送)をお送りします。その表に書き込んで頂いて返信して頂く予定となります。

今しばらくお待ちくださいませ。

 

さて本日はカテゴリーS でございます。

【 カテゴリーS: リアルメガクラウンゼブラ  】 部門の出品説明はこちらまで。

エントリー数は50匹にもなり、また彼らのレベルの高さに驚き、世界的に見ても日本のリアルたちが世界最高峰だと個人的に思うところがあります。

なぜそう思うかと?

彼らメガクラウンゼブラ達の表現が多様だからです。他国では真似の出来ないような個体が作出されています。しかもまだまだ愛好家宅には、世にでていない個体が多く存在することも間違いない。

出品してくださった愛好家の皆様、ありがとうございました。

心より御礼をもうしあげます。

 

さて今回も全カテゴリーに共通して 雑誌に掲載されている個体、ブログやSNS等で有名な子などはマイナス点からの出発になります。

紹介方法につきましては ↓

1、 カテゴリーS(C-S)に続いてエントリーナンバー。エントリー名とサイズ

2、 血統:血筋のみ (ブリーダー名はわからないようにしています)

3、 参加画像(基本は両側面)

の順に表示いたします。

 

では 最後をお楽しみくださいませ! ↓

【 カテゴリーS 出品魚の画像発表 】

 

【 C-S エントリーNo001 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 4.8cm

血統: ♂ 親: fin第二系統 × ♀親: JUNリアルメガ

c-seno001-1c-seno001-2

 

【 C-S エントリーNo002 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 7cm

血統: ♂ 親: fin第二系統リアルメガ × ♀親: fin第二系統

c-seno002-2c-seno002-1

 

【 C-S エントリーNo003 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 8cm

血統: ♂ 親: Wildゴールデンニューメガ × ♀親: 不明

c-seno003-2c-seno003-1

 

【 C-S エントリーNo004 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 4.5cm

血統: ♂ 親: CF血統直系 × ♀親: CF血統直系

c-seno004-1c-seno004-2

 

【 C-S エントリーNo005 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 10cm

血統: ♂ 親: ドイツ血統 × ♀親: CF血統直系

c-seno005-1c-seno005-2

 

【 C-S エントリーNo006 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 7cm

血統: ♂ 親: Wildホワイトメガクラウンゼブラ × ♀親: Wildホワイトメガクラウンゼブラ

c-seno006-1c-seno006-2

 

【 C-S エントリーNo007 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 5cm

血統: ♂ 親: finスーパーインペVar × ♀親: B.M.Kong

c-seno007-1c-seno007-2

 

【 C-S エントリーNo008 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 6cm

血統: ♂ 親: L333 × ♀親: 旧MC

c-seno008-2c-seno008-1

 

【 C-S エントリーNo009 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 6cm

血統: ♂ 親: ダンプティL333スペシャル × ♀親: 国産L333

c-seno009-1c-seno009-2

 

【 C-S エントリーNo010 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 6.5cm

血統: ♂ 親: ダンプティ × ♀親: ダンプティ

c-seno010-1c-seno010-2

 

【 C-S エントリーNo011 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 6.1cm

血統: ♂ 親: 俺の1匹 × ♀親: 俺の1匹

c-seno011-2c-seno011-1

 

【 C-S エントリーNo012 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 5cm

血統: ♂ 親: L236ドイツ血統 × ♀親: L236ドイツ血統

c-seno012-1c-seno012-2

 

【 C-S エントリーNo013 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 4.8cm

血統: ♂ 親: L236ドイツ血統 × ♀親: L236ドイツ血統

c-seno013-2c-seno013-1

 

【 C-S エントリーNo014 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 6cm

血統: ♂ 親: スーパーインペVar∞ドラゴン × ♀親: WildL333

c-seno014-1c-seno014-2

 

【 C-S エントリーNo015 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 7.3cm

血統: ♂ 親: 国産スーパーキングロイヤル × ♀親: ∞ドラゴン

c-seno015-2c-seno015-1

 

【 C-S エントリーNo016 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 3.8cm

血統: ♂ 親: ファインプレイス × ♀親: L236ドイツ血統

c-seno016-1c-seno016-2

 

【 C-S エントリーNo017 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 4.8cm

血統: ♂ 親: L236ドイツ血統 × ♀親: L236ドイツ血統

c-seno017-2c-seno017-1

 

【 C-S エントリーNo018 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 5.5cm

血統: ♂ 親: ホワイトニューメガ血統不明 × ♀親: ∞ドラゴン

c-seno018-2c-seno018-1

 

【 C-S エントリーNo019 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 4.6cm

血統: ♂ 親: CF血統直系 × ♀親: プシケ

c-seno019-1c-seno019-2

 

【 C-S エントリーNo020 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 10cm

血統: ♂ 親: Wildメガクラウンゼブラ × ♀親: 国産ニューメガ

c-seno020-1c-seno020-2

 

【 C-S エントリーNo021 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 6cm

血統: ♂ 親: fin第二系統 × ♀親: B.M.Kong

c-seno021-2c-seno021-1

 

【 C-S エントリーNo022 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 6cm

血統: ♂ 親: 不明 × ♀親: 不明

c-seno022-1c-seno022-2

 

【 C-S エントリーNo023 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 6.3cm

血統: ♂ 親: finスーパーインペVar × ♀親: B.M.Kong

c-seno023-2c-seno023-1

 

【 C-S エントリーNo024 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 8cm

血統: ♂ 親: Wildゴールデンニューメガ × ♀親: 不明

c-seno024-1c-seno024-2

 

【 C-S エントリーNo025 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 4cm

血統: ♂ 親: 国産L333 × ♀親: WildL399

c-seno025-2c-seno025-1

 

【 C-S エントリーNo026 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 6cm

血統: ♂ 親: Wildホワイトメガクラウンゼブラ × ♀親: KOH

c-seno026-1c-seno026-2

 

【 C-S エントリーNo027 】  リアルメガクラウンゼブラ WF1 全長 8cm

血統: ♂ 親: Wildホワイトロイヤル × ♀親: Wildホワイトロイヤル

c-seno027-1c-seno027-2

 

【 C-S エントリーNo028 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 9.7cm

血統: ♂ 親: Wildメガクラウンゼブラ × ♀親: プシケのCF血統

c-seno028-1c-seno028-2

 

【 C-S エントリーNo029 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 8cm

血統: ♂ 親: CF血統直系 × ♀親: CF血統直系

c-seno029-1c-seno029-2

 

【 C-S エントリーNo030 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 13.2cm

血統: ♂ 親: CF血統直系 × ♀親: 国産血統不明

c-seno030-2c-seno030-1

 

【 C-S エントリーNo031 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 10.3cm

血統: ♂ 親: ニューメガ国産 × ♀親: Wildニューメガクラウンゼブラ

c-seno031-2c-seno031-1

 

【 C-S エントリーNo032 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 5.5cm

血統: ♂ 親: CF血統直系 × ♀親: CF血統直系

c-seno032-1c-seno032-2

 

【 C-S エントリーNo033 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 8cm

血統: ♂ 親: Wildメガクラウンゼブラ × ♀親: 国産ニューメガ

c-seno033-1c-seno033-2

 

【 C-S エントリーNo034 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 7.5cm

血統: ♂ 親: B.M.Kong × ♀親:finドイツ血統

c-seno034-2c-seno034-1

 

【 C-S エントリーNo035 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 8cm

血統: ♂ 親: B.M.Kong × ♀親:finドイツ血統

c-seno035-1c-seno035-2

 

【 C-S エントリーNo036 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 4.5cm

血統: ♂ 親: オマケVar2 × ♀親: オマケVar2

c-seno036-1c-seno036-2

 

【 C-S エントリーNo037 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 4cm

血統: ♂ 親: オマケVar2 × ♀親: オマケVar2

c-seno037-2c-seno037-1

 

【 C-S エントリーNo038 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 6cm

血統: ♂ 親: fin第一エース血統 × ♀親: fin第二系統

c-seno038-1c-seno038-2

 

【 C-S エントリーNo039 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 5.5cm

血統: ♂ 親: CF血統直系 × ♀親: CF血統直系

c-seno039-1c-seno039-2

 

【 C-S エントリーNo040 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 8.2cm

血統: ♂ 親: オマケVer3 × ♀親: オマケVer3

c-seno040-2c-seno040-1

 

【 C-S エントリーNo041 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 9cm

血統: ♂ 親: 俺の1匹 × ♀親: Wildニューメガクラウンゼブラ

c-seno041-1c-seno041-2

 

【 C-S エントリーNo042 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 12.5cm

血統: ♂ 親: 国産ニューメガ × ♀親: 国産ニューメガ

c-seno042-2c-seno042-1

 

【 C-S エントリーNo043 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 5cm

血統: ♂ 親: CF血統直系 × ♀親: CF血統直系

c-seno043-2c-seno043-1

 

【 C-S エントリーNo044 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 6.2cm

血統: ♂ 親: オマケVer3 × ♀親: 国産ニューメガ

c-seno044-2c-seno044-1

 

【 C-S エントリーNo045 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 8.2cm

血統: ♂ 親: fin第二エースの子 × ♀親: スーパーインペVar

c-seno045-1c-seno045-2

 

【 C-S エントリーNo046 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 7.4cm

血統: ♂ 親: 国産血統不明 × ♀親: 国産血統不明

c-seno046-2c-seno046-1

 

【 C-S エントリーNo047 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 6.6cm

血統: ♂ 親: オマケVer2 × ♀親: L236ドイツ血統

c-seno047-1c-seno047-2

 

【 C-S エントリーNo048 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 5.2cm

血統: ♂ 親: オマケVer2 × ♀親: オメガアイ

c-seno048-1c-seno048-2

 

【 C-S エントリーNo049 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 4.5cm

血統: ♂ 親: fin第二系統 × ♀親: 国産L333

c-seno049-1c-seno049-2

 

【 C-S エントリーNo050 】  リアルメガクラウンゼブラ 全長 4.3cm

血統: ♂ 親: B.M.Kong × ♀親: fin第一エース血統

c-seno050-2c-seno050-1

 

皆様いかがでしたでしょうか?

胸がドキドキと ときめいたのではないでしょうか(笑)

 

反省点など色々とございますが、

先ずはここまでこぎつけることが出来ました。

皆様のお力添えがあってこそ、重ね重ね御礼をもうしあげたいと思います。

 

では 審査方法等は近いうちに当ハッピーブログにて!

ヒパブリコン事務局 小林 圭

カテゴリーⅤ:エントリーフィッシュ

こんばんは ヒパブリコン2016 事務局の小林です。

出品個体の発表も残すところ2カテゴリーとなりました。

最後のカテゴリーS:メガクラウンゼブラ部門の発表が終わり次第、皆様に採点表をお送りします。(基本はメールにて) 採点方法も再度当ハッピーブログにてお知らせしますので、皆様にはその表に書き込んで頂いて返信して頂く予定となります。今しばらくお待ちくださいませ。

 

さて本日はなんでもアリのコーナー カテゴリーⅤをご紹介します。

【 カテゴリーⅤ: なんでもアリ  】 部門の出品説明はこちらまで。

このカテゴリー、色々な子がエントリーされていて楽しいです。

こちらのカテゴリーに出品してくださった愛好家の皆様、誠にありがとうございました。

 

さて、エントリーされる個体のカテゴリーが、こちらで良いのかどうか迷う子が多くいました。

メガ部門にださないといけないような子もいますが、ダブルこともあり出品者の方と相談してこちらにしている個体もいたりします。

カテゴリーⅣと同様に かなり悩んでしまって前に進まなくなったので、今日はもう諦めてエイヤ~っで発表いたします。

メガに近いが、なにか一味違う謎な個体はこちらのカテゴリーⅤでのエントリーにしています。

少し聞きなれないエントリー名もありますが、出品者の皆様と決めました。

それほどに新しい斬新な雰囲気をもつ子がいまして、夢をみせてくれる楽しいカテゴリーとなっています。

雑誌に掲載されている個体、ブログやSNS等で有名な子などはマイナス点からの出発になりますが、それでも入賞しちゃう子がでてきたりして・・・!

 

 

さて今回も紹介方法につきましては ↓

1、 カテゴリーⅤ(C-V)に続いてエントリーナンバー。エントリー名とサイズ

2、 血統:血筋のみ (ブリーダー名はわからないようにしています)

3、 参加画像(基本は両側面)

の順に表示いたします。

 

では お楽しみくださいませ! ↓

【 カテゴリーⅤ 出品魚の画像発表 】

 

【 C-V エントリーNo001 】  ミュータント系(タヌキ) 全長 6cm

血統: ♂ 親: finスーパーインペVar旧タイプ × ♀親: B.M.Kong

c-5eno001-1c-5eno001-2

 

【 C-V エントリーNo002 】  ゴールデンキングロイヤル 全長 9.5cm

血統: ♂ 親: 国産 × ♀親: MC

c-5eno002-1c-5eno002-2

 

【 C-V エントリーNo003 】  キングダップルド 全長 7cm

血統: ♂ 親: Wildキングダップルド × ♀親: Wildキングダップルド

c-5eno003-1c-5eno003-2

 

【 C-V エントリーNo004 】  ウルカラダークエビル 全長 12cm

血統: ♂ 親: ウルカラダークエビル × ♀親: ウルカラダークエビル

c-5eno004-1c-5eno004-2

 

【 C-V エントリーNo005 】  スーパーダップルド系 全長 9cm

血統: ♂ 親: Wildニューインペリアルダップルド × ♀親: ダンプティL333スペシャル

c-5eno005-1c-5eno005-2

 

【 C-V エントリーNo006 】  ゴールデンメガクラウンゼブラ 全長 6.5cm

血統: ♂ 親: 血統不明 × ♀親: 国産

c-5eno006-1c-5eno006-2

 

【 C-V エントリーNo007 】  ホワイトメガクラウンゼブラ 全長 6.5cm

血統: ♂ 親: オマケVer1 × ♀親: オマケVer1

c-5eno007-1c-5eno007-2

 

【 C-V エントリーNo008 】  クイーンインペリアルゼブラ 全長 7.2cm

血統: ♂ 親: Wild L066 × ♀親: MC

c-5eno008-1c-5eno008-2

 

【 C-V エントリーNo009 】  リアルダークエビル ショートボディ 全長 7.2cm

血統: ♂ 親: Wildダークエビル ヤムンダ × ♀親: Wildダークエビル ヤムンダ

c-5eno009-1c-5eno009-2

 

【 C-V エントリーNo010 】 ホワイトニューメガクラウンゼブラ ダップル系 全長 7.5cm

血統: ♂ 親: L066 × ♀親: L333

c-5eno010-1c-5eno010-2

 

【 C-V エントリーNo011 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 5.1cm

血統: ♂ 親: WildL333 × ♀親: ∞ドラゴン

c-5eno011-1c-5eno011-2

 

【 C-V エントリーNo012 】  ゴールデンメガクラウンゼブラ 全長 8.5cm

血統: ♂ 親: ダンプティ × ♀親: ダンプティ

c-5eno012-1c-5eno012-2

 

【 C-V エントリーNo013 】  ホワイトメガクラウンゼブラ トライバル系 全長 4.9cm

血統: ♂ 親: B.M.Kong × ♀親: JⅡM(ジェイツーマッスル)

c-5eno013-1c-5eno013-2

 

【 C-V エントリーNo014 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 4.5cm

血統: ♂ 親: スーパーインペWF1フィン × ♀親: オメガアイsp

c-5eno014-1c-5eno014-2

 

【 C-V エントリーNo015 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 4.2cm

血統: ♂ 親: オマケVer2 × ♀親: Wild L333

c-5eno015-1c-5eno015-2

 

【 C-V エントリーNo016 】  スーパーインペVar 全長 6.3cm

血統: ♂ 親: SインペVar × ♀親: 国産キンペコ

c-5eno016-1c-5eno016-2

 

【 C-V エントリーNo017 】  ロイヤルゼブラ系 全長 6.5cm

血統: ♂ 親: fin第二系統 × ♀親: fin第二系統

c-5eno017-1c-5eno017-2

 

【 C-V エントリーNo018 】  ゴールデンメガクラウンゼブラ トライバル 全長 7.5cm

血統: ♂ 親: ∞ドラゴン × ♀親: B.M.Kong

c-5eno018-2c-5eno018-1

 

【 C-V エントリーNo019 】  ゴールデンメガクラウンゼブラ セミショート 全長 4.6cm

血統: ♂ 親: オマケVer1sp × ♀親:オマケVer1sp

c-5eno019-1c-5eno019-2

 

【 C-V エントリーNo020 】  ニューメガクラウンゼブラ 三尾 全長 4.8cm

血統: ♂ 親: SHO × ♀親: KOH

c-5eno020-3

c-5eno020-2c-5eno020-1

 

【 C-V エントリーNo021 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ レオパードフィン 全長 6cm

血統: ♂ 親: B.M.Kong × ♀親: MC

c-5eno021-1c-5eno021-2

 

【 C-V エントリーNo022 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 5cm

血統: ♂ 親: ゴールデンキングロイヤル × ♀親: 血統不明

c-5eno022-1c-5eno022-2

 

【 C-V エントリーNo023 】  ホワイトメガクラウンゼブラ 全長 6.2cm

血統: ♂ 親: CF血統直系 × ♀親: CF血統直系

c-5eno023-1c-5eno023-2

 

【 C-V エントリーNo024 】  ミュータント系(オルカ) 全長 6.5cm

血統: ♂ 親: オマケVer1sp × ♀親: オマケVer1sp

c-5eno024-1c-5eno024-2

 

【 C-V エントリーNo025 】  コンプレックス系統 全長 9.2cm

血統: ♂ 親: オマケVer3 × ♀親: 国産ニューメガ

c-5eno025-1c-5eno025-2

 

【 C-V エントリーNo026 】  ホワイトロイヤル イレギュラーフィン 全長 8.6cm

血統: ♂ 親: Wildキングロイヤル × ♀親: Wildゴールデンキングロイヤル

c-5eno026-1c-5eno026-2

 

【 C-V エントリーNo027 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 4.7cm

血統: ♂ 親: L333 × ♀親: L066

c-5eno027-2c-5eno027-1

 

【 C-V エントリーNo028 】  ホワイトメガクラウンゼブラ 全長 6.6cm

血統: ♂ 親: fin第二系統 × ♀親: B.M.Kong

c-5eno028-1c-5eno028-2

 

C-V エントリーNo029 】  ホワイトメガクラウンゼブラ トライバル 全長 8cm

血統: ♂ 親: CF血統直系 × ♀親: finメガ血統

c-5eno029-1c-5eno029-2

 

C-V エントリーNo030 】  ホワイトメガクラウンゼブラ トライバル系 全長 5cm

血統: ♂ 親: fin第二系統 × ♀親: B.M.Kong

c-5eno030-2c-5eno030-1

 

C-V エントリーNo031 】  スーパーメガクラウンゼブラ ブラックセサミ 全長 4cm

血統: ♂ 親: オマケVer2 × ♀親: オマケVer2

c-5eno031-2c-5eno031-1

 

皆様、楽しんでいただけましたか?

数年前までは考えられないような未知な個体が作出されています。

多種多様な個体がミックスされることによって、野生下では見ることの出来ない表現が作出されるようになった結果だと考えています。

現在 国内においては、ワイルドに見られるような日本らしいジャパニーズスタンダードと呼ばれるリアルメガクラウンゼブラを狙う繁殖が主流であることは間違いない。

ただし このような変わり者たちが、今後ジャパニーズスタンダードとは別枠で、人気のあるカテゴリーへと成長しそうな予感がします。

 

では 次回のカテゴリーS発表でお会いしましょう!

ヒパブリコン事務局 小林 圭

カテゴリーⅣ:エントリーフィッシュ

こんばんは ヒパブリコン2016 事務局の小林です。

お待たせいたしました!

遂にヒパブリコン最大のエントリー数を誇るカテゴリーⅣの画像発表日となりました。

 

【 カテゴリーⅣ: ニューメガクラウンゼブラ 】 部門の出品説明はこちらまで。

カテゴリーⅣは見応えのあるカテゴリーとなりまして、なんとエントリー総数は65匹となりました。

出品してくださった愛好家の皆様、誠にありがとうございました。

 

さて、ヒパブリコンは今回が初開催となります。そんなこともあって、エントリーされる繁殖個体のカテゴリーをどれにするのか悩む個体がとても多くて困ってしまいます。

それはブリード個体のレベルが上がっているのと、色々な親個体による混血度が高くなったことによる結果だと思われます。

とくに このカテゴリーⅣからカテゴリーSになるととても難しい。

画像を見ていただくと このカテゴリーには、メガクラウンゼブラといえそうな個体がいたり、ニューメガだけど もう少しで化けそうな個体などもいます。

ニューメガよりもメガに近いが、なにか一味違う謎な個体カテゴリーⅤでのエントリーにしていたりします。

ということで、悩んだ末の画像発表がこれからは続くということをご了承くださいませ。

 

さて今回も紹介方法につきましては ↓

1、 カテゴリーⅣ(C-Ⅳ)に続いてエントリーナンバー。エントリー名とサイズ

2、 血統:血筋のみ (ブリーダー名はわからないようにしています)

3、 参加画像(基本は両側面)

の順に表示いたします。

 

では じっくりご覧くださいませ ↓

【 カテゴリーⅣ 出品魚の画像発表 】

 

【 C-Ⅳ エントリーNo001 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 9cm

血統: ♂ 親: MC × ♀親: B.M.Kong

c-4eno001-1c-4eno001-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo002 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 4.6cm

血統: ♂ 親: KOH × ♀親: B.M.Kong

c-4eno002-1c-4eno002-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo003 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 5cm

血統: ♂ 親: 国産血統不明 × ♀親: Wildロイヤルゼブラ

c-4eno003-2c-4eno003-1

 

【 C-Ⅳ エントリーNo004 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 7cm

血統: ♂ 親: 国産 × ♀親: MC

c-4eno004-1c-4eno004-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo005 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 6.5cm

血統: ♂ 親: fin第二系統 × ♀親: MC

c-4eno005-1c-4eno005-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo006 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 6cm

血統: ♂ 親: CF血統 × ♀親: CF血統

c-4eno006-1c-4eno006-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo007 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 6cm

血統: ♂ 親: CF血統直系 × ♀親: 国産

c-4eno007-2c-4eno007-1

 

【 C-Ⅳ エントリーNo008 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 7cm

血統: ♂ 親: Wildニューメガクラウンゼブラ × ♀親: RSL

c-4eno008-2c-4eno008-1

 

【 C-Ⅳ エントリーNo009 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 10.7cm

血統: ♂ 親: ドイツL173 × ♀親: CF血統直系

c-4eno009-1c-4eno009-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo010 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 7.3cm

血統: ♂ 親: Wildロイヤルゼブラ × ♀親: Wildキングロイヤル

c-4eno010-1c-4eno010-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo011 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 5.3cm

血統: ♂ 親: L333国産 × ♀親: MC旧タイプ

c-4eno011-1c-4eno011-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo012 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 3.5cm

血統: ♂ 親: fin × ♀親: キングダップルドブリード

c-4eno012-2c-4eno012-1

 

【 C-Ⅳ エントリーNo013 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 9.4cm

血統: ♂ 親: fin第二エース血統 × ♀親: fin第二エース血統

c-4eno013-1c-4eno013-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo014 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 5.6cm

血統: ♂ 親: CF血統直系 × ♀親:俺の一匹

c-4eno014-2c-4eno014-1

 

【 C-Ⅳ エントリーNo015 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 4.9cm

血統: ♂ 親: fin第一エース血統 × ♀親: スーパーダップル

c-4eno015-1c-4eno015-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo016 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 8.3cm

血統: ♂ 親: Wildキングロイヤル Belomonte × ♀親: Wildキングロイヤル Belomonte

c-4eno016-2c-4eno016-1

 

【 C-Ⅳ エントリーNo017 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 6.2cm

血統: ♂ 親: Wildキング ポルトデモズ × ♀親: Wildキング ポルトデモズ

c-4eno017-1c-4eno017-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo018 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 4.7cm

血統: ♂ 親: J2M(Kong×KOH) × ♀親: ロイヤルゼブラ国産

c-4eno018-1c-4eno018-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo019 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 5cm

血統: ♂ 親: ∞ドラゴン × ♀親: ∞ドラゴン

c-4eno019-1c-4eno019-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo020 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 10cm

血統: ♂ 親: MC × ♀親: ダンプティ

c-4eno020-1c-4eno020-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo021 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 4.8cm

血統: ♂ 親: fin第二系統 × ♀親: B.M.Kong

c-4eno021-2c-4eno021-1

 

【 C-Ⅳ エントリーNo022 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 6cm

血統: ♂ 親: Wildゴールデンニューメガ × ♀親: ゴールデンニューメガ国産

c-4eno022-1c-4eno022-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo023 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 7cm

血統: ♂ 親: 国産 × ♀親: MC

c-4eno023-2c-4eno023-1

 

【 C-Ⅳ エントリーNo024 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 6.5cm

血統: ♂ 親: fin第一エース血統 × ♀親: 第二系統

c-4eno024-1c-4eno024-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo025 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 7cm

血統: ♂ 親: Wildニューメガ × ♀親: finメガ血統

c-4eno025-1c-4eno025-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo026 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 7.5cm

血統: ♂ 親: L066 × ♀親: L333

c-4eno026-1c-4eno026-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo027 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 4cm

血統: ♂ 親: Wild L333 × ♀親: ∞ドラゴン(Nメガ系)

c-4eno027-1c-4eno027-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo028 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 5.5cm

血統: ♂ 親: スーパーインペWF1finブリード × ♀親:オメガアイ

c-4eno028-1c-4eno028-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo029 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 4.3cm

血統: ♂ 親: fin第一エース血統 × ♀親: fin第一エース血統

c-4eno029-1c-4eno029-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo030 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 5.1cm

血統: ♂ 親: オマケVer2 × ♀親: J2M(Wild×CF)

c-4eno030-1c-4eno030-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo031 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 4.8cm

血統: ♂ 親: 国産血統不明 × ♀親: Wildホワイトロイヤル

c-4eno031-1c-4eno031-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo032 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 4.3cm

血統: ♂ 親: 国産血統不明 × ♀親: Wildホワイトロイヤル

c-4eno032-1c-4eno032-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo033 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 8cm

血統: ♂ 親: スーパーキングロイヤル国産 × ♀親: GoキングL333

c-4eno033-2c-4eno033-1

 

【 C-Ⅳ エントリーNo034 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 7cm

血統: ♂ 親: スーパーキングロイヤル国産 × ♀親: GoキングL333

c-4eno034-1c-4eno034-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo035 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 5.2cm

血統: ♂ 親: fin第二系統 × ♀親: B.M.Kong

c-4eno035-1c-4eno035-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo036 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 4.1cm

血統: ♂ 親: オマケVer2 × ♀親: ニューメガ血統

c-4eno036-1c-4eno036-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo037 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 5.8cm

血統: ♂ 親: SHO × ♀親: KOH

c-4eno037-2c-4eno037-1

 

【 C-Ⅳ エントリーNo038 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 3.6cm

血統: ♂ 親: オマケ ニューメガライン × ♀親: オマケ ニューメガライン

c-4eno038-2c-4eno038-1

 

【 C-Ⅳ エントリーNo039 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 3.5cm

血統: ♂ 親: B.M.Kong × ♀親: Wildニューメガ

c-4eno039-1c-4eno039-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo040 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 5.6cm

血統: ♂ 親: finドイツ血統 × ♀親: L236

c-4eno040-1c-4eno040-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo041 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 8.2cm

血統: ♂ 親: B.M.Kong × ♀親: finドイツ血統

c-4eno041-1c-4eno041-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo042 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 5cm

血統: ♂ 親: B.M.Kong × ♀親:MC

c-4eno042-1c-4eno042-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo043 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 4.7cm

血統: ♂ 親: オマケVer2 × ♀親: オマケVer2

c-4eno043-1c-4eno043-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo044 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 5cm

血統: ♂ 親: オマケVer2 × ♀親: オマケVer2

c-4eno044-2c-4eno044-1

 

【 C-Ⅳ エントリーNo045 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 8.3cm

血統: ♂ 親: ゴールデンキングロイヤル × ♀親: 国産血統不明

c-4eno045-1c-4eno045-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo046 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 7.8cm

血統: ♂ 親: Wild ホワイトロイヤル × ♀親: Wild ホワイトロイヤル

c-4eno046-1c-4eno046-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo047 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 5cm

血統: ♂ 親: CF血統直系 × ♀親: CF血統直系

c-4eno047-1c-4eno047-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo048 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 10.5cm

血統: ♂ 親: Wild L333 × ♀親: Wild L333

c-4eno048-1c-4eno048-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo049 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 10.3cm

血統: ♂ 親: Wild L333 × ♀親: Wild L333

c-4eno049-2c-4eno049-1

 

【 C-Ⅳ エントリーNo050 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 6.5cm

血統: ♂ 親: fin第二系統 × ♀親: Wild メガクラウンゼブラ

c-4eno050-1c-4eno050-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo051 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 6cm

血統: ♂ 親: ゴールデンキングロイヤル × ♀親: 国産血統不明

c-4eno051-1c-4eno051-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo052 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 8.5cm

血統: ♂ 親: Hiro × ♀親: felix

c-4eno052-1c-4eno052-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo053 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 4cm

血統: ♂ 親: MC × ♀親: Wild ニューメガクラウンゼブラ

c-4eno053-1c-4eno053-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo054 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 4.6cm

血統: ♂ 親: オマケ血統 × ♀親: オマケ血統

c-4eno054-1c-4eno054-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo055 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 4.5cm

血統: ♂ 親: オマケNonVer × ♀親: オマケNonVer

c-4eno055-2c-4eno055-1

 

【 C-Ⅳ エントリーNo056 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 5cm

血統: ♂ 親: fin第二系統 × ♀親: ∞ドラゴン

c-4eno056-1c-4eno056-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo057 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 8cm

血統: ♂ 親: Wild キングロイヤル × ♀親: Wild ゴールデンキング

c-4eno057-1c-4eno057-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo058 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 8cm

血統: ♂ 親: MC × ♀親: MC

c-4eno058-1c-4eno058-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo059 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 7cm

血統: ♂ 親: MC × ♀親: MC

c-4eno059-2c-4eno059-1

 

【 C-Ⅳ エントリーNo060 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 4.5cm

血統: ♂ 親: L333 × ♀親: L060

c-4eno060-1c-4eno060-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo061 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 3.8cm

血統: ♂ 親: L333 × ♀親: L060

c-4eno061-2c-4eno061-1

 

【 C-Ⅳ エントリーNo062 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 5.5cm

血統: ♂ 親: fin第二系統 × ♀親: B.M.Kong

c-4eno062-1c-4eno062-2

 

【 C-Ⅳ エントリーNo063 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ 全長 6.1cm

血統: ♂ 親: B.M.Kong × ♀親: fin第一エース血統

c-4eno063-2c-4eno063-1

 

【 C-Ⅳ エントリーNo064 】  ニューメガクラウンゼブラ 全長 8cm

血統: ♂ 親: 国産ニューメガ × ♀親: 国産ニューメガ

c-4eno064-2c-4eno064-1

 

【 C-Ⅳ エントリーNo065 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ 全長 7.2cm

血統: ♂ 親: スーパーインペVar国産 × ♀親: Wildキングロイヤル

c-4eno065-2c-4eno065-1

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

率直に申しまして、物凄くこのカテゴリーは難し。(ここからどれもですが・・・)

何日も悩んで手直ししたりと、ここまで深く悩むとは思いもよらず・・・・。

原則、お一人様 同一カテゴリーに1匹のエントリーですが、他カテゴリーで出品するのはどうも合わないと思う個体もいましたので、私の独断で同一カテゴリーでの出品にしている個体もあることをご了承くださいませ。

 

さて例のごとく、皆様の投票によって決定する カテゴリーⅣの賞品を掲載しておきます。

【 カテゴリーⅣ: ニューメガクラウンゼブラ 】 賞品

優勝賞品 : リアルメガクラウンゼブラ フィン第二エース血統 finブリード 7.5cm ↓

MegaCrownZebraFin2th017-1MegaCrownZebraFin2th017-2

 

次席賞品 : ニューメガクラウンゼブラ フィン第二エース血統 メガ候補タイプ 5cm ↓

NewMegaCrownZebraFin1Line2th015-1NewMegaCrownZebraFin1Line2th015-2

 

3位賞品 : ホワイトニューメガクラウンゼブラ 丸ブリード 5cm ↓

NewMegaCrownZebraMaruDragonGerman027-2NewMegaCrownZebraMaruDragonGerman027-1

 

では 次回はカテゴリーⅤの発表といたします。

終盤にさしかかってまいりました。最後までお付き合いのほう宜しくお願いいたします。

ヒパブリコン2016  事務局 小林 圭

カテゴリーⅢ:エントリーフィッシュ

こんばんは ヒパブリコン2016 事務局の小林です。

お待たせいたしました!

本日は、【カテゴリーⅢ: スーパーインペリアルゼブラプレコ バリエーション】 部門の出品個体達を見ていただきます。

カテゴリーⅢのエントリー総数は25匹となりました。

これまた見応えのあるカテゴリーといえましょう。

 

さて 発表の前に、審査について多くの方から質問をいただきましたので以下に記します ↓

① 1匹でも生体でエントリーされた方は、全てのカテゴリーでジャッジしていただくことになります。それとは別にグランプリ選出時の選定(持ち点1)もお願いします。

② 画像参加者の方はグランプリの選定のみとなります。出品点数にかかわらずグランプリ選出時、1点が持ち点となります。

僕がくそ真面目に書き過ぎたため、いまいち理解できなかったようでした。すいません。

つまりは・・・生体のエントリーした方は、全部のカテゴリーで持ち点を配分してね。それと全エントリー魚の中から一番好きなん1匹だけ選んでね、 ってことです。

 

さて今回も紹介方法につきましては ↓

1、 カテゴリーⅢ(C-Ⅲ)に続いてエントリーナンバー。エントリー名とサイズ

2、 血統:血筋のみ (ブリーダー名はわからないようにしています)

3、 参加画像(基本は両側面)

の順に表示いたします。

 

では じっくりご覧くださいませ ↓

【 カテゴリーⅢ 出品魚の画像発表 】

 

【 C-Ⅲ エントリーNo001 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 5cm

血統: ♂ 親:KOH × ♀親:B.M.Kong

c-3eno001-1c-3eno001-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo002 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 7cm

血統: ♂ 親:CF直系スーパーインペ × ♀親:CF直系ニューメガクラウンゼブラ

c-3eno002-1c-3eno002-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo003 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 6cm

血統: ♂ 親:∞ドラゴン × ♀親:プシケ

c-3eno003-1c-3eno003-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo004 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 9cm

血統: ♂ 親:ダンプティ × ♀親:ダンプティ

c-3eno004-1c-3eno004-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo005 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 7cm

血統: ♂ 親:スーパーインペ × ♀親:不明

c-3eno005-1c-3eno005-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo006 】  スーパーインペリアルゼブラVar イエロー 全長 7.7cm

血統: ♂ 親:∞ドラゴン × ♀親:∞ドラゴン

c-3eno006-1c-3eno006-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo007 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 8.1cm

血統: ♂ 親:CF直系スーパーインペ × ♀親:CF直系スーパーインペ

c-3eno007-1c-3eno007-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo008 】  スーパーインペリアルゼブラVar イエロー 全長 9.7cm

血統: ♂ 親:CF直系スーパーインペ × ♀親:国産スーパーインペ

c-3eno008-1c-3eno008-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo009 】  スーパーインペリアルゼブラ L173 全長 6cm

血統: ♂ 親:ドイツ血統L173 × ♀親:ドイツ血統L173

c-3eno009-1c-3eno009-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo010 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 4.4cm

血統: ♂ 親:JⅡM × ♀親:国産ロイヤルゼブラ

c-3eno010-2c-3eno010-1

 

【 C-Ⅲ エントリーNo011 】  スーパーインペリアルゼブラ Var 全長 9cm

血統: ♂ 親:CF直系スーパーインペ × ♀親:CF直系ニューメガクラウンゼブラ

c-3eno011-2c-3eno011-1

 

【 C-Ⅲ エントリーNo012 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 6.5cm

血統: ♂ 親:fin第1エース × ♀親:fin第2エース

c-3eno012-1c-3eno012-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo013 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 5.8cm

血統: ♂ 親:L236メガ × ♀親: スーパーインペ フレンド血統

c-3eno013-1c-3eno013-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo014 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 4cm

血統: ♂ 親:fin第1エース × ♀親:fin第1エース

c-3eno014-1c-3eno014-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo015 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 8cm

血統: ♂ 親:CF直系スーパーインペ × ♀親:CF直系スーパーインペ

c-3eno015-1c-3eno015-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo016 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 7.7cm

血統: ♂ 親:∞ドラゴン × ♀親:B.M.Kong

c-3eno016-1c-3eno016-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo017 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 7cm

血統: ♂ 親:∞ドラゴン × ♀親:fin第二系統

c-3eno017-2c-3eno017-1

 

【 C-Ⅲ エントリーNo018 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 8cm

血統: ♂ 親:fin第二系統 × ♀親:∞ドラゴン

c-3eno018-1c-3eno018-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo019 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 6cm

血統: ♂ 親:finドイツ血統 × ♀親:fin第2系統

c-3eno019-1c-3eno019-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo020 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 7cm

血統: ♂ 親:Wildスーパーインペリアルゼブラ × ♀親:Wildインペリアルゼブラ

c-3eno020-1c-3eno020-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo021 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 5.5cm

血統: ♂ 親:スーパーメガクラウンゼブラ WillLine 2th × ♀親:fin第2エース

c-3eno021-1c-3eno021-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo022 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 9cm

血統: ♂ 親:finスーパーインペVar × ♀親:fin第2系統

c-3eno022-1c-3eno022-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo023 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 6.3cm

血統: ♂ 親:fin第二系統 × ♀親:∞ドラゴン

c-3eno023-1c-3eno023-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo024 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 6.8cm

血統: ♂ 親:fin第二系統 × ♀親:∞ドラゴン

c-3eno024-1c-3eno024-2

 

【 C-Ⅲ エントリーNo025 】  スーパーインペリアルゼブラVar 全長 5.5cm

血統: ♂ 親:メガクロス× ♀親:MC

c-3eno025-1c-3eno025-2

 

以上、カテゴリーⅢは25匹のエントリーとなりました。

エントリーしてくださった愛好家の皆様、ありがとうございました。

 

さて全ての子に目を通しますと色々な子がいます。

純血スーパーインペに似ている子、キンペコ寄りだけれどスーパーインペの雰囲気をかもし出している子、柄だけがスーパーインペみたいな子 等色々なバリエーションの子が持ち込まれた今回のカテゴリーⅢ。(スーパーインペとは遠い個体もいますが初回なのでご了承くださいませ)

まさにスーパーインペの表現を持ったバリエーション個体達のオンパレードで心を揺さぶられるような個体がいて、個人的にドキドキいたしました。

純血スーパーインペとは、また違った歩みを見せてくれるであろうカテゴリーⅢ!!

今後もこのカテゴリーは大いに楽しませてくれるでしょう。

次回4年後も楽しみにしています。

 

さてさて、皆様の投票によって決定する カテゴリーⅢの賞品はこちらです。

じっくり審査まで検討しておいてくださいませ ↓

 

【カテゴリーⅢ: スーパーインペリアルゼブラプレコ バリエーション】 賞品

優勝賞品 : スーパーメガクラウンゼブラ WILL Line フィフス 6.5cm ↓

MegaCrownZebraGerman5th005-5MegaCrownZebraGerman5th005-4

 

次席賞品 : スーパーインペリアルゼブラVar New血統 finブリード 4.5cm ↓

SuperInperialZebraVarFin030-2SuperInperialZebraVarFin030-1

 

3位賞品 : ゴールデンニューメガクラウンゼブラ fin第二系統 finブリード 6cm ↓

NewMegaCrownZebraVarFin2th044-1NewMegaCrownZebraVarFin2th044-2

 

では 次回はカテゴリーⅣのエントリーフィッシュ達をご紹介いたします。

エントリー数は実に60匹を超えております。

このハッピーブログは最長になろうかと思います・・・(笑・・・)

お楽しみに~!

ヒパブリコン2016 事務局 小林 圭

カテゴリーⅡ:エントリーフィッシュ

ヒパブリコン2016、事務局の小林です。

本日は、カテゴリーⅡ: スーパーインペリアルゼブラプレコ 純血 部門の画像を見ていただきます。

もともと純血の繁殖者はとても少ないと思われ、エントリー数は非常に少ないものになると思っておりました。

しかし今回、スーパーインペリアルゼブラ純血の繁殖者がお二人加わったこと、また皆様のご好意によって出品数は20匹にも達しました。

こちらにエントリーされた個体は全て、どこからどうみても純血といえるスーパーインペで はっきり言って凄いです。

純血の持つ独特な雰囲気を思う存分に味わっていただきたいと思います。

 

紹介方法は

1、カテゴリーⅡ(C-Ⅱ)に続いてエントリーナンバー。エントリー名とサイズ

2、血統(ブリーダー名:血筋)

3、参加画像(基本は両側面)

の順に表示いたします。

 

では じっくりご覧くださいませ ↓

【 カテゴリーⅡ 出品魚の画像発表 】

 

【 C-Ⅱ エントリーNo001 】  スーパーインペリアルゼブラ 純血 全長 6.3cm

血統: ウィルヘルム血統 ♂ 親 ウィルヘルムスーパーインペ × ♀親 ウィルヘルムスーパーインペ

c-2eno001-1c-2eno001-2

 

【 C-Ⅱ エントリーNo002 】  スーパーインペリアルゼブラ 純血 全長 7.8cm

血統: ウィルヘルム血統 ♂ 親 ウィルヘルムスーパーインペ × ♀親 ウィルヘルムスーパーインペ

c-2eno002-2c-2eno002-1

 

【 C-Ⅱ エントリーNo003 】  スーパーインペリアルゼブラ 純血 三尾 全長 4.5cm

血統: ウィルヘルム血統 ♂ 親 ウィルヘルムスーパーインペ × ♀親 ウィルヘルムスーパーインペ

c-2eno003-3

c-2eno003-1c-2eno003-2

 

【 C-Ⅱ エントリーNo004 】  スーパーインペリアルゼブラ 純血 WF1 全長 4.7cm

血統: 野生採集個体 純血 WF1 ♂ 親 Wildスーパーインペ × ♀親 Wildスーパーインペ

c-2eno004-1c-2eno004-2

 

【 C-Ⅱ エントリーNo005 】  スーパーインペリアルゼブラ 純血 全長 5cm

血統: ウィルヘルム血統 ♂ 親 ウィルヘルムスーパーインペ × ♀親 ウィルヘルムスーパーインペ

c-2eno005-1c-2eno005-2

 

【 C-Ⅱ エントリーNo006 】  スーパーインペリアルゼブラ 純血 全長 4.8cm

血統: ウィルヘルム血統 ♂ 親 ウィルヘルムスーパーインペ × ♀親 ウィルヘルムスーパーインペ

c-2eno006-1c-2eno006-2

 

【 C-Ⅱ エントリーNo007 】  スーパーインペリアルゼブラ 純血 全長 5cm

血統: ウィルヘルム血統 ♂ 親 ウィルヘルムスーパーインペ × ♀親 ウィルヘルムスーパーインペ

c-2eno007-1c-2eno007-2

 

【 C-Ⅱ エントリーNo008 】  スーパーインペリアルゼブラ 純血 全長 6cm

血統: ウィルヘルム血統 ♂ 親 ウィルヘルムスーパーインペ × ♀親 ウィルヘルムスーパーインペ

c-2eno008-1c-2eno008-2

 

【 C-Ⅱ エントリーNo009 】  スーパーインペリアルゼブラ 純血 全長 4.5cm

血統: ウィルヘルム血統 ♂ 親 ウィルヘルムスーパーインペ × ♀親 ウィルヘルムスーパーインペ

c-2eno009-1c-2eno009-2

 

【 C-Ⅱ エントリーNo010 】  スーパーインペリアルゼブラ 純血 全長 6.3cm

血統: 純血クロス血統 ♂ 親 スーパーインペWF1 fin血統 × ♀親 Wildスーパーインペ

c-2eno010-1c-2eno010-2

 

【 C-Ⅱ エントリーNo011 】  スーパーインペリアルゼブラ 純血 全長 8cm

血統: 純血クロス血統 ♂ 親 スーパーインペWF1 fin血統 × ♀親 Wildスーパーインペ

c-2eno011-2c-2eno011-1

 

【 C-Ⅱ エントリーNo012 】  スーパーインペリアルゼブラ 純血 全長 7cm

血統: 純血クロス血統 ♂ 親 スーパーインペWF1 fin血統 × ♀親 Wildスーパーインペ

c-2eno012-2c-2eno012-1

 

【 C-Ⅱ エントリーNo013 】  スーパーインペリアルゼブラ 純血 全長 5.3cm

血統: ウィルヘルム血統 ♂ 親 ウィルヘルムスーパーインペ × ♀親 ウィルヘルムスーパーインペ

c-2eno013-1c-2eno013-2

 

【 C-Ⅱ エントリーNo014 】  スーパーインペリアルゼブラ 純血 全長 5.7cm

血統: ウィルヘルム血統 ♂ 親 ウィルヘルムスーパーインペ × ♀親 ウィルヘルムスーパーインペ

c-2eno014-1c-2eno014-2

 

【 C-Ⅱ エントリーNo015 】  スーパーインペリアルゼブラ 純血 全長 5.8cm

血統: ウィルヘルム血統 ♂ 親 ウィルヘルムスーパーインペ × ♀親 ウィルヘルムスーパーインペ

c-2eno015-2c-2eno015-1

 

【 C-Ⅱ エントリーNo016 】  スーパーインペリアルゼブラ 純血  イエロー 全長 5.2cm

血統: ウィルヘルム血統 ♂ 親 ウィルヘルムスーパーインペ × ♀親 ウィルヘルムスーパーインペ

c-2eno016-1c-2eno016-2

 

【 C-Ⅱ エントリーNo017 】  スーパーインペリアルゼブラ 純血 WF2 全長 5.4cm

血統: fin血統 WF2 ♂ 親 スーパーインペWF1 fin血統 × ♀親 スーパーインペWF1 fin血統

c-2eno017-1c-2eno017-3

 

【 C-Ⅱ エントリーNo018 】  スーパーインペリアルゼブラ 純血 WF2 全長 5.3cm

血統: fin血統 WF2 ♂ 親 スーパーインペWF1 fin血統 × ♀親 スーパーインペWF1 fin血統

c-2eno018-1c-2eno018-2

 

【 C-Ⅱ エントリーNo019 】  スーパーインペリアルゼブラ 純血 WF2 全長 4.6cm

血統: fin血統 WF2 ♂ 親 スーパーインペWF1 fin血統 × ♀親 スーパーインペWF1 fin血統

c-2eno019-1c-2eno019-2

 

【 C-Ⅱ エントリーNo020 】  スーパーインペリアルゼブラ 純血 WF2 全長 5.6cm

血統: fin血統 WF2 ♂ 親 スーパーインペWF1 fin血統 × ♀親 スーパーインペWF1 fin血統

c-2eno020-1c-2eno020-2

 

皆様、いかがでしたか?

先ずはこのような貴重な個体を惜しげもなくお持ちいただいた愛好家の皆様、ありがとうございました。

純血スーパーインペは成長が遅かったり、多種に比べてブリードも簡単ではありませんが、繁殖が成功した時の喜びはよりいっそう大きなものとなります。

ぜひ、次回に向けて挑戦してみてください。

 

さてカテゴリーⅡは上記20匹が審査対象になります。

こちらも全てのカテゴリー発表後、審査員の皆様全員に、こちらから連絡し審査結果をお伺いいたしますので、しばらくお待ちくださいませ。(有名魚が含まれますので、初期点数につきましては後日審査前にお知らせいたします)

 

カテゴリーⅡの賞品はこちらです ↓

【 カテゴリーⅡ: スーパーインペリアルゼブラプレコ 純血 】 部門賞品

優勝賞品 : スーパーインペリアルゼブラ 純血 WF2 finブリード 6cm ↓

SuperInperialZebraFinF2008-2SuperInperialZebraFinF2008-1

 

次席賞品 : スーパーインペリアルゼブラ イエロー 純血F1 finブリード 5cm ↓

SuperInperialZebraFin113-2SuperInperialZebraFin113-1

 

3位賞品 : キングゼブラ Wild  珍柄  6.3cm ↓

KingZebraPecko213-3KingZebraPecko213-2

 

では 次回はカテゴリーⅢのエントリーフィッシュをご紹介いたします。

お楽しみに!

ヒパブリコン2016 事務局 小林 圭

カテゴリーⅠ:エントリーフィッシュ

%e6%ad%a3%e5%bc%8f%e6%8e%a1%e7%94%a8%e3%83%ad%e3%82%b4

ヒパブリコン2016、事務局の小林です。

遂にエントリーフィッシュを発表するときがやってまいりました!

総数180匹あまりの生体出品を数える、大きなコンテストになりましたこと、

皆々様に御礼を申し上げます。

 

さて本日はⅠ~Sの6カテゴリーのうち、カテゴリーⅠ:インペリアルゼブラプレコ イレギュラータイプ の画像発表です。

コンテストの審査員は初めての方・・・たぶん大半の方がそうだと思います。

何も力まず気にせず、同じ出品者として審査員としてこのコンテストを楽しんでください。

 

さて、キンペコ達の見方については、愛好家の皆様お一人お一人異なると思います。

ぱっと見た瞬間を大事にする方、スタイル重視の方、いかに白地が多いか、柄のバランスを大事にする方、全体を舐めまわすように見る方(笑)

カテゴリーによっても見るポイントは異なりますし、人それぞれ・・・まあ十人十色です。

 

先ずは僕の見方を紹介しておきます。

僕の場合は商売上での見方も絡むので、あまり気にせず 「ふ~ん・・・」 程度でどうぞ(笑)

ちなみに先入観がはいるとまずいので、カテゴリーⅢのスーパーインペVarで見ていくことにしましょうかね~ ↓

 

1. 先ずは全体的なスタイルを見て、成長具合を知る。身体に対する背鰭と尾びれのバランスは個人的に大事なポイント。大きすぎてもダメでちょうど良いところがあったりしてます。そして大事な柄。グチャグチャラインが好み ↓

superinperialzebravar2thafin001-1

2. 顔が気になるほうなので頭部を重点的に見ます。特に目の形が気になります。悪い目をしてるのが好き。スーパーインペ系は個人的に好きなプレコなので目の色なんかも気になる。 ↓

superinperialzebravar2thafin001-2

3. 次は背鰭。めちゃめちゃ ここを長く見ます。透明感があるか無いかも個人的に重要なポイント。あとはラインが好きかどうか。イレギュラーなラインをしておればなおさらよい。メガなんかは背びれは結構重要ポイントですわね ↓

superinperialzebravar2thafin001-3

4. まだ背鰭に執着する(笑)。ブリードキンペコは小さいときに喧嘩で噛みあいするせいか、軟条の後方を失っていることが多いのでここにも目がいく。特にニューメガやメガクラ系では消失している子が多く感じます。ただし、無くなっていても別に支障はないです ↓

superinperialzebravar2thafin001-5

5. 次は尾びれです。バンドが縦か横か斜めかは気になるところ。バンド数は成長に伴い増えるのですが、成魚でも少ないのが個人的には好きです ↓

superinperialzebravar2thafin001-4

6. 次にムナビレ、ハラビレ、シリビレみますが、あまりなぜかここ気にしない。上見ではなく常に横見で見ているせいかな~。ただし、オスの場合はムナビレだけは気になります ↓

superinperialzebravar2thafin001-6

7. 最後はメリハリ。個人的には白の多さよりも、どんなときでも色とびしない黒色部分が気になるところです。

superinperialzebravar2thafin001-7

8. 同様に反対側見て終わり。僕の場合は両側の柄が違うほうが嬉しいです ↓

superinperialzebravar2thafin001-8

 

人の趣味なんて一人一人違いますから・・・・こんなの参考にならないでしょうが、まあ僕はこのような感じで見ています。

最終的には 「あ~ この子好き~!」 ってな感じで見るのもいいかと思います。

 

ではそろそろいってみましょう!

紹介方法は

1、カテゴリーⅠ(C-Ⅰ)に続いてエントリーナンバー。エントリー名とサイズ

2、血統(ブリーダー名:血筋)

3、参加画像(基本は両側面)

の順に表示いたします。

 

では じっくりご覧くださいませ ↓

【 カテゴリーⅠ 出品魚の画像発表 】

 

【 C-Ⅰ エントリーNo001 】  インペリアルゼブラ 細ライン 両肩抜け 全長 3.5cm

血統: インペリアルゼブラ Wild F1 ♂ 親 Wild 細ラインインペ × ♀親 Wild 細ラインインペ

c-1en001-2c-1en001-3

 

【 C-Ⅰ エントリーNo002 】  インペリアルゼブラ イレギュラー 全長 6.1cm

血統: インペリアルゼブラ Wild F1 ♂ 親 Wild インペ × ♀親 Wild インペ

c-1en002-1c-1en002-2

 

【 C-Ⅰ エントリーNo003 】  インペリアルゼブラ イレギュラー 全長 6.5cm

血統: インペリアルゼブラ Wild F1 ♂ 親 Wild インペ × ♀親 Wild インペ

c-1en003-2c-1en003-1

 

【 C-Ⅰ エントリーNo004 】  インペリアルゼブラ イレギュラー 全長 6cm

血統: インペリアルゼブラ Wild F1 ♂ 親 Wild インペ × ♀親 Wild インペ

c-1en004-1c-1en004-2

 

【 C-Ⅰ エントリーNo005 】  インペリアルゼブラ 細ライン 全長 6.2cm

血統: インペリアルゼブラ Wild F1 ♂ 親 Wild インペ × ♀親 Wild インペ

c-1en005-1c-1en005-2

 

【 C-Ⅰ エントリーNo006 】  インペリアルゼブラ 細ライン 両肩抜け 全長 3.7cm

血統: インペリアルゼブラ Wild F1 ♂ 親 Wild インペ × ♀親 Wild インペ

c-1en006-1c-1en006-2

 

【 C-Ⅰ エントリーNo007 】  インペリアルゼブラ イレギュラー 全長 4.3cm

血統: インペリアルゼブラ Wild F1 ♂ 親 Wild インペ × ♀親 Wild インペ

c-1en007-1c-1en007-2

 

先ずは貴重な個体で参加くださった愛好家の皆様、ありがとうございます。

インペのブリードが盛んな昨今ですが、インペのイレギュラー個体はそれほど出現していないようで、2016年のエントリーは7匹にとどまりました。

この7匹が審査対象です。

全てのカテゴリー発表後、審査員の皆様全員に、こちらから連絡し審査結果をお伺いいたしますので、その時まで舐めるように何回も何回も画像をご覧くださいませ(笑)

 

ちなみにカテゴリーⅠの賞品はこちらです ↓

【カテゴリーⅠ・インペリアルゼブラプレコ イレギュラー個体】 部門

優勝賞品 : スーパーインペリアルゼブラ 純血F1 finブリード 7cm ↓

SuperInperialZebraFin112-2SuperInperialZebraFin112-3

 

次席賞品 : インペリアルゼブラ アダムの子 finブリード 4cm ↓

InperialZebraAdamFin001-2InperialZebraAdamFin001-1

 

3位賞品 : スーパーインペリアルゼブラ Wild × 純血F1finBreed finブリード  3.8cm ↓

SuperInperialZebraWildWF1Fin001-3SuperInperialZebraWildWF1Fin001-2

 

では 次回はカテゴリーⅡのエントリーフィッシュをご紹介いたしますね。

ヒパブリコン2016 事務局 小林 圭

ヒパブリコン画像参加VOL3

こんばんは 小林です。

ヒパブリコン2016  で生体エントリーを出来ない方にも参加していただこうと思って始めた画像参加。

【 ヒパブリコン画像参加VOL1 】

【 ヒパブリコン画像参加VOL2 】

この画像参加が うけたようで、「けっこう楽しめたよ」というお話を多く聞けます。

画像参加していただけました愛好家の皆様のおかげです。 ありがとうございました。

さて本日はそんな画像参加個体達の最終回です。

 

いつものように、紹介方法は

1、エントリーNoとタイプ名

2、血統(ブリーダー名:血筋)

3、店長のひとこと(コンテストとは関係ないのでちょいとだけ書かせていただきます)

4、参加画像

の順に表示いたします。

 

では 最終回、Vol3を存分にお楽しみください ↓

 

画像参加Vol3

【 エントリーNo015-⑤ 】  ゴールデンメガクラウンゼブラ

血統: リュウブリード ♂ 親 血統不明 × ♀親 国産  ハッピーイエロー的な上グレードのニューメガ。どのような血を辿ればこのような表現になるのかは未だに謎

imageeno015-no5limageeno015-no5r

 

【 エントリーNo015-⑥ 】  Wild ホワイトメガクラウンゼブラ

血統: 野生採集個体  現在は白地が少ないが、もともとはリアルであった可能性が高いと思われる柄をしています

imageeno015-no6limageeno015-no6r

 

【 エントリーNo015-⑦ 】  ゴールデンメガクラウンゼブラ

血統: リュウブリード ♂ 親 血統不明 × ♀親 血統不明  ドイツのニオイがします

imageeno015-no7limageeno015-no7r

 

【 エントリーNo015-⑧ 】  ゴールデンメガクラウンゼブラ

血統: リュウブリード ♂ 親 MC × ♀親 B.M.Kong  素敵な柄の、これぞニューメガ!

imageeno015-no8rimageeno015-no8l

 

【 エントリーNo018-③ 】  シルバーシャドウゼブラ (カツイチ)

血統: CAブリード ♂ 親 俺の1匹 × ♀親 俺の1匹  タマラナイ地色です。メガクラウンゼブラの中でも最上級の体色といっていいでしょう。オリジナルのシルバーシャドウは青白い銀でしたが、年月が経ち白銀の時代へ

imageeno018-no5l

 

【 エントリーNo018-④ 】  スーパーインペリアルゼブラVar

血統: B.M.Kongブリード ♂ 親 finスーパーインペVar × ♀親 Kong  タヌキの兄弟。変なの生まれる血統か?

imageeno018-no4r

 

【 エントリーNo020-① 】  ホワイトメガクラウンゼブラ

血統: fin第一系統第二エース血統 ♂ 親 fin第二エース(CF直系) × ♀親 CF直系  第二エースらしい個体でここからです

imageeno020-no1r

 

【 エントリーNo020-② 】  リアルメガクラウンゼブラ

血統: オマケブリード ♂ 親 オマケVer1 × ♀親 オマケVer2  ラインが細く、メリハリもバキバキ

imageeno020-no2rimageeno020-no2l

 

【 エントリーNo023-④ 】  Wild メガクラウン オリノコ

血統: 野生採集個体  こちらは元祖メガクラウンプレコのリアル。シングー産のリアルには最後にゼブラが付きますので全く種類は異なります

imageeno023-no4r

 

【 エントリーNo023-⑤ 】  スーパーダップルド

血統: 国産  なんともいえない斬新な個体

imageeno023-no5r

 

【 エントリーNo023-⑥ 】  スーパーメガクラウンゼブラ フォース

血統: Will  Line ドイツ血統  とても地色が白い個体です

imageeno023-no6r

 

【 エントリーNo023-⑦ 】  Wild メガクラウンゼブラ

血統: 野生採集個体  ワイルドは現在入手が極めて困難になりました。

imageeno023-no7r

 

【 エントリーNo024-① 】  スーパーインペリアルゼブラVar

血統: finブリード ♂ 親 finメガ血統 × ♀親 スーパーインペCF血統  フィンブリードの旧タイプのほうです。

imageeno024-no1rimageeno024-no1l

 

【 エントリーNo024-② 】  リアルメガクラウンゼブラ

血統: fin第一系統第一エース血統 ♂ 親 fin第一エース(CF血統直系) × ♀親 CF血統直系  尾びれがダメで顔は丸くてもリアルは見応えが有る

imageeno024-no3rimageeno024-no3l

 

【 エントリーNo025 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ

血統: オマケブリード  ここからでも化ける個体はいますので、8cm程度でも血統よければ諦めないこと

imageeno025-no1r

 

【 エントリーNo026 】  ニューメガクラウンゼブラ

血統: akiブリード ♂ 親 ぷれこ屋 × ♀親 ぷれこ屋  体型や白黒のバランスが良い

imageeno026-no1rimageeno026-no1l

 

【 エントリーNo027 】  Wild メガクラウン オリノコ

血統: 野生採集個体  元祖メガクラウンプレコリアルの上物。小さくても繁殖にいたるので楽しいです

imageeno027-no1rimageeno027-no1l

 

【 エントリーNo028-① 】  スーパーインペリアルゼブラVar

血統:DADAブリード ♂ 親 ∞ドラゴン × ♀親 L236  成長しスーパーインペの血が濃くでてきています

imageeno028-no1rimageeno028-no1l

 

【 エントリーNo028-② 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ

血統: 丸ブリード ♂ 親 ∞ドラゴン × ♀親 ドイツ  ドイツ臭がプンプンする良個体

imageeno028-no2rimageeno028-no2l

 

【 エントリーNo028-③ 】  ホワイトニューメガクラウンゼブラ

血統: 黒丸ブリード ♂ 親 MC × ♀親 ∞ドラゴン  黒丸らしくメリハリがよい

imageeno028-no3rimageeno028-no3l

 

【 エントリーNo028-④ 】  スーパーインペリアルゼブラVar

血統: 黒丸ブリード ♂ 親 国産スーパーキング × ♀親 ∞ドラゴン  メガのようなスーパーインペVarのような・・・。良い

imageeno028-no4rimageeno028-no4l

 

【 エントリーNo028-⑤ 】  スーパーインペリアルゼブラVar

血統: 黒丸ブリード ♂ 親 ∞ドラゴン × ♀親 ∞ドラゴン  黒丸といえばドラドラ。派手な個体です。こういったドイツっぽい派手な個体は、今後どのような名にするかを思案しないといけない

imageeno028-no5rimageeno028-no5l

 

【 エントリーNo028-⑥ 】  ニューメガクラウンゼブラ

血統: 黒丸ブリード ♂ 親 ∞ドラゴン × ♀親 ∞ドラゴン  こちらは同じ血統でもキンペコ系といえるか

imageeno028-no6rimageeno028-no6l

 

【 エントリーNo028-⑦ 】  ニューメガクラウンゼブラ 上物

血統: 黒丸ブリード ♂ 親 ∞ドラゴン × ♀親 ∞ドラゴン  ここからどう変化するのか・・・派手ないい個体です

imageeno028-no7rimageeno028-no7l

 

【 エントリーNo029-① 】  インペリアルゼブラプレコ WF1

血統: T.K.Pブリード ♂ Wildインペ  × ♀親 Wildインペ  柄が少し変っていますね

imageeno029-no1r

 

【 エントリーNo029-① 】  白変インペリアルゼブラ WF1

血統: T.K.Pブリード ♂ Wildインペ  × ♀親 Wildインペ  こりゃ凄い・・・。白化というだけでは語れないであろう個体。なんだこの目は!?

imageeno029-no2limageeno029-no2r

 

【 エントリーNo030 】  ニューメガクラウンゼブラ

血統: 国内ブリード ♂ 俺の一匹  × ♀親 国産  あのスゲ~血がどのような変化をもたらすのでしょうか。今後も期待したい個体

imageeno030-no1rimageeno030-no1l

 

【 エントリーNo031 】  リアルメガクラウンゼブラ

血統: fin第一系統第一エース血統 ♂ 親 fin第一エース(CF血統直系) × ♀親 CF血統直系  リアルの特徴で溢れかえるジャパニーズスタンダード。コロコロしてるのでメスかな?メスなら黒くなっちゃうかも・・・。

imageeno031-no1limageeno031-no1r

 

【 エントリーNo032 】  スーパーメガクラウンゼブラ フォース

血統: Will  Line ドイツ血統  なんとも言い表しようのない変テコな柄をした個体。

imageeno032-no1lrimageeno032-no1l

 

【 エントリーNo033 】  リアルメガクラウンゼブラ イエロー

血統: 黒丸ブリード ♂ 親 国産スーパーキング × ♀親 ∞ドラゴン  元々はこんなではなく成長段階でこのように変化した個体。これだからヒパンキは止められない(笑)

imageeno033

 

【 エントリーNo034 】  インペリアルゼブラプレコ WF1 ネガティブ?

血統: 国内ブリード ♂ Wildインペ  × ♀親 Wildインペ  最後の締めに相応しい?個体の画像が送られてきました! 国産でアダムのような繁殖個体が出現したことが何よりもうれしい。見た目普通でいいので、この子の兄弟の血を分けていただきたい。お願いいたします(笑)

imageeno034-no1lr

imageeno034-no1lr1imageeno034-no1lr2

 

いかがでしたか?

個人的には色々な繁殖個体を見ることが出来、これからの進む方向などにも影響がでそうです。そして引き出しが増えた気がします。

楽しかったな~。

尚画像参加したはずなのに、これまでにアップされなかった方がもしいらっしゃいましたらご連絡くださいませ。すぐに対応します。

では 次回のカテゴリーSをお楽しみに!

ヒパブリコン事務局 小林 圭

ヒパブリコン画像参加VOL2

こんばんは 小林です。

先日から画像発表が始まった ヒパブリコン2016 

本日はけっこう反響の大きかった画像参加個体達の2回目です。

 

ただし その前に・・・・・。

ヒパンキストルスのコンテストに何点か別のもの画像が送られてきました。

しかもプレコでなかった。せっかくなので掲載しておきます・・・。

 

ちょっと笑える 番外編からどうぞ~ ↓

 

【 画像参加番外編 】

【 番外編:魚類 】 コリドラス ゼブリーナ 国産

血統: 恵美安ブリード ♂ CoゼブリーナWild × ♀親 CoゼブリーナWild  白勝ちの種類です!。背びれは成長に伴い強烈に伸長します。世界初かな?!

cozebrina1-2cozebrina1-1

 

【 番外編:爬虫類 】 ジャイアントマスクタートル ホワイトマーブル 国産 吻部と腕

血統: 国内ブリード ♂ ジャイアントマスクタートル × ♀親ジャイアントマスクタートル  クチバシと腕がメガだとか・・・(笑)

jmtartle1-1jmtartle1-2

 

【 番外編:哺乳類 】 フレンチブルドッグ 国産 パイド

血統: 京都産 ♂ フレンチブルドッグ × ♀親 フレンチブルドッグ  白勝ちの個体。成長しても白がちのままを維持すると思われる

kotora1-2%e3%82%b3%e3%83%88%e3%83%a9%ef%bc%91%ef%bc%8d%ef%bc%93

探すとメガクラ柄もっとあるかも!

 

さて、本編をお届けいたします。

前回のVOLⅠ 【ヒパブリコン2016 画像参加VOLⅠ】についてはこちらです。

 

今回も紹介方法は ↓

1、エントリーNoとタイプ名

2、血統(ブリーダー名:血筋)

3、店長のひとこと(コンテストとは関係ないのでちょいとだけ書かせていただきます)

4、参加画像

の順に表示いたします。

 

では 本日はVOL2 をお楽しみください ↓

 

画像参加Vol2

【 エントリーNo014-⑤ 】  アレンカーゴールデンキング WF1 ネガティブ?

血統: 83’Sブリード  これは凄い!今まで見た事が無い雰囲気です

imageeno014-no5rimageeno014-no5l

 

【 エントリーNo014-⑥ 】  キングゼブラプレコ オールドタイプ WF1

血統: 83’Sブリード ♂ 親 キングゼブラオールドWild × ♀親 キングゼブラオールドWild  最近来なくなた個体群です。クイーンタイプもこの頃に来ていた

imageeno014-no6rimageeno014-no6l

 

【 エントリーNo014-⑦ 】  イエロービッグスポットスターペコルティア F1

血統: 83’Sブリード ♂ 親 イエロービッグスポットスターペコルティアWild × ♀親 イエロービッグスポットスターペコルティアWild  リオシナルコ産といわれる個体群の子?

imageeno014-no7l

 

【 エントリーNo014-⑧ 】  キングダップルクロス WF1

血統: 83’Sブリード ♂ 親 キングダップルドWild × ♀親 キングゼブラWild  ダップルド体型のキングゼブラで大柄なウネリ個体

imageeno014-no8rimageeno014-no8l

 

【 エントリーNo015-① 】  インペリアルゼブラプレコ イレギュラー

血統: 国産 ♂ 親 インペリアルゼブラ × ♀親 インペリアルゼブラ  ボディや背鰭にイレギュラーなラインが見てとれる。こんな子からもっと凄いイレギュラーが・・・

imageeno015-no1rimageeno015-no1l

 

【 エントリーNo015-②】  ニューメガクラウンゼブラ

血統: Ryuブリード ♂ 親 血統不明 × ♀親 国産  この柄不思議です。いったい何の血がこうさせるのか・・・。ドイツやスーパーインペなども臭う

imageeno015-no2rimageeno015-no2l

 

【 エントリーNo015-③ 】  ホワイトメガクラウンゼブラ

血統: 錦ブリード ♂ 親 CF直系 × ♀親 ∞ドラゴン?  ニューメガクラウンゼブラのアッパーグレードです。地色の白が綺麗

imageeno015-no3rimageeno015-no3l

 

【 エントリーNo015-④ 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ

血統: Ryuブリード ♂ 親 MC × ♀親 B.M.Kong  MCの血が強く出たと思われる波打つライン!

imageeno015-no4rimageeno015-no4l

 

【 エントリーNo016-① 】  メガクラウンゼブラ WF1

血統: 国内ブリード ♂ 親 ワイルドキング × ♀親 ワイルドキング  何が良いって、顔の柄が素晴らしい

imageeno016-no1rimageeno016-no1l

 

【 エントリーNo016-② 】  ワイルド ゴールデンニューメガクラウンゼブラ

血統: 野生採集個体  このような個体に、ニューメガクラウンゼブラと名づけられたのがニューメガの始まりです

imageeno016-no2rimageeno016-no2l

 

【 エントリーNo017-① 】  リアルメガクラウンゼブラ

血統: オマケVerⅠ細ライン  これからもラインが細くなっていくと思われる

imageeno017-no1rimageeno017-no1l

 

【 エントリーNo017-② 】  ゴールデンニューメガクラウンゼブラ

血統: オマケVerⅠsp  右側面がわれ始めている。黄色が増えそうです

imageeno017-no2rimageeno017-no2l

 

【 エントリーNo017-③ 】  スーパーインペVar

血統: 黒丸ブリード ♂ 親 ∞ドラゴン × ♀親 ∞ドラゴン  パキッとしたメリハリ柄

imageeno017-no3rimageeno017-no3l

 

【 エントリーNo018-① 】  リアルメガクラウンゼブラ

血統: JUNブリード ♂ 親 不明 × ♀親 不明  ホワイトロイヤル系のリアルメガに見えます。透明感のある白さが良い。この子はメスです

imageeno018-no1l

 

【 エントリーNo018-② 】  シルバーシャドウゼブラ

血統: B.M.Kongブリード ♂ 親 KOH× ♀親 Kong  白の質がピカピカ光る白銀系のリアルメガ

imageeno018-no3l

 

【 エントリーNo019 】  リアルメガクラウンゼブラ

血統: オマケVerⅠsp  ラインのところどころに突起がでる良個体。このままスポットがでてこなければなお良い

imageeno019-no1r

 

【 エントリーNo020-③ 】  リアルメガクラウンゼブラ

血統: オマケVerⅡ  地色がクリーム系で体型は下流系のガッチリメガ。

imageeno020-no3

 

【 エントリーNo020-④ 】  リアルメガクラウンゼブラ

血統: ダンプティブリード  ラインは細く、重ね塗りしたような濃い白地です

imageeno020-no4

 

【 エントリーNo021 】  スーパーメガクラウンゼブラ セブンス

血統: Will  Line ドイツ血統  背びれと尾びれのラインがとても少ない。特筆すべきは左側面の柄。成長した先を見たい個体

imageeno021-no1rimageeno021-no1l

 

【 エントリーNo022-① 】  リアルメガクラウンゼブラ

血統: SOBAブリード ♂ 親 国産× ♀親 国産  ゴールデン系のコロコロ個体

imageeno022-no1

 

【 エントリーNo022-② 】  ニューメガクラウンゼブラ

血統: SOBAブリード ♂ 親 国産× ♀親 国産  本数の少ない ぶっといラインが魅力です

imageeno022-no2

 

【 エントリーNo023-① 】  Wild ホワイトメガクラウンゼブラ

血統: 野生採集個体  メガといえそうな良個体。良い個体を残してくれそう

imageeno023-no1

 

【 エントリーNo023-② 】  インペリアルゼブラプレコ イレギュラー

血統: 野生採集個体  かなり乱れたインペの変柄個体です

imageeno023-no2rimageeno023-no2l

 

【 エントリーNo023-③ 】  ホワイトメガクラウンゼブラ

血統: オマケブリード 俺一血統  白い!実物を見て撮影したい

imageeno023-no3

 

画像参加VOL2 いかがでしたか?

VOL2も良い個体が多く、ブログ作っていてワクワクしました。

では 次回はカテゴリーⅢのコンテスト魚を発表しますね。

ヒパブリコン2016 事務局 小林 圭

ヒパブリコン画像参加VOL1

こんばんは 小林です。

先日 ヒパブリコン2016 のエントリーが締め切られました。

先ずはその前哨戦とも言うべきか、画像で参加された方の保有魚たちをご紹介いたします。

【ヒパブリコン2016 画像参加】についてはこちらです。

 

ありがたいことに、生体でエントリーされた方も 画像参加してくださったりと、80匹を上回る画像が集まりました。

こちらの画像参加個体達は3回に分けて今月中にご紹介したいと思います。

紹介方法は

1、エントリーNoとタイプ名

2、血統(ブリーダー名:血筋)

3、店長のひとこと(コンテストとは関係ないのでちょいとだけ書かせていただきます)

4、参加画像

の順に表示いたします。

 

では 本日はVol1をお楽しみください ↓

 

画像参加Vol1

【 エントリーNo001-① 】  ニューメガクラウンゼブラ

血統: リュウブリード ♂ 親 MC × ♀親 B.M.Kong 白勝ちのニューメガに成長した個体。もとは黒かった

imageeno001-no1

 

【 エントリーNo001-② 】 ニューメガクラウンゼブラ

血統: 黒丸ブリード ♂ 親スーパーキングロイヤル × ♀親 ∞ドラゴン このメリハリは変らない

imageeno001-no2

 

【 エントリーNo002 】 スーパーインペリアルゼブラ 野生採集個体

血統: 野生採集個体  単純明快な野性味溢れる誠に素晴らしいワイルド個体

imageeno002-1imageeno002-2

 

【 エントリーNo003 】 スーパーインペリアルゼブラ 純血F1

血統: finブリード ♂親 Wildスーパーインペ × ♀親 Wildスーパーインペ 白地が多くインペの血を強く感じます

imageeno003-1imageeno003-2

 

【 エントリーNo004 】 ホワイトメガクラウンゼブラ

血統: B.M.Kongブリード ♂親 KOH × ♀親 B.M.Kong  白地が多くメリハリが強い良個体

imageeno004-1

 

【 エントリーNo005 】 スーパーインペリアルゼブラ 純血F1

血統: finブリード ♂親 Wildスーパーインペ × ♀親 Wildスーパーインペ 白黒半々のらしい個体

imageeno005

 

【 エントリーNo006 】 ホワイトロイヤルゼブラ

血統: OTIブリード ♂親 元祖Sシャドウ × ♀親 Wildキング ドイツの血が混じっています。

imageeno006-1imageeno006-2

 

【 エントリーNo007 】 ゴールデンメガクラウンゼブラ

血統: B.M.BBブリード ♂親 fin第一エース × ♀親 B.M.Kong  BBの個体は白くなったり黄色くなったりします。スーパーインペVarでだしても良さそうな個体

imageeno007-1imageeno007-2

 

【 エントリーNo008 】 リアルメガクラウンゼブラ

血統: ATMKブリード ♂親 タカっちゃん × ♀親 JⅡM  10匹生まれた中の1匹

imageeno008-1imageeno008-2

 

【 エントリーNo009 】 ニューメガクラウンゼブラ

血統: Aritaブリード ♂親 Wild × ♀親 不明  このにじみ具合は先が楽しみ

imageeno009-1

 

【 エントリーNo010 】 リアルメガクラウンゼブラ

血統: 俺の一匹ブリード ♂親 俺一 × ♀親 CF血統?  クイーンインペリアルゼブラタイプ系の雰囲気を持っています

imageeno0010

 

【 エントリーNo011 】 ホワイトメガクラウンゼブラ

血統: 春吉ブリード ♂親 fin第二系統 × ♀親 fin第二系統  販売時は真っ黒け。化け途中のようです

imageeno0011-1imageeno0011-2

 

【 エントリーNo012-① 】 ゴールデンメガクラウンゼブラ

血統: Boneブリード ♂親 ダンプティ × ♀親 ダンプティ  メガと言ってもいいと思います

imageeno012-no1rimageeno012-no1l

 

【 エントリーNo012-② 】 ゴールデンメガクラウンゼブラ

血統: DADAブリード ♂親 ドラゴン × ♀親 L236  メガと言ってもいい個体

imageeno012-no2rimageeno012-no2l

 

【 エントリーNo012-③ 】 ニューメガクラウンゼブラ

血統: ホワイトロイヤル 野生採集個体  このようなWildの良個体は少ない

imageeno012-no3rimageeno012-no3l

 

【 エントリーNo012-④ 】 スーパーメガクラウンゼブラ フィフス

血統: Will  Line ドイツ血統  スーパーインペの血が混じっていると思われる凄い表現をするブリーダーズキンペコ

imageeno012-no4l

 

【 エントリーNo012-⑤ 】 ニューメガクラウンゼブラ

血統: 黒丸ブリード ♂ 親スーパーキングロイヤル × ♀親 ∞ドラゴン 水槽に移してもメリハリはそのままな黒丸

imageeno012-no5rimageeno012-no5l

 

【 エントリーNo012-⑥ 】 ニューメガクラウンゼブラ

血統: 黒丸ブリード ♂ 親 ∞ドラゴン × ♀親 ∞ドラゴン 白地が多くメリハリも強い

imageeno012-no6rimageeno012-no6l

 

【 エントリーNo013-① 】 インペリアルゼブラ

血統: 国内ブリード ♂ 親 Wildインペ × ♀親 Wildインペ お腹の辺りにプチイレギュラー

imageeno013-no1

 

【 エントリーNo013-② 】 インペリアルゼブラWild

血統: インペリアルゼブラ 野生採集個体 舐められてラインが半分程度消失した個体

imageeno013-no2

 

【 エントリーNo013-③ 】 ホワイトメガクラウンゼブラ

血統: finブリード ♂ 親 fin第一エース × ♀親 CF血統直系 あと一歩でメガになるでしょう

imageeno013-no3

 

【 エントリーNo013-④ 】 ゴールデンニューメガクラウンゼブラ

血統: finブリード ♂ 親 fin第二エース × ♀親 CF血統直系 漆黒の地色が良い個体

imageeno013-no4

 

【 エントリーNo014-① 】 トリプルハイブリッド

血統: 83’Sブリード ♂ 親 SインペVar F1 × ♀親 Wildニューインペダップル 父方の祖父と祖母が、WildのキングとWildのスーパーインペ純血です。この3つの血が重なりあうのがトリプルハイブリッド

imageeno014-no1rimageeno014-no1l

 

【 エントリーNo014-② 】 トリプルハイブリッド

血統: 83’Sブリード ♂ 親 SインペVar × ♀親 Wildニューインペダップル ダップルの血が強いのかキングダップルドに似る・・・。謎に迫る逸品

imageeno014-no2rimageeno014-no2l

 

【 エントリーNo014-③ 】 トリプルハイブリッド

血統: 83’Sブリード ♂ 親 SインペVar × ♀親 Wildニューインペダップル こちらもワイルドにいそうな個体。

imageeno014-no3rimageeno014-no3l

 

【 エントリーNo014-④ 】 トリプルハイブリッド

血統: 83’Sブリード ♂ 親 SインペVar × ♀親 Wildニューインペダップル 地色の白が濃い?!インペの血が強いのか?謎めいた個体

imageeno014-no4rimageeno014-no4l

 

皆様、先ずはヒパブリコンの画像参加VOL1 いかがでしたか?

率直に言って、良い個体を保有されていますね。

では 次回はカテゴリーⅠのコンテスト魚の発表でお会いしましょう。

ヒパブリコン2016 事務局 小林 圭

ヒパブリコン2016 エントリー終了

こんばんは 店長の小林です。

本日9月30日の20時を持ちまして、ヒパブリコン2016 のエントリーを終了させていただきました。

正式採用ロゴ

20時の2分前に嬉しい方からのエントリーがあったり、本日最後まで愛好家の皆様ありがとうございました。

 

この度、多くの方に ヒパブリコン2016 に参加していただいたこと、

この小林、「心より厚く御礼申し上げます。」

 

お店をオープンしてはや13年。

その年月で、これほど体力を消耗した記憶がありませんが、なんとかこの1ヶ月は乗り切りました ↓

お疲れ店長

 

遠方や近場に関係なく ご来店くださったたくさんのお客様、また暖かく迎えてくださった関東の愛好家さん達、そしてここ数ヶ月 キンペコばかりで面白くなかったでしょうが見守ってくださった熱帯魚をこよなく愛するお客様・・・・

「皆様本当にありがとうございました。」

先ずは簡単ではありますが、御礼を申し上げます。

 

これより、この小林 各カテゴリー毎に 地道な作業を毎夜毎夜続けます。

エントリーしていただいた総数が思ったよりも多かったこと、また通常業務もしながらの作業となりますので、予定より最終の結果発表はずれ込む(審査結果集計後、結果発表は11月半ばぐらい)と思いますのでご了承くださいませ。

でも出来るだけ早くできるように努力します。

各6カテゴリー毎の画像発表はなんとか10月末までにすべて終らせたい・・・・と思っております。

では ひとまず これにて!

アクアショップフィン 代表 小林 圭